弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スポンサーリンク

海外発券

海外から日本へのビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスの航空券の情報を記載しています。

カタール航空ビジネスクラスで西の果てまでフライトで30万円

単価が安いで有名なカタール航空ビジネスクラスですが、30万円あったらどこまで行けるか考えてみました。まずはシンガポールから考えてみます。

台北松山空港発JAL ワンワールド南米往復が安い

台北松山空港(TSA)発券のワンワールドの南米(ブエノスアイレス)往復が安いため、まとめてみました。

敢えてシンガポール経由のビジネスクラス ソウル発券スターアライアンス

スターアライアンス・ビジネスクラスでアジア発券の不思議なルートがありましたので、まとめてみました。

ドバイはビジネスクラスで行く価値があるのか

ドバイ行きのビジネスクラスがあたかもエコノミークラスのような運賃であり、ビジネスクラスで行く価値があるのか確認してみました。

【ビジネスクラス】国内線よりも安い JFK発券

世界の首都と言われるニューヨーク・ジョン・F・ケネディ空港発券のビジネスクラスがアメリカ国内線よりも安いのでまとめてみました。

単価4円台 大西洋路線は安いビジネスクラスが羨ましいなあ

大西洋路線のビジネスクラスが安いところが多くまとめてみました。ある意味、うらやましく、太平洋路線も安くならないか期待するところです。

敢えてANA便を利用しない海外発券

敢えてANA便を利用しない海外発券を考えてみました。

シンガポール航空プーケット発券ビジネスクラス東京往復の実力はいかほどか

プーケットと言うとシルクエアーと思っていましたが、純正シンガポール航空発券となった東京往復の運賃をチェックしてみました。

A380にも乗れる シンガポール航空ファーストクラスが安い

シンガポール航空の長距離ファーストクラスが安いため、まとめてみました。

LATAMがTAPに反撃 リスボン発券南米ビジネスクラスに一手

アライアンス間の移動が多いLATAMがスターアライアンスに定着しているポルトガルのナショナルフラッグシップキャリアであるTAPに喧嘩を売るような運賃を出してきましたので、まとめてみました。

世界最高峰クラスを持つエティハド航空のビジネスクラスでアメリカ往復が25万円台

豪華な設備を誇る中東キャリアの一つであるエティハド航空のビジネスクラスでアジアからアメリカ・ワシントンD.C.まで25万円台で往復できるルートがありましたのでお伝えします。

イタリア発券の日本往復ビジネスって、なんでこんなに安くするのだろう

イタリア発券のビジネスクラスがワンワールドで安いので、なぜか考えてみました。

ルフトハンザのビジネスクラス スコットランド発券で往復約14万円

スコットランドの発券の極東往復のルフトハンザビジネスクラスが安いため、まとめてみました。

ファーストクラス6区間搭乗で22万円台

エミレーツのファーストクラスに6区間搭乗できて破格の運賃がありましたので、まとめてみました。

ファーストクラス ミュンヘン発券のブリティッシュエアウェイズが安い

ドイツ・ミュンヘン発券のブリティッシュエアウェイズのアジア往復が安いため、まとめてみました。

バイヤーな海外発券 スカンジナビア航空 ダブリン=東京往復

バイヤー気分で、現地にて掘り出し物を見つけられそうなルートを考えてみました。

エミレーツ航空の東京行のビジネスクラスも安くなっているなぁ

豪華なサービスで知られるエミレーツ航空のビジネスクラスの東京行が安くなっているため、まとめてみました。

【驚愕】ホノルル発券ビジネスクラスのFOP単価5円台で2万FOP超

ホノルル発券のビジネスクラスでFOP単価が5円台で、FLY ONポイントが一気に2万FOP超獲得できるルートがありましたので、お伝えします。

ワンワールド・ビジネスクラス シンガホール発券ロサンゼルス往復どっちがいい

最早、アジアの首都になりそうなシンガポールですが、シンガポールから北米では第二の都市とも言えるロサンゼルスまでのビジネスクラスでどっちを選んだ方がいいか考えてみました。

クアラルンプール発券ビジネスクラスが 久しぶりに安い

クアラルンプール発券と言えば、日本人が利用する海外発券の代名詞ですが、新コロがやって来てからは何か薄れてしまったように感じますが、ビジネスクラスでも安いルートがありましたので、まとめてみました。

なぜ、プレミアムエコノミーでビジネスクラスにアップグレードできないクラスを設定するのか

もともと、運賃の高いプレミアムエコノミー、ビジネスクラスの運賃でも物理的距離でも近いクラスですが、アップグレードできないクラスがあるのはなぜか考えてみました。

シンガポール航空プレミアムエコノミードバイ発券東京往復が安いのはエミレーツに戦々恐々か

シンガポール航空のドバイ発券のプレミアムエコノミーの東京往復が安いため、まとめてみました。

2020年末版 ステイタスポイント単価10円以下の各クラスの状況(From Euro)

激動の2020年が終わろうとしていますが、航空券のチケットについては、年月は関係なく、日々変化しており、ヨーロッパから東京までの2020年末の各クラスのステイタスポイント単価10円以下のルートをまとめてみました。

ビジネスよりファーストクラスの方がメリット大

マイル修行において、ビジネスクラスよりもファーストクラスの方がメリットはありそうなため、まとめてみました。

北米発東京行きの単価は3~6円台も

北米発券の東京往復について、スターアライアンスで7円台、スカイチームで6円台のチケットをまとめてみました。

ANAパース便、持続可能なルートとなるのか

ANAの豪州便というと20世紀末に一度、休止した路線でありますが、21世紀になって、羽田=シドニーという路線を開設して、一気に復活し、さらに第二の都市としてビジネス需要の期待できるパースを開設したのにも関わらず、新コロの影響でその路線さえ忘れてし…

カタール航空 カムバックキャンペーンを実施、でもウィーン発のビジネスクラスの方が

カタール航空のウィーン発券のビジネスクラスが安いため、まとめてみました。

おそらく世界最高峰のビジネスクラスのスターアライアンスPP単価だな

スターアライアンスではこれを下回るビジネスクラス単価はないだろうと断言できるようなルートがありましたので、まとめてみました。

ビジネスクラス発券でルクセンブルぐるぐる修行は可能か?

スターアライアンスビジネスクラスのルクセンブルク発券で単価の良いルートがありましたので、お伝えします。

中東キャリアがシンガポール発券ビジネスクラスで頑張る理由とは

シンガポール発券で中東キャリアのビジネスクラスが安い理由を考えてみました。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.