弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

海外発券

海外から日本へのビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスの航空券の情報を記載しています。

単価7円台 デルタのアトランタ発券、南米行きのビジネスクラスが安い

デルタ航空の本丸とも言えるアトランタ発券のビジネスクラス南米往復が安いため、まとめてみました。

PP単価9円台前半 南米行のビジネスクラスはほぼ一択

スターアライアンスの南米行のビジネスクラスにおいて、欧州発券で9円台がありましたので、まとめてみました。

ヴァージンアトランティック ロンドン発券ビジネスクラス往復が10万円、ANAにもデルタにも活用可能

ヴァージンアトランティックのビジネスクラスでど真ん中のロンドン発券で往復10万円のアジアルートがありましたので、まとめてみました。

アフターコロナでも懲りないPP単価至上のマイル修行

アフターコロナが来ることを望み、その後は懲りずにPP単価の安いビジネスクラスフライトをピックアップしてみました。

シンガポール航空 A350-900ULRずいぶん安い

世界最長フライトであるシンガポール航空のSQ22/21便の運航機材であるA350-900ULRのプレミアムエコノミーがずいぶん安いので、まとめてみました。

ロンドン発券北米往復ファーストクラスが安い

ロンドン発券の北米(アメリカ行き)ファーストクラス往復が安いためまとめてみました。

変則的な羽田行き海外発券、飛行機に乗る回数が多い方が安いビジネスクラス

ちょっと不思議な発券のルートがありましたので、まとめてみましたのでお伝えします。

キャセイパシフィックの逆襲 ソウル発券のインドネシア行きは美味しい

PP単価10円切りしないとマイル修行をしないケースもあれますが、あまり単価を求めると旅行をしているのか何をしているのかわからなくなります。 CXの改悪では悲観したものの、ソウル発券ではまだ125%加算もあり、JL修行で行き詰った際にはCXを混ぜても良いか…

カタール航空ビジネスクラスでFOP単価9円台の欧州=アジア往復

カタール航空のビジネスクラスでFOP単価9円台のビジネスクラスが欧州=アジア往復がありましたので、まとめてみました。

あのプレミアムエコノミーは今、JALとANAを比較してみた

国際線が花形であった時にはプレミアムエコノミーでマイル修行が王道と言われるくらいでした。さらに日本発よりも安い海外発券を駆使するとマイル修行に没入というか泥沼に引き込まれるようなものでした。 そんな日々も過去のものとなりましたが、まだ結論は…

あと少しで9円台の惜しいビジネスクラス マドリード=上海往復

あと少しで9円台のビジネスクラスがスペイン・マドリードから魔都・上海の往復でありましたので、まとめてみました。

釜山発券東京経由 日本航空ビジネスクラス・サンパウロ往復 途中降機可能

釜山発券のJALとアメリカン航空のビジネスクラス往復が安いため、まとめてみました。

ブリティッシュエアウェイズのファーストクラス往復が30万円

ブリティッシュエアウェイズのA380のファーストクラス往復が30万円の路線があったため、まとめてみました。

片道スターアライアンス・ファーストクラスで東京羽田に帰国ルート

スターアライアンス・ファーストクラスでかなり特殊と言うか変態的なルートがありましたので、まとめてみました。

それでも安くするANAビジネスクラス中国路線

ANAの中国線については、路線が豊富であり、同社の国際線飛躍を下支えしてきた路線でもありますが、現在のような非常事態が続く中でも中国発券、中国向けの運賃が安くなっているため、まとめてみました。

PP単価5.9円 大西洋横断ビジネスクラス GWは離島でゆっくり

プレミアムポイント単価5円台のビジネスクラスがあり、大西洋横断ができると言うマイル修行で経験値を積むにはとても興味深いルートがありましたので、記事にしてみました。

GWは遠回りの爆安ビジネスクラスでシカゴに

遠回り格安の代名詞であるカタール航空のビジネスクラスのシカゴ往復が安いため、まとめてみました。

ビジネスクラス ソウル発券対マニラ発券どっちが最強か?

日本人が利用しやすい海外発券となるとアジアの都市が候補となります。そのなかで、ソウルとマニラを比較してみました。

THE Suiteヘルシンキ発券が往復で35万円、PP単価もマイル修行向き

フィンランドのヘルシンキ発券のフランクフルト経由のファーストクラス往復が35万円であり、マイル修行の鍵となるプレミアムポイント単価も良いためまとめてみました。

カタール航空ビジネスクラス大丈夫か 往復14万円台って

カタール航空のビジネスクラスが安すぎて、ビジネスクラスに思えないような運賃のルートがありましたので、まとめてみました。

西のワンワールドに対抗! 東のスターアライアンスビジネス20万円以下

スターアライアンス・ビジネスクラスの東京成田行きが20万円以下のため、まとめてみました。

カタール航空ビジネスクラスQスイート 羽田行き往復が遂に20万円以下に

世界一のビジネスクラスであるカタール航空のQスイートにて東京・羽田を往復する運賃が19万円台と遂に20万円台となっているため、まとめてみました。

驚異のPP単価4円台のビジネスクラスの片道

おそらく、ビジネスクラスとしては世界最も低いプレミアムポイント単価のルートがありましたので、まとめてみました。

来年2月はJALでバンコク行けることを願い、ビジネスクラスにするか

コロナ禍で海外に行くのはもちろんですが、再び感染拡大が進み、警戒が必要となっていますが、来年にはなんとか行けるように期待しつつ、アジアの楽園バンコク行きを画策してみました。

タイ国際航空ビジネスクラス 台北=オークランド往復が久々に安くなっている

格安海外発券ではあまり登場しないタイ国際航空のビジネスクラスですが、久しぶりに単価が安いルートがあれましたので、お伝えします。

【ビジネスクラス】ANAプレミアムポイント単価5.77円を利用するためには

国際線でプレミアムポイント単価5円台と言うのはさすがに稀有であり、これをつかむための方法を考えてみました。

トロントから羽田にANAファーストクラスを安く利用する方法

カナダ・トロントから東京・羽田までファーストクラスを安く利用する方法をまとめてみました。

JALクアラルンプール発券 ビジネスクラス寄り道するなら石垣かソウル金浦か

JALクアラルンプール発券のビジネスクラスで東京の後に寄り道するなら、海外のソウルか国内最遠方の石垣か比較してみました。

ある意味最強なPP単価のANA便ビジネスクラス

こんな時代ある意味最強かもしれないPP単価のANA便ビジネスクラスをまとめてみました。

【PP単価7.4円】スターアライアンス・プレミアムエコノミーヨーロッパ=東京往復が9万円台 

スターアライアンスのプレミアムエコノミーのヨーロッパ発券でも9万円台のルートがありましたので、お伝えします。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.