弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

海外発券-ANA

ANA国際線 MとBクラスの違いに何の意味があるのか

マイル修行で大事な積算率。こうした中でともに100%積算可能なエコノミークラスのMクラスとBクラスの違いについて、まとめてみました。

ANAホノルル発券アジア往復がそろそろ見えてきた

ANAホノルル発券のシンガポール往復のプレミアムエコノミーの安い運賃がありましたので、整理してみました。

ドゥブロヴニクからANAファーストクラス 来夏のバカンスは存分に

世界遺産であり、アドリア海の真珠とも言われるクロアチアのドゥブロヴニク発券のファーストクラスで日本に戻るルートを考えてみました。

ANA国際線ビジネスクラス 最低価格の路線は今

ANA国際線ビジネスクラスで最低価格クラスの路線を以前、まとめてみましたが、コロナ禍を経てどうなったか確認してみました。

ヴァージンアトランティック ロンドン発券ビジネスクラス往復が10万円、ANAにもデルタにも活用可能

ヴァージンアトランティックのビジネスクラスでど真ん中のロンドン発券で往復10万円のアジアルートがありましたので、まとめてみました。

それでも安くするANAビジネスクラス中国路線

ANAの中国線については、路線が豊富であり、同社の国際線飛躍を下支えしてきた路線でもありますが、現在のような非常事態が続く中でも中国発券、中国向けの運賃が安くなっているため、まとめてみました。

THE Suiteヘルシンキ発券が往復で35万円、PP単価もマイル修行向き

フィンランドのヘルシンキ発券のフランクフルト経由のファーストクラス往復が35万円であり、マイル修行の鍵となるプレミアムポイント単価も良いためまとめてみました。

ある意味最強なPP単価のANA便ビジネスクラス

こんな時代ある意味最強かもしれないPP単価のANA便ビジネスクラスをまとめてみました。

今年の国際線はこれくらいかな

今年の国際線に乗るとしたらどんなルートを計画するか考えてみました。

ロンドン発券ANAビジネス利用で往復23万円台安く乗りたい人には

ロンドン発券のANA便ビジネスクラスを利用でき、往復で23万円の運賃ありましたので、安く乗りたい人向けにまとめてみました。

ANA東南アジア発券が凄いことに【Nの逆襲】

ANAの東南アジア発券のプレミアムエコノミーの運賃が凄いことになっているため、まとめてみました。

ANAファーストクラス「THE Suite」往復が30万円台とは凄すぎる

ANAの海外発券のファーストクラス往復の運賃が強烈に安く、記事にしてみました。

ANA ビジネスクラス発券Z オスロ=羽田往復がなかなか安い

ANAの欧州発券のビジネスクラスのオスロからドイツ経由の羽田往復が安いため、まとめてみました。

ANA海外発券プレミアムエコノミー2020を徹底比較 安さと利便性など

ANAの海外発券プレミアムエコノミーの2020年版を発券地別に比較してみましたので、お伝えします。

ANA 海外発券ビジネスクラスを再考してみた

ANA海外発券と言えば、シドニーやクアラルンプールですが、そうしたルートの最安運賃がない場合に、バックアップできそうなルートを再考してみました。

シドニー線 予約が取りやすくなった

ANAのシドニー線の予約が取りやすくなり、マイル修行には最適なため、まとめてみました。

ANAミラノ発券プレミアムエコノミー羽田往復が12万円台で夏休みに使えそう

ANAのミラノ発券のプレミアムエコノミーが安く、マイル修行にも利用できそうなのでまとめてみました。

マイル修行としては厳しいが、ビジネスクラスとしては安いブリュッセル発券

ANAのヨーロッパ発券のビジネスクラスの東南アジア往復が東京ストップオーバーでも安いため、記事にしてみました。

エコノミーより安いプレミアムエコノミーは利用価値あるのか

時々ある上位クラスが下位クラスよりも安い逆転現象。その安さに従い、利用した方が良いのか、それとも敬遠して高くても下位クラスを利用した方が良いのか比較してみました。

【安・近・短で効率的なマイル修行】 ソウル発券のANAビジネスクラス

シドニーやクアラルンプール・シンガポールは遠くて時間が取れない場合に、時間が短く、安く、ビジネスクラスに搭乗できるルートを考えてみました。

ヨーロッパ発券 ビジネスアップグレード可能エコノミークラス運賃はいくらか

ANAのヨーロッパ発券でビジネスクラスにアップグレード可能な運賃でマイル修行ができるかどうか考えてみました。

ANAブダペスト発券東京往復ビジネスクラス ヨーロッパ発では安い

ANAのヨーロッパ発券では珍しいブタペスト発券の東京往復を分析してみました。

ANAファーストクラスアップグレード可能 海外発券ビジネスクラス運賃

ファーストクラスにアップグレードできる海外発券のANAビジネスクラス運賃をまとめてみました。

ANA プレミアムエコノミー メキシコシティ=シンガポール往復15万円台も

ANAのメキシコシティ=シンガポール往復のプレミアムエコノミーが安く、その中でも種別ごとに整理してみましたので、お伝えします。

ANA ヨーロッパ発のホノルル行きのプレミアムエコノミー運賃が下がっている

ANAのハワイ行きのフライトを調べていたら、ヨーロッパ発のホノルル行きの運賃は1年くらい前(予約ベース)からありますが、改めて確認してみました。

海外発券は同じルートでも場所によって大きく変わる シドニーとホノルル

ANAの海外発券でメジャーなクアラルンプール発券と今後便利になりそうなホノルル=シドニールートを比較し、さらにシドニー発券とホノルル発券のどっちの方がマイル修行に効率的かチェックしてみました。

東京=沖縄よりも安いかも インド・チェンナイ発券=東京成田往復

ANAのインド三番目の就航都市であるチェンナイですが、チェンナイ発券のエコノミー往復が極安のため、まとめてみました。

バグ運賃? ANA ビジネスクラス チェンナイ=羽田往復が安い

ANAのインド・チェンナイ発券、シンガポール経由羽田往復が相当安く、バグ運賃のようですが、まとめてみました。

ANA8万円台 プレミアムエコノミー ロサンゼルス=シンガポール片道

ANAのプレミアムエコノミーのロサンゼルス発、東京でストップオーバーができるシンガポール行き片道が割安いため、まとめてみました。

プレミアムエコノミーとギャラクシーフライトでPP単価6.67/円

夏休み時期にPP単価を安く獲得できるルートをまとめてみました。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.