弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

海外発券-ANA

バグ運賃? ANA ビジネスクラス チェンナイ=羽田往復が安い

ANAのインド・チェンナイ発券、シンガポール経由羽田往復が相当安く、バグ運賃のようですが、まとめてみました。

ANA8万円台 プレミアムエコノミー ロサンゼルス=シンガポール片道

ANAのプレミアムエコノミーのロサンゼルス発、東京でストップオーバーができるシンガポール行き片道が割安いため、まとめてみました。

プレミアムエコノミーとギャラクシーフライトでPP単価6.67/円

夏休み時期にPP単価を安く獲得できるルートをまとめてみました。

ANA A380-800型機ファーストクラス搭乗をするのに一番効率的な海外発券とは

スに搭乗ができそうで、プレミアムポイントも積算される海外発券ルートを検索してみました。

ANA ヨーロッパ発券アジア行きは珍しい パリ=ジャカルタ プレミアムエコノミー往復

ANAの海外発券と言えば、欧州発は日本・オセアニア、北米発は日本・アジア・オセアニア、アジア発は日本・北米、オセアニア発は日本・欧州・北米・欧州とアジア路線はほとんどありませんが、ジャカルタ行きの場合、欧州からのルートがあったため、まとめてみ…

ANAプレミアムエコノミー ニューヨーク=バンコク往復東京滞在 一手間でPP単価を劇的にアップ

ANAのニューヨーク発券の東京経由のバンコク往復のプレミアムエコノミー往復が安く、一手間かけてさらにプレミアムポイントが積算できるため、まとめてみました。

ANAプレミアムエコノミー往復11万円台 オスロ発券70%積算でもお得

ANA海外発券において、長距離路線のオスロ発券が往復11万円台とあまりにお得な記事にしてみました。

ANA パリ発券東京ビジネス往復安いけどお得なのか

ANAのパリ発券のビジネスクラス東京往復が23万円台と日本発券ではプレミアムエコノミーよりも安いくらいの運賃ですが、本当にお得なのか検証してみました。

【ポスト クアラルンプール】 ANA海外発券プレミアムエコノミー単価の安い路線

2019年4月以降の運賃を調査中に、プレミアムエコノミーについてクアラルンプール発券より安い北米行き往復(日本でのストップオーバーOK)のルートがありましたので、お伝えします。

ANA プレミアムエコノミー バルセロナ=パースが安い

2019年9月に就航する成田=パース路線と欧州と組み合わせたANAのプレミアムエコノミー往復が安いため、まとめてみました。

激安ホノルル発券 A380プレミアムエコノミー PP単価8.2円

ホノルル発のA380のプレミアムエコノミーに搭乗でき、PP単価が8円台のチケットがありましたので、まとめてみました。頭の体操にしていただければと思います。

ANAパース/シドニー発券は二度おいしい 激安プレミアムエコノミーで楽しむ

オーストラリア発券のANAプレミアムエコノミー東京行の運賃が安く、一粒で二度おいしい旅程のため、まとめてみました。

ANAアップグレード・一撃サボテンルート プレミアムエコノミー往復

ANAプレミアムポイント100%加算のアップグレード対象のプレミアムエコノミー運賃で割安であり、東京にてストップオーバーも可能な一撃大型案件は珍しいため、まとめてみました。

ANA ホノルル発券 ビジネスクラスにアップグレードできるエコノミー運賃を分析した結果は面白いことに

ANAの一挙種一投足が気になるところであり、その中で「ホノルル」は敏感なワードであり、「ホノルル」発券のANAチケットを分析してみた結果、面白ことがわかりましたので、お伝えします。

ANA ロサンゼルス=バンコク プレミアムエコノミー往復がPP単価10円以下

ANAのロサンゼルス発券のプレミアムエコノミーバンコク往復が安いため、記事にしてみました。夏休みのマイル修行に使えるか考えてみました。

ANAプレミアムエコノミーのプレミアムポイントそれほど落胆することはないのではないか。ホノルル路線フィーバーの裏でクアラルンプール発券の方が良いのでは。

ANAのプレミアムエコノミークラスは2018年末にいきなり、運賃改定に伴い、Nというクラスが新設され、これまで聖域とされていた100%加算が70%加算になり、しかもビジネスクラスへのアップグレードをできないという、プレミアムポイント修行をする人には、悲観…

ゴールデンウィークに絶対海外にANAで安くいく方法

2019年のゴールデンウィークは10連休も可能であり、せっかくの休みを海外で過ごしたいと思いますが、同じことを考える人は多く、旅費が高くなりがちですが、一捻りすると安く利用できるため、まとめてみました。

冬のプレミアムエコノミーはスペイン発が安い

スペイン発券の冬のプミアムエコノミーが安いため、記事にしてみました。

そういえば、最近ANA国際線は海外発券ばかり

2018年のANA国際線搭乗履歴をまとめてみました。

ANA プレミアムエコノミー クアラルンプール=シアトル往復 ダブルマイルCP DIA会員だと4.6万マイル超獲得可能

ANAのプレミアムエコノミーのクアラルンプール=シアトル往復(東京で滞在可能)の往復でダブルマイルキャンペーンを利用すれば、ダイヤモンド会員であれば、4.6万円獲得可能なため、まとめてみました。

次のANAマイル修行は定番の沖縄、クアラルンプール、シンガポール、そしてウィーン?

ANAマイル修行といえば、国内線派は沖縄、国際線はクアラルンプール、シンガポール、海外発券派はクアラルンプールと沖縄ですが、今後のマイル修行のルートを考えてみました。

ANAにはヨーロッパ発のハワイ行きのプレミアムエコノミー運賃があるんですね。

ANAのハワイ行きのフライトを調べていたら、ヨーロッパ発のホノルル行きの運賃があったため、まとめてみました。

ANAのクアラルンプール発券ビジネスクラスはプレミアムエコノミーよりも予約しやすい理由

ANAクアラルンプール発券のビジネスクラス往復について考えてみました。

ANA プレミアムエコノミー メキシコシティ=シンガポール往復 スーパー修行路線が安い

ANAのメキシコシティ=シンガポール往復のプレミアムエコノミーが安いためまとめてみました。

7万円で搭乗できる ANA国際線ビジネスクラス

7万円で搭乗できるANAのビジネスクラスを検索してみましたので、お伝えします。

【安・近・短のマイル修行】 ソウル発券のANAビジネスクラス

シドニーやクアラルンプール・シンガポールは遠くて時間が取れない場合に、時間が短く、安く、ビジネスクラスに搭乗できるルートを考えてみました。

冬のANAのヨーロッパ発券のプレミアムエコノミーが割安

北半球の冬は人間の移動も少ないためか、航空会社の運賃も低下傾向であり、そのような中で、音楽の都「ウィーン」発券のANAのプレミアムエコノミー運賃を検索してみましたので、お伝えします。

【ファーストへのアップグレードも可能】ANA クアラルンプール発券ロサンゼルス往復 ビジネスクラス運賃

海外発券にはなりますが、ANAのクアラルンプール発券のロサンゼルス往復のビジネスクラス運賃を検索し、整理してみましたので、お伝えします。

ANA国際線運賃比較⑦ 欧州発券 意外な場所が安い

ANAの海外発券を比較する記事ですが、第7弾となります。今回は、欧州をチェックしてみました。

ANA 国際線発券の日本国内線マイル積算率改悪(2018年10月搭乗分より)

昨日、ANAマイレージクラブのお知らせに驚きのニュースが掲載されていましたので、速報としてお伝えします。

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.