弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

GW特集 アシアナ航空   ビジネスクラス ソウル=ジャカルタがお得

ゴールデンウィーク期間中にソウル発券のアシアナ航空ビジネスクラスのジャカルタ往復が安く、爆騰中の日本発チケットと比較してお得なためまとめてみました。

BA アムステルダム=バンコク ビジネスクラス往復 GW帰りと夏休みに活用

ヨーロッパ発券のブリティッシュエアウェイズのオランダ・アムステルダムからバンコクへのビジネスクラス往復が安く、ゴールデンウィークの日本向けと夏休みの日本発に役立てそうなため、記事にしてみました。

ビジネスクラスは寿命を縮める

ビジネスクラスというと足元が広く、リクライニングを倒せば、フルフラットのベッドにもあり、長距離移動では足を延ばしてぐっすり眠ることもでき、快適そのものであり、エコノミークラス症候群になるようなことは少なく、寿命が縮むことはないと言えます。 …

FOP単価7円台の超絶激安ビジネスクラスがあった

JALの上級会員を目指すときに、エクセルや電卓で皮算用するのがFLY ON ポイントであります。ただし、プラチナであれば2.5万、JGPであれば4万、ダイヤモンドであれば5万をJAL便で達成する必要があります。JALマイレージ修行の救世主であるマレーシア航空は東…

ANA 羽田=石垣往復が2万2千円 エクスペリアンス・ジャパンという劇薬

ANA

ANA国内線と言えば、相当前からの事前予約・購入が必須且つ、予約日はANA上級会員から事前に購入できるということもあり、飛行機をあまり利用しない日本に住む一般庶民にはあまり、メリットがないとも言えますが、海外での永住権があれば、それが嘘のように…

スカンジナビア航空プレミアムエコノミー 上海=アムステルダム往復が5月2日出発で10万円 ビジネスクラスへのアップグレード期待も

ゴールデンウィーク中盤の5月2日発の上海からヨーロッパへのプレミアムエコノミー往復が超お得のため、まとめてみました。

【台北発券】ゴールデンウィークの救世主 マレーシア航空ビジネスクラスのシドニー往復が爆安

まだ、ゴールデンウィークに海外へ行ける。台北発券のマレーシア航空のビジネスクラス往復が爆安のため、記事にしてみました。

JALは モビルスーツで5スター継続か

JALの2019年2月12日付のプレスリリースが興味深いため、記事にしてみました。いろいろな課題を解決できそうであり、今後のエアラインのサービスレベルのポイントとなるかもしれません。

ライフタイムマイル(LT)を効率的に貯めて、ミリオンマイラーなる方法とは

ANA

ミリオンマイラーと聞くとマイル修行のプロフェッショナルであり、雲の上の存在ともいえ、自分がなるのは到底あり得ないと思う人もいますが、方法次第では可能でもあります。そこで、ミリオンマイラープログラムのあるANAでのミリオンマイラーへの近道である…

マレーシア航空 台北のビジネスクラス往復、なんでこんなに激安なのだろう

ゴールデンウィーク・シーズンのマレーシア航空の台北発券のビジネスクラス往復のバリ往復がなんでこんなに安いのか調べてみました。

ANA ホノルル発券 ビジネスクラスにアップグレードできるエコノミー運賃を分析した結果は面白いことに

ANAの一挙種一投足が気になるところであり、その中で「ホノルル」は敏感なワードであり、「ホノルル」発券のANAチケットを分析してみた結果、面白ことがわかりましたので、お伝えします。

プレミアムポイント単価7円台の激安ビジネスクラスがあった

ANA上級会員を目指す人は意識するプレミアムポイント、そしていかに安くより多くプレミアムポイントを獲得するための指標であるPP単価。 最近はビジネスクラスでこのPP単価が良いものが少なくなっていますが、7円台のPP単価のスターアライアンス・ビジネスク…

ANAダイヤモンド会員 ステータスを10年間継続して一番の特典とメリットとは

ANA

2008年事前ダイヤからANAダイヤモンド会員を継続して、10年が経過。ライフタイムマイルももう少しで100万マイルを超えるところでそれなりに、ANAダイヤモンド会員として飛んできたマイラーがダイヤモンド会員の一番の特典とメリットを振り返ってみました。

ANA アップグレードポイント 来年度はどこに行って、使い切ろうかな

ANA

2019年2月1日、ANAアップグレード残高明細を確認すると、来年度(2019年4月~2020年3月)グレードポイントが付与されていたため、早速、ポイントの使い道を考えてみました。

ゴールデンウィークにヨーロッパに行きたい! ルフトハンザ・プレミアムエコノミー ソウル=アテネ往復が安い

ゴールデンウィークに行きたいけど旅費が高いと悩んでいる人は一見。ソウル発のルフトハンザドイツ航空のアテネ行きのプレミアムエコノミー往復が割安なためまとめてみました。

ANAビジネスクラス搭乗記 羽田=シンガポール 別世界の光景が待っている

羽田発シンガポール行き昼便のANA841便ビジネスクラスに搭乗しましたので、フライトをリアルタイムにお伝えします。

エバー航空 4月29日発 台北=ニューヨークプレミアムエコノミー往復が安い

2019年ゴールデンウィークを格安に遠い海外に行く方法を考えてみましたので、お伝えします。

2019GW ソウル=フランクフルトが激安

2019年のゴールデンウィークか長期休暇が取れやすい一方で、出費が史上最高になる時期でもあり、おとくに遠くに行く方法を考えてみました。 2019年のゴールデンウィークは空前の10連休 日本の喧騒を離れると航空券運賃は安定 ソウル=フランクフルト ビジネス…

ANA バリュートランジット28で国内線最新ラウンジを満喫

ANA

ANA国内線の割引運賃であるバリュートランジット28を利用し、国内線でリニューアルまたは新設されるラウンジを堪能できる、一粒で二度おいしいマイル修行を考えてみました。

LOTポーランド航空 プレミアムエコノミー ブダペスト=成田往復 PP単価8円台

LOTポーランド航空のプレミアムエコノミーのブダペスト=成田往復が安く、ANAのウィーン往復と組み合わせてもメリットがあると言えるため、まとめてみました。

ANA羽田=ウィーン路線 ビジネスクラスは日本発と日本着どちらがベストチョイスか

ANA

国際線のフライトでは、行きと帰りではなんとなく食事や機材が違い、得した、損したと感じることもあります。そこで、ANAのヨーロッパの新たな就航地であるウィーン路線のビジネスクラスに搭乗した場合のシートや食事、時間などを比較してみました。

シンガポール航空 ビジネスクラス搭乗記 SQ118 シンガポール=クアラルンプール 最短路線は贅沢な瞬間

シンガポール航空のシンガポール発クアラルンプール行きのビジネスクラスのSQ118便に搭乗しましたので、お伝えします。

ANA ホノルル線 A380(FLYING HONU)のクラスベストシートはどれ?

ANA

2019年5月24日から成田=ホノルルで就航するANAエアバスA380(通称 FLYING HONU:フライングホヌ)の各クラス(ファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミー、エコノミーカウチ)のシートで一番心地よいシートを考えてみました。

ANA ロサンゼルス=バンコク プレミアムエコノミー往復がPP単価10円以下

ANAのロサンゼルス発券のプレミアムエコノミーバンコク往復が安いため、記事にしてみました。夏休みのマイル修行に使えるか考えてみました。

ANAビジネスクラス搭乗記 NH816便 クアラルンプール=成田 和食はいつも白身魚餡かけ

ANAビジネスクラスのクアラルンプール発の東京行の和食メニューについて搭乗してみて考えてみました。

成田=セントレア便の増便はホノルル路線対策。どれだけ座席が増えるのか?

ANA

ANAの2019年度輸送計画によると国内線の成田=中部便は2019年5月24日より、2往復から3往復に増便されます。この目的はホノルル便の接続対策ということですが、どれだけ座席が増えるか調べてみました。

ANA国際線の2019年度 機材計画の変更点のまとめ

ANA

ANAが2019年1月23日にリリースした航空輸送事業計画から国際線の主な機材変更をまとめてみました。ホノルルのA380だけではないので参考にしていただければと思います。

ホテル・ストライプス・クアラルンプール宿泊記 キラキラで快適

クアラルンプールにあるホテル・ストライプス・クアラルンプールに滞在しましたので、レポートいたします。

最後のFOP獲得チャンスかも カタール航空ヘルシンキ=羽田ビジネスクラス往復 A350-1000 Qsuite利用可能

フィンランドのヘルシンキ発券の羽田往復のカタール航空のビジネスクラスが安く、最新鋭の飛行機であるA350-1000を利用できるため、まとめてみました。

ANAマイラーなら一度は搭乗したことがあるかも、成田=沖縄便は名脇役

ANA

ANAマイラーなら一度は利用したことがある人も多い、ANAの成田=沖縄便について、まとめてみました。

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.