弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

海外発券

海外から日本へのビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスの航空券の情報を記載しています。

ANA国際線 MとBクラスの違いに何の意味があるのか

マイル修行で大事な積算率。こうした中でともに100%積算可能なエコノミークラスのMクラスとBクラスの違いについて、まとめてみました。

まだ生きていた エミレーツファーストクラス10万円以下路線

アジア内でエミレーツのファーストクラスに乗れる路線はあそこですが、それがまだ残っていたので、記事にしてみました。

ユナイテッドとエアカナダのビジネスでは値段が同じでも、こんなに違う

外資系の航空会社のビジネスクラスについては日本の航空会社と比較するとサービスや機内食のおいしさでちょっととなるケースもあります。 では、外資系同士で比較した場合に、サービス以外も特にマイル修行においてどのような差が付くか考えてみました。

夏休みにギリシャに行くなら、シンガポールに行った方がビジネスクラス利用で快適かつ安いかも

来年の夏休みにギリシャに行きたい場合、ヨーロッパ経由よりもシンガポールに行った方がビジネスクラスを利用できて安いため、まとめてみました。

思わぬ経路でFOP単価9円台の東京行きビジネスクラス往復があった

ヨーロッパ発券で全区間ビジネスクラスの旅程でFOP単価9円台のチケットがありましたので、お伝えします。

世界一周ビジネスクラス運賃で世界二周をビジネスクラスで周れるルートとは

スターアライアンス、ワンワールドともに世界一周運賃を提供しており、アクセスできる大陸数、総飛行距離の制限はあるものの、結構自由度が高く、優雅に旅を楽しむ人にとっては計画する楽しみであります。 しかし、その運賃相当で世界二周ができるとなるとち…

ターキッシュ・ビジネスクラスで沖縄那覇修行の時代が再来か

ターキッシュエアラインズのビジネスクラスで沖縄那覇往復ができるか確認をしてみました。実現となると結構プレミアムポイントには有利となるため、整理してみました。

JALマイレージバンクの不思議、FLY ONポイントは便名が重要

JALマイレージバンクとANAマイレージクラブの中で大きく違う点をフィーチャーしてみました。

そもそもANA便以外のマイル修行は有効なのか、ユナイテッド便で考えてみた

ANA便以外のマイル修行を深堀してみる第一弾として、ユナイテッド航空のプレミアムエコノミーについて、スペックとマイル修行に値するか考えてみましたので、お伝えします。

クアラルンプール線がLCCになってもダイヤモンド修業は諦めない新たなルートで5万PPを狙う

ANAの事業構造改革でこれまでのような年々に国際線が利用できるようになったのとは逆に、路線が減少し、残存するルートもLCC化する可能性がある中でダイヤモンド修業を続けるための方法を考えてみました。

ANAホノルル発券アジア往復がそろそろ見えてきた

ANAホノルル発券のシンガポール往復のプレミアムエコノミーの安い運賃がありましたので、整理してみました。

ドゥブロヴニクからANAファーストクラス 来夏のバカンスは存分に

世界遺産であり、アドリア海の真珠とも言われるクロアチアのドゥブロヴニク発券のファーストクラスで日本に戻るルートを考えてみました。

ビジネスクラス FOP・PP 7円・8円台の世界

ビジネスクラスにおいて、FLY ON ポイント7円台、プレミアムポイント8円台の世界はどんなルートがあるかそれぞれまとめてみました。

ANA国際線ビジネスクラス 最低価格の路線は今

ANA国際線ビジネスクラスで最低価格クラスの路線を以前、まとめてみましたが、コロナ禍を経てどうなったか確認してみました。

スカイチーム ビジネスクラス ニューヨーク=東京往復が20万円

スカイチームのビジネスクラスのニューヨークJFKと東京成田間の往復が20万円でありましたので、お伝えします。 ちょっと遠回りなため、マイル修行に適した路線かもしれません。

ヨーロッパのビジネスクラスがエコノミー並みに下がっている

ヨーロッパ域内のビジネスクラスの運賃がエコノミー並みに下がっているため、記事にしてみました。

ZIP AIR 遂に旅客便就航 ソウル発券のFull-Flat運賃を確認してみた

JALの子会社の国際線LCCのZIP AIRですが、新型コロナの影響で就航が遅れ、貨物便からのスタートとなりましたが、ようやく人が乗れる旅客便が就航することとなりました。そんな中で海外発券のソウル発運賃を調べてみましたのでお伝えします。

イスタンブール発券ロサンゼルス往復ビジネスとプレミアムエコノミーどうなっているの!?

イスタンブール発券のロサンゼルス往復でビジネスクラスとプレミアムエコノミーの運賃の関係がおかしいとも言えるため、記事にしてみました。

カナダ発券成田往復が18万円台スターアライアンスビジネスクラス

カナダ・トロント発券のスターアライアンスビジネスクラスの成田往復が18万円台であり、安いため、まとめてみました。

ブリティッシュエアウェイズA350-1000で大西洋横断ビシネスがFOP単価9円台

ブリティッシュエアウェイズの最新鋭の機材であるA350-1000のビジネスラスを利用した大西洋横断の路線が安いため、まとめてみました。

海外発券はこんな感じて再開して行くのですかね

過去のように自由に海外に行くことはできなく、海外発券と言うものが無用となっていますが、今後、再開する場合のプランを考えてみました。

キャセイパシフィック・ビジネスクラス バンコク発券 不思議なルート

キャセイパシフィック航空のバンコク発券のビジネスクラスのアジアルートで不思議なルートがありましたので、お伝えします。

ワンワールド・ビジネスクラス、東京からの出発を自由にできて南米でエコノミー運賃並みとは

ワンワールドのビジネスクラスで、東京から出発をコントロールできる発券がありましたので、お伝えします。

スターアラアイアンス トロント発券東京行ビジネスクラス PP単価9円台

久々にスターアラアイアンスのビジネスクラスの東京行でPP単価9円台がありましたので、お伝えします。

ラスベガス発券南米往復のビジネスクラス単価が5円台を切るかも、総額6万円台

ラスベガスから南米まで往復ともにビジネスクラスで利用しつつ、総額は6万円台、そして、ステータスポイント単価は4円台というルートがありましたので、お伝えします。

単価7円台 デルタのアトランタ発券、南米行きのビジネスクラスが安い

デルタ航空の本丸とも言えるアトランタ発券のビジネスクラス南米往復が安いため、まとめてみました。

PP単価9円台前半 南米行のビジネスクラスはほぼ一択

スターアライアンスの南米行のビジネスクラスにおいて、欧州発券で9円台がありましたので、まとめてみました。

ヴァージンアトランティック ロンドン発券ビジネスクラス往復が10万円、ANAにもデルタにも活用可能

ヴァージンアトランティックのビジネスクラスでど真ん中のロンドン発券で往復10万円のアジアルートがありましたので、まとめてみました。

アフターコロナでも懲りないPP単価至上のマイル修行

アフターコロナが来ることを望み、その後は懲りずにPP単価の安いビジネスクラスフライトをピックアップしてみました。

シンガポール航空 A350-900ULRずいぶん安い

世界最長フライトであるシンガポール航空のSQ22/21便の運航機材であるA350-900ULRのプレミアムエコノミーがずいぶん安いので、まとめてみました。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.