弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANAファーストクラスアップグレード可能 海外発券ビジネスクラス運賃

スポンサーリンク

ANAファーストクラス

ファーストクラスにアップグレードできる海外発券のANAビジネスクラス運賃をまとめてみました。

ANAクアラルンプール発券ビジネスクラス往復

ゴールデンウィークを活用し、ゴールデンウィーク期間はロサンゼルスに滞在し、ゴールデンウィークの前後にクアラルンプールを挟む旅程です。検索結果は下記の通りです。 

ルートマップ

旅程

旅程

4月26日クアラルンプールから成田まで行き、その日は終了です。ロサンゼルスには4月29日に向かいます。羽田発の深夜便であり、ぐっすり眠れそうです。

復路は5月4日の未明にロサンゼルスを出発し、羽田には翌日の5日に到着します。5月4日はほとんど飛行機の上での滞在となります。

クアラルンプールには翌週の土曜日に羽田から出発し、クアラルンプールには予兆到着します。

運賃・予約クラス・プレミアムポイント

運賃・予約クラス・プレミアムポイントは以下のとおりです。

運賃 431,180円

予約クラス Zクラス(125%+400PP)

プレミアムポイント 27,760PP

PP単価 15.53円/PP

PP単価は15円とかなりお高いですが、全区間ビジネスで通過でき、プレミアムポイントも一気2.77万PP積算できます。

時間がない場合は一気に積算できるため、時間でプレミアムポイントを買うと言うのも方法かもしれません。

2年前の運賃では

旅程

2年前の同様のルートでは運賃は396,750円、トータルプレミアムポイントは28,750PP、PP単価は13.8円/PPと以前よりも単価は悪くなっています。

運賃を上げても需要があり、利用者が定着しているのかですねえ。 

スカイコインを利用すれば、費用を抑制

スカイコイン

ANAホームページより

今回の旅程では、全てのフライトがANA便であり、スカイコインでの購入が可能です。40万円超の高額であり、すべて現金(クレジットカードなど)で支払うのは厳しいという場合まあります。

マイルがあれば、マイルをスカイコインに交換することにより、キャッシュアウトを抑制しつつ、マイルとプレミアムポイントを獲得できます。

ダイヤモンド会員(ステイタス2年以上継続)であれば、この旅程で獲得できるマイルは49,747マイルであり、購入前に50,000マイルを保有しており、それをダイヤモンド会員レートでスカイコインに交換した場合、85,000円相当を充当できます。PP単価は12.47円まで下がります。 

ファーストクラスへのアップグレード

ファーストクラス

東京とロサンゼルス間については、運航される機材はボーイング777-300ER型機でファーストクラスが設置されています。

今回検索したビジネスクラス運賃の予約クラスは「Z」であり、ファーストクラスへのアップグレードができます。マイルを利用してアップグレードする場合、東京=サンフランシスコ間は5,458マイルであり、1フライトにつき40,000マイルでかつ、空席があれば、アップグレードできます。

アップグレードポイント数

ANAホームページより

また、ANAマイレージクラブのプレミアムメンバー(スーパーフライヤーズ会員も含む)であれば、アップグレードポイントを使用してアップグレードをすることが可能です。日本=北米間はビジネスからファーストクラスへのアップグレードは1フライトにつき20ポイント必要となります。

あくまで、空席が有ればの前提ではありますが、夢のファーストクラスへ搭乗しつつ、プレミアムポイントも加算されます。

最後に

サンタモニカ

他の発券地ではPクラスが幅を効かせており、最安値のビジネスではなかなかプレミアムポイントは積算できません。

クアラルンプール発券でも同様に最安値はPクラスですが、Zクラスとの値差が低く、狙い目かもしれません。

何よりも、モヤモヤせず、すべての区間がビジネスクラスで優雅な旅を堪能できます。さらにマイルやアップグレードポイントを利用して、ファーストクラスという極上のフライトを堪能できるかもしれません。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.