弾丸トラベルは怖くない!

飛行機、ミリオンマイラー、鉄道、ホテル、海外発券、飛行機旅指南など

ANA国内線減額マイルキャンペーン(5月と6月)の詳細と主な路線

スポンサーリンク

ANAにキュン3月29日版の国内線減額マイルキャンペーンの詳細と主なルートをまとめてみました。

2024年3月29日限定・国内線減額マイルキャンペーン

詳細は以下のとおりです。

予約・発券期間 2024年3月29日のみ

搭乗期間 2024年5月7日~6月14日

概要 区間ごとの必要数マイル数を21%~35%減額

対象外路線 羽田⇔能登

予約方法 ウェブサイト限定

予約変更 対象搭乗期間の同一区間に限り可能

     対象搭乗期間以外の変更は不可

払い戻し 未使用に限り、払戻手数料3,000マイルで可能

マイル減額詳細

区間ごとのマイル数と減額後は以下のとおりです。

区間 通常 キャンペーン
0-300 6,000 3,900
301-800 7,500 4,900
801-1000 9,000 6,900
1001-2000 10,000 7,900

減額率では0-300マイル区間が一番大きく35%オフとなっています。最長区間の1,001-2,000マイル区間でも21%オフとなっているのでお得なことには変わりません。

主な路線

東京発着

主な路線は都市別に以下のとおりです。

東京(羽田・成田発着)

0-300マイル区間

秋田、庄内、富山、小松、八丈島、名古屋、大阪(伊丹、関西、神戸)

301-800マイル区間

札幌など北海道各空港、大館能代、中国・四国・九州各空港

801-1,000マイル区間

沖縄那覇

1,001-2,000マイル区間

宮古、石垣

名古屋(中部)発着

0-300マイル区間

東京(羽田・成田)、松山

301-800マイル区間

札幌など北海道各空港、秋田、仙台、九州各空港

801-1,000マイル区間

沖縄那覇

1,001-2,000マイル区間

宮古、石垣

大阪(伊丹・関西・神戸)発着

0-300マイル区間

東京(羽田・成田)、松山、高知、福岡、大分、熊本、宮崎

301-800マイル区間

札幌など北海道・東北の各空港、新潟、長崎、鹿児島、沖縄

801-1,000マイル区間

宮古、石垣

札幌発着

0-300マイル区間

道内各空港、青森、秋田

301-800マイル区間

仙台以南の本州の各空港(東京、名古屋、大阪など)、松山

801-1,000マイル区間

福岡

東京発着は名古屋と大阪各空港が3,900マイルで利用できるのはありがたいところです。大阪に着いては西側にあるおかけで、沖縄まで4,900マイルで行けるのも良いところであります。札幌発着では4,900マイルで大阪から松山までカバーされているのは大きいところでもあります。

使いたい路線

今回の減額マイルは連休明けから6月中旬までの設定となっています。使いたい路線をまとめてみました。

東京⇔大阪

こちらの路線は言わずと知れた日本二大都市間であり、新幹線も選択肢となりますが、新幹線と比較するとマイルがあればキャッシュアウトはほぼなくて済みます。そういう意味ではビジネスでも観光でも利用するには良いと言えます。

便数が多いので満席の便があってもほかの便が空いていることもあります。特に減額マイルキャンペーンの場合は1か月以上先なので、空いている確率は比較的高いと言えます。

東京⇔北海道各都市

連休過ぎと言えば北海道がいよいよ春本番となるところも多く、既に暑い関東から避暑で行くことも可能であります。そして、札幌をはじめとして各空港まで4,900マイルで行けますので、行きと帰りで別にしても良いかもしれません。

ただ、北海道は最近は、年中悪天候に見舞われるケースが多く、運休や欠航に遭遇することも多くなっているので、悪天候に遭遇した場合のシミュレーションをして発券は必要かもしれません。

大阪⇔沖縄那覇

こちらもマイル数が少ない割に遠くに行った感があるお得な路線と言えます。トクたびマイルでは大阪関西と沖縄那覇が良く出てきますが、減額マイルでは大阪伊丹から沖縄那覇も選択可能であるのは美味しいと言えます。

梅雨の時期の沖縄はどうかと言うのはありますが、ホテルとかも安くなり、那覇市内でアーバンライフ?を楽しむというのも有りかもしれません。

最後に

久々のANAにキュン!での国空線の減額マイルキャンペーンであります。特定路線ではなく、区間マイルの減額なので選ぶ自由を楽しこともできそうです。もちろん、満席は選択できないのですが、それでも1か月先以降の予約なので選べそうであります。

今のうちに、行きたいところをピックアップしてフライトの時刻を確認して旅程をシャドートラベルをしてみて良さそうであれば、3月29日になった瞬間にポチって見るのも楽しそうであります。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.