弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

エルアル航空ビジネスクラス アムステルダム=バンコク往復が20万円以下

スポンサーリンク

エルアル航空

同社Youtubeアカウントより

イスラエルの航空会社であるエルアル航空のビジネスクラスのアムステルダム=バンコク往復が20万円以下のため、まとめてみました。

エルアル航空とは

エルアル航空とはイスラエルのテルアビブのベン・グリオン国際空港(TLV)をハブとする航空会社です。現時点ではスターアライアンス、ワンワールド、スカイチームの航空連合には加盟していません。

セキュリティの厳しい航空会社

イスラエルと周辺諸国の関係から、セキュリティに関しては厳しく、手荷物検査や質問攻めが多く、チェックインは相当早め(4時間前)にした方が良さそうです。

また、航空機をミサイルから守る装置が設置されており、ある意味世界一安全な航空会社かもしれません。

機材については長距離路線では、ボーイング787-9型機、777-200ER型機が就航しており、バンコク線でも787-9型機を中心に利用することができます。

東京路線は2020年3月から

同社では2020年3月より、成田空港とテルアビブ間で週3往復に新規就航することが決定しています。テルアビブ発、月・水・金であり、成田発、日・火・木となります。

2020年夏ダイヤ(3/29)以降のスケジュールは下記のとおりです。

LY91 TLV 20:45→NRT 14:15+1

LY92 NRT16:15→TLV 22:45

ビジネスクラスやラウンジ

ELAL ビジネスクラスシートマップ

ビジネスクラス搭乗の場合、そのシートやラウンジが気になるところです。

ビジネスクラスのシートについてはボーイング787-9の場合、1-2-1の新タイプのヘリンボーンシートであり、アビアンカ航空やアメリカン航空のビジネスクラスのシートに似たタイプです。

シートピッチは42-43インチ、シート幅21インチであり、もちろんフルフラットベッドとなります。

ラウンジについてはベン・グリオン国際空港(TLV)では、同社のラウンジである「​​​​The King David Lounge」が利用できます。ビジネスクラスの場合、マイレージ会員のステータスに関わらず利用できます。

ビジネスクラス アムステルダム=バンコク往復

旅程

今回はゴールデンウィークの終わりにアムステルダムを出発し、夏休みの初めにバンコクから復路をスタートする旅程で試算してみました。エクスペディアでの検索です。

旅程

往路

ビジネスクラス往路

5月3日出発

LY338 AMS-TLV 11:25-16:55 B737-900

乗り継ぎ時間5時間50分

LY 81 TLV-BKK 22:45-14:00+1 B787-9

復路

ビジネスクラス復路

7月25日出発

LY82 BKK-TLV 23:00-6:05+1 B787-9

乗り継ぎ時間9時間55分

LY339 TLV-AMS 16:00-20:05 B737-900

機材はボーイング737-900とボーイング787-9の組み合わせとなり、乗り継ぎ時間は復路が長くなります。

運賃・予約クラス

ビジネスクラス運賃

運賃と予約クラスは下記のとおりです。

運賃 189,670円

予約クラス 全区間Jクラス

運賃は20万円をしたまわり、ターキッシュエアラインズよりも安くなっています。

マイル加算はどうするか

アラスカ航空

エルアル航空では自社のマイレージサービスとして、EL AL Matmidがあります。他に同社と提携している航空会社はカンタス航空とアラスカ航空があります。アラスカ航空の「マイレージ・プラン」は2019年7月から提携開始しています。

アラスカ航空の積算率は下記のとおりです。

搭乗クラス 予約
クラス
Base Class
Bonus
追加
Bonus
Business Class I, C 100% 100% 100%
Z, D 100% 75% 100%
J 100% 25% 100%
Premium Economy W 100% 35% -
B, Q 100% - -
P 60% - -
Economy Class M, S, Y 100% - -
H, L, V, K 60% - -
U, O, G, N 25% - -

今回のクラスJでは100%のベースに加えて、25%のボーナスマイルとadditionalボーナス100%が積算となります。

また、アラスカ航空では同社エリート会員へのステータスにエルアル航空のベースとクラスボーナスマイルがカウント対象になるため、アラスカ航空のマイレージ・プランを頻繁に利用する場合は同社の利用もメリットがあるかもしれません。

最後に

テルアビブ

いよいよ、2020年から東京に就航するエルアル航空ですが、ヨーロッパ発券の極東(バンコクと香港)ではかなり安い運賃もあり、魅力的と言えます。東京便がどうなるか気になるところであります。

ビジネスクラスのシートについてはボーイング787-9型機であれば、モダンなシートで快適に移動ができます。

ただし、セキュリティは厳しく、通常の航空会社よりも時間がかかる一方で、それが安全性を高めることにもなります。

マイレージ加算においても、アラスカ航空のマイレージ・プランと提携しているため、フライトの後にマイルも貯められます。そして、アラスカ航空のステータスにも寄与するため、何かと有効になるルートかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.