弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スポンサーリンク

旅行記-日本

特急きりしま グリーン車 乗車記【宮崎=鹿児島中央】

日豊本線と鹿児島本線を走る特急列車「きりしま」に乗車しましたので、お伝えします。

道央をぐるりと一周、山線、室蘭線など

道央をぐるりと一周、JR(千歳線、函館本線(山線)、室蘭線)をしてみましたので、お伝えします。

【日本の車窓から】紀勢本線でぐるりと紀伊半島を一周

未踏の紀伊半島を紀勢本線でぐるりと一周してみましたので、お伝えします。

軽井沢リゾート乗車記 かつての名門特急を感じさせる走りっぷり

第三セクターのであるしなの鉄道が運行する快速「軽井沢リゾート号」に長野から軽井沢まで乗車しましたので、記事にしてみました。

500系 こだま864号岡山行き 乗車記

500系のこだま864号岡山行きに乗車しましたので、お伝えします。

特急しらさぎ8号 681系グリーン車乗車記

北陸線の名門特急であるしらさぎ号に始発の金沢から新幹線接続駅の米原まで乗車しましたので、お伝えします。

小田急GSE(70000形)乗車記 新宿=町田 先頭席

小田急最新鋭のGSE(70000形)の先頭座席で新宿から都内の町田まで移動してみましたので、お伝えします。

【新コロ】グランクラス全線を当面の間、営業中止の衝撃

JR北海道/東日本/西日本はグランクラスを全線(北海道/東北/上越/北陸各新幹線)で1月16日から当面の間休止すると言うリリースが出たため、まとめてみました。

2020年旅、総決算 乗り換え駆使した鉄道旅

2020年は特別な年であり、普通は国内の鉄道に乗ることはなかったものの、こんな世の中であり、日本国内の鉄道も三昧したのでお伝えします。

東海道新幹線 N700Sグリーン車 乗車記 変わっていないようで静かさは圧倒的に変化

東海道新幹線と言えば、白い車体に青帯を1964年から貫いており、あまり、変わり映えがありませんが、8代目となるN700Sの進化は驚くことが多いためまとめてみました。

鉄印帳マイスターカード到着 どれくらいのコストがかかったのか?  まだ旅は続く

ふとしたことから鉄印帳という超局所的で忍耐と継続性がいる鉄印帳の旅でマイスターカード達成基準となり、リクエストしてみましたのでお伝えします。

山口宇部空港を楽しんでみた(駅とのアクセス、グルメ、エクスカーション)

山口宇部空港はJRと直結していないものの、JR駅が近く、うまく利用すれば、新山口、宇部方面にアクセスも良く、交通費も少なくて済むため、実際歩くとどれくらいかと乗り継ぎの良さを検証してみました。

特急おおぞら5号 乗車記 札幌=釧路 エゾシカ衝突に地上設備故障とトラブルだらけ

北海道の特急列車のパイオニアである特急おおぞらに始発から終点まで乗車しましたが、トラブル続きでもありましたので、記事にしてみました。

E353系 あずさ77号白馬行き グリーン車・乗車記

臨時特急のあずさ77号で新宿から終点白馬までグリーン車で行ってみました。その後は糸魚川に抜けて、北陸新幹線に乗車してみましたので、お伝えします。

DXグリーン車はいいなぁ~・乗車記 787系かもめ 博多=長崎

国内では珍しいグリーン車以上の座席設定がある特急「かもめ」787系のDXグリーン車に乗車しましたので、お伝えします。

松山から山口まで瀬戸内海をフェリーで渡ってみた

天気が良ければ最高の景色が楽しめる瀬戸内海ですが、松山から山口までフェリーで渡ってみましたのでお伝えします。

しばらく休みます。鉄印帳の旅

鉄印帳の旅をこの夏続けてきましたが、休むこととしましたので、記事にしてみました。

鉄印帳、東北で大きな壁が立ちはだかる

鉄印帳の旅は全国各地に散らばった第三セクターの列車に乗ればそれで終わりと言えますが、実際そうしてみるとそうでもなく、最終章に近い東北での履歴をまとめてみました。

高畠ワイナリーに行ってみた

山形県・高畠町にあるワイナリーである高畠ワイナリーに行ってみましたので、記事にまとめてみました。

 ひねくれものの帰京ルート

大阪から東京に行くには飛行機か新幹線が王道ですが、敢えてひねくれた路線を利用して、帰郷してみましたので、お伝えします。

関西プレミアム特急を乗り比べてみた

関西私鉄のプレミアム特急を乗り比べてみましたので、お伝えします。

静岡から京都までローカル路線をタイトに乗り継いでみた

静岡から京都までローカル路線をタイトな乗り継ぎを実施してみましたので、お伝えします。

弾丸一筆に挑戦 鉄印の旅・関東制覇

鉄印の旅も終盤となり、いよいよ日本最大人口密集地の関東を制覇する時となり、弾丸でかつ、一筆でどう描くか実際に試してみました。

九州鉄印コンプリート 南阿蘇鉄道とくま川鉄道

鉄印の旅も後半戦となっていますが、九州の鉄印の旅もいよいよコンプリートとなり、記事にしてみました。

みんなの九州きっぷをフル活用で鉄印集め

大きな九州で鉄印がもらえる場所は広範であり、短期間にコストセーブをしつつ、鉄印を集めるには乗り放題きっぷが必要であり、それを実行してみましたのでお伝えします。

平成筑豊鉄道に平日に乗ってみた

福岡県にある第三セクターの平成筑豊鉄道に乗車したので、記事にしてみました。

鉄印帳 中国・四国制覇の旅 岩国から高知空港まで

ネット上では盛り上がっているのか良くわかりませんが、増刷されてもすぐに売り切れになる鉄印帳ですが、その鉄印を集める旅も五合目が見えてくる旅程となりましたので、まとめてみました。

ラマルしまなみ、キティ新幹線を乗り継いで錦帯橋まで

米子から岩国まで鉄印を求め彷徨いつつも、鉄道旅の楽しさを感じるようなスペシャルな列車の乗り継ぎができましたのでお伝えします。

思わぬ出会いもあった関西空港から米子までジグザク旅行

関西空港から米子までジグザグのルートの移動をし、思わぬ出会いもありましたのでまとめてみました。

越後湯沢から能登・穴水までローカル鉄道を乗り継いでみた

越後湯沢から能登半島の穴水までローカル鉄道を含めて7路線を乗り継いでみましたのでお伝えします。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.