弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スポンサーリンク

海外発券-その他

ソウル仁川発券のビジネスクラスのパリ往復が13万円台、何が起きているのか

ソウル発券と言えば、往年には格安ビジネスクラスの宝庫でしたが、仁川空港が大きくなり、アジアのハブとして台頭してからはあまり安くなくなっていますが、最近はヨーロッパまで13万円台と驚異の運賃もあり、いったい何が起きているのか考えてみました。

ビジネスクラス往復で16万円台のアフリカは経由した方がいいかも

ビジネスクラス往復となると何かと高いアフリカですが、海外発券で16万円台のルートがあったため、まとめてみました。

【ビジネスクラス】ソウル発券ロンドン往復15万円、爆安だな

海外発券のレジェンドでもあるソウル発券ですが、久々にヨーロッパまでのビジネスクラスが15万円台というものがありましたので、お伝えします。

ドバイはビジネスクラスで行く価値があるのか

ドバイ行きのビジネスクラスがあたかもエコノミークラスのような運賃であり、ビジネスクラスで行く価値があるのか確認してみました。

世界最高峰クラスを持つエティハド航空のビジネスクラスでアメリカ往復が25万円台

豪華な設備を誇る中東キャリアの一つであるエティハド航空のビジネスクラスでアジアからアメリカ・ワシントンD.C.まで25万円台で往復できるルートがありましたのでお伝えします。

ファーストクラス6区間搭乗で22万円台

エミレーツのファーストクラスに6区間搭乗できて破格の運賃がありましたので、まとめてみました。

エミレーツ航空の東京行のビジネスクラスも安くなっているなぁ

豪華なサービスで知られるエミレーツ航空のビジネスクラスの東京行が安くなっているため、まとめてみました。

中東キャリアがシンガポール発券ビジネスクラスで頑張る理由とは

シンガポール発券で中東キャリアのビジネスクラスが安い理由を考えてみました。

まだ生きていた エミレーツファーストクラス10万円以下路線

アジア内でエミレーツのファーストクラスに乗れる路線はあそこですが、それがまだ残っていたので、記事にしてみました。

ZIP AIR 遂に旅客便就航 ソウル発券のFull-Flat運賃を確認してみた

JALの子会社の国際線LCCのZIP AIRですが、新型コロナの影響で就航が遅れ、貨物便からのスタートとなりましたが、ようやく人が乗れる旅客便が就航することとなりました。そんな中で海外発券のソウル発運賃を調べてみましたのでお伝えします。

シンガポール発券のファーストクラスで10万円ちょっとで東京に戻れる

シンガポール発券の東京(成田)行きのチケットにおいてファーストクラスが利用できる旅程で10万円ちょっとのルートがありましたので、まとめてみました。

海外発券 なぜ目的地が日本だと人気なのか

海外発券においては日本人の場合でも、隣国の韓国や台湾を目的地とした方が、ダイレクトに日本に向かう便より、乗り継ぎ時間や別発券ロスを考えても安い場合があります。しかし、目的地が日本の場合なぜ魅力的か考えてみました。 現在の新型コロナが広がって…

エルアル航空ビジネスクラス アムステルダム=バンコク往復が20万円以下

イスラエルの航空会社であるエルアル航空のビジネスクラスのアムステルダム=バンコク往復が20万円以下のため、まとめてみました。

ビジネスクラス専門のLCC 空港からヘリコプターも利用できる

パリとニューヨーク(ニューアーク空港)を結ぶ、前席ビジネスクラスの航空会社である「La Compagnie(ラ・コンパニー)」が思いのほかクールで記事にしてみました。

2019年がラストチャンス 中国南方航空ビジネスクラス 上海=ローマ往復が14万円台

スカイチームから脱退している中国南方航空の2019年の12月の上海=ローマのフライトが安いため、まとめてみました。

エミレーツ航空 バンコク=香港 A380ファーストクラスが9万円台

エミレーツ航空のバンコクと香港間にファーストクラス付きのA380が日によっては運航されているようであり、まとめてみました。

エミレーツ航空の面白いアジア路線

エミレーツ航空のアジア路線をまとめてみましたので、お伝えします。

格安ファーストで世界の超プレミアムラウンジへ

世界にはたくさん空港ラウンジがありますが、その中でもファーストクラス利用者のみ利用できるプレミアムなラウンジがあり、海外でのそうしたプレミアムなラウンジを調べてみました。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.