弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

ハイアット ブランドエクスプローラーは日本国内で挑戦する意味があるのか

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210103235042j:plain

ハイアットのFSPプログラムであるワールド オブ ハイアットにおいて、ひたすら数を貯めると言うのは一線を画したプロモーションについて考えてみました。

ブランドエクスプローラーとは

f:id:dantra:20210103235053j:plain

ブランドエクスプローラーとは以下のハイアットブランドから5つのブランドにそれぞれ1泊以上滞在した場合に、無料宿泊が1泊できる権利が得られると言うプロモーションです。

パーク ハイアット

ミラバル

グランド ハイアット

ハイアット リージェンシー

ハイアット

アンダーズ

ハイアット セントリック

アンバウンド コレクション by Hyatt

ハイアット プレイス

ハイアット ハウス

ハイアット ジラーラ

ハイアット ジーヴァ

ハイアット レジデンス クラブ

まず、異なるブランドを5つ達成すると一泊無料、さらに達成していないブランド5つ達成すると一泊無料と累計では2泊無料が獲得できる計算となります。

FAQサイトとアプリでのブランド数が異なり、アプリに掲載されているブランドを考えると15以上ありそうなので、3泊も有りかもしれませんが、結構世界中動きこととなるため、新コロロックダウンでは無料2泊が限界かもしれません。

f:id:dantra:20210103235201j:plain

条件としては同サイトでは”適用客室料金をお支払いになり”と記載されており、文字だけ見ると有償での滞在が対象のようですが、ポイントでも対象となるような記事もあり、ちょっとはてなであります。

15泊目指す人であれば、ベタ踏み有償で行くと思いますので、気にしないかもしれませんが、下記サイトまたは問い合わせてみるのも良いかもしれません。

https://help.hyatt.com/ja/faqs/world-of-hyatt/world-of-hyatt-awards.html#/6

無料宿泊先はカテゴリー1~4まで

f:id:dantra:20210103235133j:plain

最短、別ブランド5泊で1泊できるのであれば、おいしい話であり、タダでパークハイアットかと思ってしまいますが、甘くはないようです。

有効期限は1年間有効であり、チェックアウト日が当該特典の有効期限より前となる必要があります。

Pokémon GOでレベルを上げることばかりに集中してしまう中、バッジに特典が付いているような感じであり、地味でありながらも、これも楽しみながらできると言うのは良いのかなあと思います。

もし、マリオットにこのようなプロモーションがあれば、銀座6丁目でほぼ歩かず3つクリアでき、白金のあとに品川か恵比寿に行けばそれで一泊無料となり、おもろしそうです。去年10ブランド滞在しているのでロジックが同じであれば2泊できたことになります。

日本国内でブランドエクスプローラーに挑戦する意味があるのか

f:id:dantra:20210103235518j:plain現在の新コロ状況では日本国内の移動もこれから再度厳しくなる可能性もありますが、私権が確保されており、何とか可能であります。一方で、海外は事実上無理であります。

同プロモーションの性質を考えると本土アメリカや東南アジアや中欧、中東を駆使してブランドタッチをすれば安く無料特典が手に入るのですが、今は厳しいので、日本でそれを考えてみました。

日本のハイアットブランド

まずは資格を得るための滞在する方から考えてみました。日本におけるハイアット直系のブランドは下記のとおりです。

パークハイアット

パークハイアットニセコ

パークハイアット東京

パークハイアット京都

アンダーズ

アンダーズ東京

ハイアットセントリック

ハイアットセントリック銀座 東京

ハイアットセントリック金沢

グランドハイアット

グランドハイアット東京

グランドハイアット福岡

ハイアットリージェンシー

ハイアットリージェンシー東京

ハイアットリージェンシー横浜

ハイアットリージェンシー東京ベイ(4月開業予定)

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

ハイアットリージェンシー大阪

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

ハイアットハウス

ハイアットハウス金沢

と以上、6ブランド16ホテルが対象であります。国内でこの特典を考えると1泊のみとなりそうです。6ブランドということはパークハイアットかアンダーズのどちらかに滞在しないといけないと言うことになります。

また、パークハイアットとアンダーズいずれも滞在すれば都内完結できますが、コスト増となり、グローバリストになってからと考えるどっちかのホテル滞在を考えると金沢修行が発生しそうです。小松までの特典航空券の活用であれば、安上がりにはできそうですが。

日本国内のカテゴリー1~4のハイアットホテル一覧

f:id:dantra:20210104000152j:plain

次は、無料で滞在できるホテル(カテゴリー1-4)をまとめてみました。

カテゴリー1

該当なし

カテゴリー2

ハイアットリージェンシー大阪

カテゴリー3

ハイアットリージェンシー東京

カテゴリー4

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

グランドハイアット福岡

ザ ジェネラル京都 高辻麩屋町

ハイアットリージェンシー東京ベイ(4月開業予定)

リージェンシーとグランドハイアット福岡、ちょっと異色なのがザ ジェネラル京都 高辻麩屋町であります。利便性で言えば、東京(新宿)、福岡辺りが良いのかもしれません。リゾートと言う感じで言えば瀬良垣アイランド 沖縄と言ったところかもしれません。

最後に

f:id:dantra:20210103235115j:plain

ワールドオブハイアットの地味ながら考えてしまうプロモーションであるブランドエクスプローラーですが、日本国内限定に絞ると、パークハイアットやアンダーズに滞在して得られるのがリージェンシー程度となり、修行としてはペイが少ないかもしれません。ビジネスでこれらホテルに滞在するのであれば、特典として貰えると考えるといいかもしれませんが。

ワールドオブハイアットの名称や上級会員名にディスカバリスト、エクスプローリスト、グローバリストとあるように地球上、探検して発見できるようでないと使い越せないと言うことなのかもしれません。 

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.