弾丸トラベルは怖くない!

マイル、飛行機、鉄道、海外・日本国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

ルートイン津山駅前 宿泊記 城跡ビュー

スポンサーリンク

f:id:dantra:20211217130104j:plain

津山駅前にあるルートインに滞在しましたので、お伝えします。

アクセス

津山駅前にあり、吉井川を渡るまでもない近さであります。徒歩で2分程の距離にあり、列車に乗るギリギリまで寝ていられそうであります。

f:id:dantra:20211217130122j:plain

川に面した側に駐車場と大きな玄関がありますが、反対側は駅までショートカットの入り口があります。ステップはついていますが。

侮れないお風呂

f:id:dantra:20211217130130j:plain

ルートインの大浴場もかなり定着していますが、地下などに浴槽と洗い場だけと言うイメージがありましたが、そうでもないようです。

f:id:dantra:20211217213644j:plain

同ホテルホームページより

庭園ビューの内湯に露天風呂、大きめのサウナに水風呂と温泉ホテルと言ってもいいくらいであります。

また、同ホテルは百々温泉(ドウドウオンセン)旅人の湯と言うの天然温泉であり、泉質は単純弱放射能冷鉱泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)という、タダの水と比較すると少し効果はありそうです。

f:id:dantra:20211217130411j:plain

大浴場は深夜2時まで、朝は5時から10時までと結構オープン時間が長いので、時間をずらして、空いている時に行くのが良いかもしれません。

f:id:dantra:20211217130138j:plain

大浴場の入り口の横にはコインランドリーもあり、全自動となっています。80分ぐらいで仕上がるので、温泉に漬かって、湯上りで一飲みしている仕上がるようなイメージであります。

最上階の城跡ビュールーム

f:id:dantra:20211217130146j:plain

今回は最上階10階の吉井川に向いたシングルルームでした。エクスペディアのゴールド会員が効いたのか不明ですが、ちょっと嬉しいところであります。

エレベーターホールは重厚なカラーリングであります。

f:id:dantra:20211217130156j:plain

ベッドサイズは130×200cmと幅広目であります。ベッドにベンチにデスク兼テーブルとテレビとシンプルでありますが、機能的であります。

f:id:dantra:20211217130209j:plain

壁に向いたデスクが多い中、部屋の真ん中を向いたデスクは奥行きがあり、結構使いやすいと言えます。ベンチはネットカフェを彷彿させるデザインでありますが、幅が広いため、これと言った座り方に固執しなくていいので、体にとっては楽であります。

f:id:dantra:20211217130224j:plain
f:id:dantra:20211217130226j:plain

デスクの横にはコンセントとUSBポートがあり、パソコンは右側にUSBタイプCのポートがついているため、配線がごちゃごちゃせずに便利でした。

レガシーなポートの対応の充電ケーブルもありました。こんなの古い誰が使うかと思っても、老若男女がいるとまだまだ必要なのかもしれません。

f:id:dantra:20211217130243j:plain

ベッドサイドにはワイヤレス充電台つきの電気スタンドがあり、iPhoneの充電には便利でした。

f:id:dantra:20211217130249j:plain
f:id:dantra:20211217130252j:plain

冷蔵庫はテレビの下にあり、本来の扉にプラスしてキャビネットの扉がついているため、音が気になりません。冷蔵庫の電源は横にスイッチがあり、エコを意識しているようです。

f:id:dantra:20211217130314j:plain
f:id:dantra:20211217130320j:plain

テレビは32インチ程度ですが、ベッドからの距離が近いため、丁度良い大きさであります。ここでも大浴時用の混雑状況が見えるため便利であります。
f:id:dantra:20211217130354j:plain

ホテル公式サイトを見ると普通のシングルに見えるのですが、コンフォートルーム特典として、VODが無料でした。ただし、一般映画であります。

映画をどこまで見るか考えると寝不足になってしまいそうであり、手は出しませんでした。

f:id:dantra:20211217130331j:plain
f:id:dantra:20211217130334j:plain

空気清浄機に電気ケトルと日本のホテルならどこでもある家電もあります。

f:id:dantra:20211217130439j:plain

館内着は普通の白いパジャマではなく、和風な記事の館内着であります。白いと下着みたいであり、朝食会場に行くのはちょっとためらいがありますが、これぐらいなら良いという感じであります。

f:id:dantra:20211217130509j:plain

クローゼットというかハンガーラックはオープンタイプであります。個人的にはいちいち扉を閉めたりせずにいいところであります。

バスルーム

f:id:dantra:20211217130516j:plain

バスルームはユニットバスであります。こういうところはあまりお金をかけず、大浴場を効率的に活用している感じてもあります。

バスルームのメンテコストも下がり、良いという事でしょうか。

f:id:dantra:20211217130524j:plain
f:id:dantra:20211217130526j:plain

アメニティもスーパー銭湯級に整備されています。

城跡ビュー

f:id:dantra:20211217130448j:plain

10階で川沿いの景色となると市内が一望できます。朝霧とまでは行きませんでしたが、雲が低く立ち込めており、それなりの雰囲気はありました。

f:id:dantra:20211217130453j:plain

城跡の鶴山公園もバッチリと見えます。公園を登らなくてもその景色が楽しめるのはいいところであります。

地元名物もある朝食

f:id:dantra:20211217130539j:plain

朝食は朝6:30~9:00までであり、パスはべたな紙のチケットであります。混んでいたためか、入口の籠に入れるのみでした。検温と手指消毒はあるので自主的に行います。

f:id:dantra:20211217130545j:plain

朝8時過ぎでありますが、結構な人気であります。高級ホテルのように何でもあれというわけではありませんが、朝から食べ過ぎてお腹がきついという事がなくてよいところであります。

f:id:dantra:20211217130550j:plain

サラダや魚と言った定番の他に地元名物であるホルモンうどんがあります。これをピックアップするなら白米は不要かと反省してしまいますが、、うどんの味付けは濃いので、ご飯もあってしまいます。本当はビールですが、朝からはさすがにないです。

最後に

f:id:dantra:20211217130110j:plain

ビジネスホテルの代名詞であるルートインでありますが、同ホテル津山駅前は観光地である津山であることからか外観はちょっと景観を意識しているようでもあります。

そして、天然温泉があり、部屋についても結構な広さがあります。何よりも、部屋からの景色が最高であり、滞在が少ない宿泊メインの時でも満足できるかなと思います。

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.