弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

マイレージ-コラム

羽田=沖縄線は外出自粛の中でも運航数が多いのか

新型コロナの影響で人間の移動が大きく制限が出ている中でも、羽田=沖縄線のフライトが多い理由を考えてみました。

新型コロナウィルス関連 渡航・行動制限情報(3/30更新)

新型コロナウィルスの感染拡大により影響が出ている渡航情報をまとめてみました。

まさかこんな事になるとは、羽田空港国際線夏ダイヤスタート

2020年3月29日、羽田空港の国際線の夏ダイヤがパワーアップし、国際線ターミナル(現ターミナル3)がオープンして以来の大きな変化の日でしたが、あまりにも事態が変わってしまったため、記事にしてみました。 寂しすぎる夏ダイヤ初日 3月29日の羽田空港のホー…

JALはなぜ搭乗回数に特別対応しないのか

ALの新型コロナウィルス対策として、2020年2月~7月の間に搭乗したステータスポイント(FLY ON ポイント)について、特別対応として通常の2倍として対応します。一方で、JALマイレージバンクでは上級会員になる資格として搭乗回数もありますが、こちらについて…

ANAにとってエアバスA380は重すぎたのか

A新型コロナウィルスが地球上に蔓延すると予想していた人が少ない中、巨大旅客機A380-800にとってもその大きさゆえに地上では肩身の狭い思いをしているようで、今後どうなっていくか想像してみました。

ANA株主優待券が少なくなっている

ANAの新型コロナウィルス対策の特別対応としてダイヤモンド会員をはじめとする上級会員となるためのステータスポイント(ANAではプレミアムポイント)を2倍付する発表がされ、その影響が株主優待にどんな影響が出ているか調べてみました。

弾丸トラベル的に2020年行ってみたい場所を考えてみた

日本のパスポートは世界でも屈指のビザ免除が認められており、世界五大陸(場合によっては南極大陸も)に個人的に行きたいと思えば、実現不可能ではありません。 しかし、21世紀最大の危機ともいえる新型コロナウィルスにより、世界各地で渡航制限がかかってい…

ロックダウン・マレーシア 4月14まで

マレーシアは日本時間3月17日未明に、翌日18日から全土を封鎖し、ライフライン以外の活動の禁止、政府機関も閉鎖されるようです。そして、マレーシア人の出国、外国人の入国の原則禁止の措置もとられています。フリークエントトラベラーへの影響を考察してみ…

オーストラリア、カタール、シンガポールも遂に、海外に出掛けられなくなってしまった

これまで制限措置が取られていなかったので昨日あたりから立て続けに入国に対して制限をかけてきましたので、フィーチャーして記事にしてみました。

ANAトクたびマイル2019年度を振り返る 良い点と悪い点

2019年5月からANAが始めた直前でお得なマイル数で国内を旅行できるプログラムでした。 しかし、一定の評価は得たものの、JALの似たようなプログラムと比較すると切れ味がなく、最後は新型コロナウィルスでその存在すら薄くなっており、1年間振り返ってみて、…

2020東京オリンピックと2022年北京オリンピック

東京オリンピックは新国立競技場の設計をやり直し、マラソンの札幌会場変更と騒然としながらも道筋をつけてきましたが、それを超えるような問題に直面しており、どうなるか考えてみました。

遂に! 上級会員ステイタスポイント救済策 各エアラインに拡大か

新型コロナ(COVID-19)が今まさに猛威振るっており、この先2週間くらい外出しないと何とかなるのではないかという淡い妄想もしている昨今ですが、ついにステイタスポイント修行において、救済策が出ましたので、今後の動向をまとめてみました。

マレーシア通貨大幅下落 クアラルンプール発券への影響は?

マレーシアの通貨が対ドル・対円で下落しており、現地通貨で決済する場合と円決済でする場合の違いを比較してみました。

バイマイル・ポイントは美味しいけど

実は飛んだり、泊まったりしてもらえるマイルやポイントよりも買った方がお得な場合もあるバイマイル・ポイントですが、注意したい点もあるのでまとめてみました。

飛行機は到着してから、何分で降りられる

忙しい時間を過ごしていると、飛行機での移動する場合、到着後早く機外に出て、次の目的地に行きたいものです。飛行機が到着してから、どれくらいで降機できるか整理してみました。

デルタ羽田就航 マイル割引キャンペーンまとめ

デルタ航空の東京便がすべて羽田に移管される(新規就航)にあたって行われるマイルキャンペーンをまとめてみました。

アラスカ航空ワンワールド加盟でシンガポール航空との関係解消につながるか

アラスカ航空のワンワールド加盟はブレーキングなニュースでしたが、その背景を探ってみました。現時点では何も決まっていませんが、両社の関係解消について考えてみました。

値下げ相次ぐビジネスクラスは何を意味するのか

新型コロナウィルス(COVID-19)による影響で、中国だけでなく、世界各地で海外渡航を控える人が続出していますが、そのような中でビジネスクラスの運賃がどうなっているか調べてみました。

クレベリンは機内持ち込みだけでなく、預け入れもNG その理由とは

クレベリンは購入にあたり、届け出も必要なく、簡単にドラッグストアで購入でき、消臭効果やウィルス抑制の効果があると言われています。 しかし、航空会社では飛行機への持ち込み・預け入れのいずれもが禁止となっています。預け入れもできないのは結構厳し…

アライアンス・ラウンジとは何か

ANAやJALなどのフルサービスキャリアが加盟するアライアンスではその共同事業体(JV)のような存在で、アライアンス・ラウンジと言うものがあります。 アライアンスの上級会員となればこうした稀有なラウンジの利用ができます。アライアンス・ラウンジとはどう…

行き場を失った海外マイル修行

パラオを含むミクロネシアは日本も中国と同様の扱いをし、日本からダイレクトにアクセスできなくなっています。いよいよ、海外への渡航が厳しくなってきています。中国と近隣する日本は欧米からすると中国と同等にみられることが多く、今後の日本発着のフラ…

プレミアムエコノミーはなぜ高い

プレミアムエコノミーのシートはエコノミークラスのシートにプラスアルファ、一方で、運賃はビジネスクラスと肉薄する場合もあり、その利用価値を考えてみました。

ANAマイル修行2020はやっぱりクアラルンプール発券か

ANAマイル修行となるとクアラルンプール発券と言うのは以前から言われていますが、2020年は混迷からのスタートであり、やはりクアラルンプール発券の強さをまとめてみました。

ANAとシンガポール航空がジョイントベンチャーでマイル修行にどんなメリットが?

2020年1月31日にANAとシンガポール航空は戦略的包括提携契約を締結し、2021年後半からから共同事業も開始することとなり、マイル修行にメリットがあるか考えてみました。

パンデミック時のマイル修行はどうするべきか

東京オリンピック・パラリンピックという世紀のイベントの中、隣国からそれのみならず、世界経済を縮退させるような事象が発生しています。 2002年から2003年にかけて流行したSARSをも凌駕しそうな警戒もある新型コロナウィルスがパンデミック化した場合に、…

ボーイング777-Xの初飛行が完了 あと少しで搭乗が実現

先日、ボーイングの最新鋭の大型旅客機であるボーイング777-X(777-9)が初飛行に成功し、民間航空会社への引き渡しに向けて、本格化してきたため、記事にしてみました。

ダイヤモンド限定選択式特典2020の使い道をANAアップグレードポイントにしてみた

ANAダイヤモンドメンバー限定の選択式特典について、2020年度はアップグレードポイントにしてみましたので、お伝えします。

ANA羽田空港国際線 出発便のターミナルがバラバラに

ANAの2020年の国際線全路線のダイヤが確定し、さらに国際線の出発ターミナルも確定しました。路線別に出発ターミナルが振り分けられており、振り分けの理由を考察してみました。

ファーストクラスをアップグレードして利用する価値とは

飛行機旅行のステイタスのクラスと言えば、ファーストクラスですが、それをアップグレードして利用する価値があるか考えてみました。

中東情勢の緊張がフライトに与える影響を裏返すと

中東情勢が緊張することは度々あります。昨年から、緊張が高くなっていたアメリカとイランとの緊張関係により、民間機が被害に遭う事態が起きています。飛行機によく搭乗するため、影響とその裏にあるものを考えてみました。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.