弾丸トラベルは怖くない!

マイル、飛行機、鉄道、海外・日本国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

海外発券-ANA

ANA クアラルンプール発券ニューヨーク ビジネス往復30万円そこそこ、何故、今出てきたのか?

ANAクアラルンプール発券が急激に安くなったため、その内容と何故安くなったのかまとめてみました。

ANA 上海発券ビジネスクラス 安いけどまだまだ

ANA上海発券のビジネスクラスでは現状、安いものがありましたので、整理してみました。

ANA運航便だけど惜しい海外発券プレミアムエコノミー

なんとも惜しい海外発券のANA運航のプレミアムエコノミーがありましたので、お伝えします。

ANA クアラルンプール発券のニューヨーク往復 THE Suiteを利用した人向けか

クアラルンプール発券のビジネスクラスで他の地域と比較してかなり安い運賃がありましたので、お伝えします。

ANAマイル修行 海外発券・ブリュッセル経由の意味はあるのか

海外発券において、ブリュッセルを経由して東京に行くルートについて、意味があるのか考えてみました。

ANAマニラ発券 プレミアムエコノミーのほうが安い

ANAマニラ発券を考察してみましたので、お伝えします。

ANA インド発券とソウル発券ではどちらが効率が良いのか

ソウル発券とインド発券どちらが効率が良いか考えてみました。

ANA 海外発券プレミアムエコノミー、ようやく安くなってきた

ANA海外発券のプレミアムエコノミーの運賃について、調べてみましたので、お伝えします。

ANA ソウル発券シドニー往復 アップグレード可能

ANAのソウル金浦発券でシドニー往復でアップグレードができるルートがありましたので、お伝えします。

ANA イタリア発券 場所を考えると意外と便利

海外発券において、PP単価ばかり気にしてしまいますが、旅行すると言う観点ではイタリア発券は結構、良いのではないかと思います。

ANA 海外発券する時、何を優先するのか

ANA海外発券をする際に何を優先すべきか考えてみました。アジア内からの発券が主な比較です。

クアラルンプール発券 NとH悩ましい違いが

ANAのクアラルンプール発券のエコノミークラスとプレミアムエコノミーが悩ましいので、まとめてみました。

ANA海外発券 ヨーロッパからハワイは安いのか

ANA海外発券と言えば、クアラルンプール、シドニー、インド、ソウルなど時期や路線により、それぞれでありますが、ヨーロッパからハワイと言う路線を調べてみました。

ANA パース発券はどうか

オーストラリアと言えばシドニー発券ですが、パース発券を考えてみました。

ANA 中国発券の謎が深い

ANA中国発券について、不思議なルートが安いので、分析してみました。

ANA マニラ発券を考える

ANA海外発券において、マニラ発券が効果的で効率的か考察してみましたので、お伝えします

【ANA ロンドン発券】東京経由ホノルル往復が20万円以下

ANAロンドン発券で面白いルートがありましたので、お伝えします。

【ANAソウル発券】アメリカ往復100%エコノミー、もちろんアップグレードも可能

ソウル発券において、100%積算でアップグレード可能なANAエコノミー運賃がありましたので、お伝えします。

【ANAソウル発券】燃サ無しのロンドン往復、アップグレード可能

ソウル金浦発券で、燃油サーチャージがないANAのロンドン往復がありましたので、お伝えします。

【燃油サーチャージなし】ANAシドニー発券のルートとは

燃油サーチャージが全くかからないシドニー発券についてまとめてみました。結構安いです。

【ANA海外発券修行】東南アジアはどの都市がベストか計算してみた

海外にも徐々に行きやすくなっており、国際線でマイル修行を考えている人も多いと思います。そうした中で1.5倍効果が最も出そうな東南アジア発券ではどこの都市が良いか考えてみました。

ANAソウル金浦線 7/1から運航再開 予約はすでに可能

しばらくぶりに運航再開されるANAの羽田-金浦線ですが、7/1からの予定で調整中ですが、既に予約は開始されているため、まとめてみました。

クアラルンプール発券、やはり最強

そろそろ海外修行もスタンバイしていますが、やはりクアラルンプール発券の魅力を感じたので記事にしてみました。

ヨーロッパ方面でのマイル修行は近日中かもしれない

欧州では勢力図により、ワクチンのメーカーの違いあれども接種が進んでおり、ワクチン接種を入国条件にするところも出てきており、欧州方面でのマイル修行を考えてみました。

海外発券 ルフトハンザを利用した方がプレミアムポイントが貯まるルート

敢えてANA便を利用しない海外発券を考えてみました。

ANAパース便、持続可能なルートとなるのか

ANAの豪州便というと20世紀末に一度、休止した路線でありますが、21世紀になって、羽田=シドニーという路線を開設して、一気に復活し、さらに第二の都市としてビジネス需要の期待できるパースを開設したのにも関わらず、新コロの影響でその路線さえ忘れてし…

ANA国際線 MとBクラスの違いに何の意味があるのか

マイル修行で大事な積算率。こうした中でともに100%積算可能なエコノミークラスのMクラスとBクラスの違いについて、まとめてみました。

ANAホノルル発券アジア往復がそろそろ見えてきた

ANAホノルル発券のシンガポール往復のプレミアムエコノミーの安い運賃がありましたので、整理してみました。

ドゥブロヴニクからANAファーストクラス 来夏のバカンスは存分に

世界遺産であり、アドリア海の真珠とも言われるクロアチアのドゥブロヴニク発券のファーストクラスで日本に戻るルートを考えてみました。

ANA国際線ビジネスクラス 最低価格の路線は今

ANA国際線ビジネスクラスで最低価格クラスの路線を以前、まとめてみましたが、コロナ禍を経てどうなったか確認してみました。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.