弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

世界最高峰クラスを持つエティハド航空のビジネスクラスでアメリカ往復が25万円台

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210131212720j:plain

豪華な設備を誇る中東キャリアの一つであるエティハド航空のビジネスクラスでアジアからアメリカ・ワシントンD.C.まで25万円台で往復できるルートがありましたのでお伝えします。

エティハド航空のネットワーク

f:id:dantra:20210131212733j:plain

エディハド航空はアラブ首長国連邦(UAE)の首都であるアブダビ市に本拠地を構える国営のエアラインであります。UAEと言えばドバイの方が馴染みはありますが、アブダビはUAE内では圧倒的な国土面積とGDPを稼ぎ出す首長国となっています。

f:id:dantra:20210131213001j:plain

日本企業にもアブダビ投資庁が多く投資しており、覚えておいた方がいい場所であります。

そんな中で、エティハド航空はアジア、オーストラリア、ヨーロッパ、インド洋、北アフリカ、北米に就航しています。

極東・東南アジアでは東京、ソウル、北京、香港、マニラ、バンコク、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタに就航しています。

北米ではニューヨーク、シカゴ、ワシントンD.C.、トロントに就航しています。オーストラリアではシドニーとメルボルンに就航しています。

エディハド航空のキャビン

f:id:dantra:20210131212749j:plain

エディハド航空の最上級のクラスにはレジデンスクラスと言うクラスがあり、同社のフラッグジップ機であるA380-800のみに設定されています。

間取りは不動産風に言うと1LD、トイレ・シャワー別と言った感じとなります。A380の二階席の最前方に設置され、ファーストクラスとは明らかに違う間仕切りがされており、扉を開けるとリビング兼ダイニングがあります。そして、機首方向にはトイレとシャワールームがあります。それらはガラス張りの仕切りがあり、一応、トイレとシャワーは別となっています。そのブースを通り過ぎると窓のない寝室があり、静かに寝たり、映画を楽しむことが出来ます。

f:id:dantra:20210131212801j:plain

乗り合いの機材としては世界で最も面積を割いていて、かつ、最高級の空間と言えます。タキシードなんか着用せずに、ドンキに行くようなスウェットで終始滞在してみたいところであります。

ビジネスクラス

f:id:dantra:20210131212820j:plain

さて、今回の本題のビジネスクラスでありますが、ANAのスタッガードシートに似た構造であり、1-2-1配列となっています。窓側の窓側は個室感が高く、これは日本のキャリアと変わらないところであります。日本のキャリアの方がスカイトラックス社の星の数では上であるため、敢えてと言う感じもありますが、オイルマネーが今後ものを言うかもしれません。

f:id:dantra:20210131212941j:plain

ビジネスクラス ジャカルタ=ワシントンD.C.往復

f:id:dantra:20210131212836j:plain

今回は8月の夏休みシーズンに設定してみました。

旅程

f:id:dantra:20210131212847j:plain

往路は8月6日未明にジャカルタを出発し、時間を戻る西回りのため、アブダビには朝6時に到着、5時間の乗り継ぎでワシントンD.C.に向かいます。ワシントン到着は同日17時と得した感じもあります。

復路は8月11日の夜行便となります。22時前に出発し、アブダビには翌日の19時前に到着します。乗り換え時間は8時間弱とアブダビナイトをラウンジで過ごせそうです。

そして、ジャカルタに向けては13日深夜3時前に出発し、到着は13日15時前となります。

機材はすべてボーイング787-9型機であり、乾燥からは守られそうです。

運賃・予約クラス

f:id:dantra:20210131212859j:plain

運賃・予約クラスは下記のとおりです。

運賃 約258,231円

予約クラス Zクラス

となります。Etihad Guest Gold狙いでは強力かもしれません。今後、エアラインの勢力図が変わることも想定し、中東御三家もインプットしておくことが必要かもしれません。

ちなみにANAでもマイル加算はできますが、積算できるのはANAとコードシェアしている路線(NRT-AUH)のみとなり、その他路線は積算できないので注意したいところです。

ANAではスターアライアンス以外の提携キャリアではかなり多くこうした対策をしており、これからマイル修行をする人は注意が必要であります。

最後に

ジャカルタからアメリカまでビジネスクラスで移行とすると30万円台はしますが、そこが25万円台となるとなかなかであります。スターアライアンスとワンワールドのマイル修行には寄与しませんが、今後のエアライン業界が激変した場合は、実はいいマイル修行となる可能性もあります。

目下の修行も大事ですが、将来を考えた計算もしておいた方がいいかもしれません。時が経ち、世代が変わった時に、新しい波に乗り遅れないことも重要かもしれません。 

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.