弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スポンサーリンク

ハイアットハウス金沢宿泊記 コスパ最高でリラックス

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210220083737j:plain

日本国内では唯一のハイアットハウスブランドであるハイアットハウス金沢に滞在しましたので、お伝えします。

ロケーション

f:id:dantra:20210220083756j:plain

金沢駅の金沢港口(西口)を出てすぐのところにあります。ほぼ雨や雪に濡れずにアクセスできます。1階と2階はクロスゲート金沢というモールとなっており、一階はお土産店やカフェ、リカーショップ、スーパーがあり、2階はレストランとなっています。

ホテルとは内部で直結していないものの、クロスゲートの北側の出口の隣にハイアットハウスの入り口があるため、土砂降りでもほぼ濡れずにアクセスできます。

エントランス

f:id:dantra:20210220083805j:plain

1階はエレベータにアプローチするのみであり、3階に上がります。ここからアプローチを経て、レセプションとなります。面倒でありますが、隠れ家的なアプローチには好感が持てます。
f:id:dantra:20210220083746j:plain

客室は4-7階であり、建物自体は15階建てであり、8階以上はレジデンスとなっています。

客室フロアのエレベータフロアや廊下も和をテイストとしたモダンな感じがします。

f:id:dantra:20210220083838j:plain
f:id:dantra:20210220083758j:plain

ホテル内設備

f:id:dantra:20210220083830j:plain

ホテル内にはコインランドリーとフイットネスがあります。いずれも24時間利用可能であります。このほか、レセプションの横にはドリンクやスナック等が購入できるコーナーがあり、アロフトよりは地のものがあったりして、結構重宝します。

f:id:dantra:20210220083814j:plain
f:id:dantra:20210220083743j:plain

宿泊記 デン キング

f:id:dantra:20210220083712j:plain

同ホテルでは最も小さいタイプのデンキングでした。広さは28㎡であり、一般的なホテルタイプであります。同ホテルではキッチンのついたキッチンスタジオやキッチンスイートがメインでありますが、短期滞在であれば十分であります。

f:id:dantra:20210220083739j:plain

ベッドとテーブルとカウチソファがあり、照明は複数通りに設定でき、フルにすると結構明るいです。

f:id:dantra:20210220083725j:plain

窓からの景色

f:id:dantra:20210220083844j:plain

窓は大きく開放的であり、日中は照明がなくても明るく、快適であります。

f:id:dantra:20210220083827j:plain

今回は北側のお部屋であり、駐車場と線路ビューでした。列車の音は気になる時とならない時があり、何とも言えません。

デザイン

f:id:dantra:20210220083851j:plain

f:id:dantra:20210220083708j:plain
f:id:dantra:20210220083817j:plain

デザインのハイアットと言うだけあり、照明やサイドテーブル、カーペットなどのデザイン性が高く、滞在していてとてもリラックスできる環境でありました。

アメニティ・設備

f:id:dantra:20210220083855j:plain

テレビはソニー製の55か65インチ程度の液晶テレビがウォールマウントされており、ベッドからでも見づらさを感じません。

f:id:dantra:20210220083900j:plain
f:id:dantra:20210220083841j:plain

ボトルウォーターはセントリックと共通であり、珍しい缶タイプであります。各フロアにウォーターサーバーがあり、この缶にリフィルして利用できるようになっています。

缶はベアメタルであり、ここにもデザイン性を感じます。

f:id:dantra:20210220083717j:plain

電子レンジは部屋の雰囲気を壊さないツインバード製の黒い鏡面仕上げとなっています。

f:id:dantra:20210220083821j:plain

カラトリーも充実しており、ワイングラスがあったりします。ソムリエナイフもあり、一階でワインを買ってきて飲めそうです。

f:id:dantra:20210220083720j:plain
f:id:dantra:20210220083834j:plain

冷蔵庫は一般的なタイプであります。なぜかGABANのブラックペッパーと伯方の塩がありました。

f:id:dantra:20210220083659j:plain

セーフティボックスもデフォルトであります。

f:id:dantra:20210220083723j:plain
f:id:dantra:20210220083731j:plain

スリッパは室内にありますが、パジャマと歯ブラシはレセプションで毎回受けとりとなります。

f:id:dantra:20210220083811j:plain

電源関係ではテーブル横にUSBポートとHDMIポート、コンセントがあります。HDMIケーブルは貸し出しもあります。

f:id:dantra:20210220083705j:plain
f:id:dantra:20210220083715j:plain

ベッド両サイドにもUSBポートがあり、一気に複数のデバイスを充電するには便利であります。

バスルーム

f:id:dantra:20210220083858j:plain

トイレはセパレートタイプであり、風水的なのか、絵が飾られています。

f:id:dantra:20210220083808j:plain

洗面は大理石調でまとめられています。アメニティに関してはオンデマンドのため、必要最低限のソープやシャンプー類にとどめられています。

f:id:dantra:20210220083702j:plain
f:id:dantra:20210220083728j:plain

f:id:dantra:20210220083823j:plain

バスルームはザラッとした石の壁であり、バスタブの真っ白な大きめのタイプであり、ユニットとは一線を画しています。

朝食

f:id:dantra:20210220083801j:plain

ハイアットハウスでは朝食が無料で付いており、本来であれば、ハウス内のHレストランで朝食となるのですが、こうしたご時世で設備の絞り込みがあるようです、隣接するハイアットセントリック金沢のFIVE - Grill & Loungeで朝食となりました。

移動は多いものの、ある意味ラッキーであり、和食から洋食、カレーまで堪能することが出来ました。

f:id:dantra:20210220083734j:plain
f:id:dantra:20210220083752j:plain

最後に

f:id:dantra:20210220083749j:plain

ハウスと言う名前のとおり、長期滞在向きではあるものの、ホテルとしても文句ない設備である以上に、豪華さもあり、コスパ考えると最高と言えます。

グローバリストになるにはここが一番経済的で、快適かもしれません。 

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.