弾丸トラベルは怖くない!

マイル、飛行機、鉄道、海外・日本国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

ANAにキュン2月は減額マイルがベスト

スポンサーリンク

f:id:dantra:20220225221818p:plain

ANAにキュンの2022年2月バージョンの詳細が公開となり、久々の航空券もありましたので、調べてみました。

2月は29日無いけどANAにキュンはある

f:id:dantra:20220225231858p:plain

2022年はうるう年ではないので、2月に29日は有りません。従って、毎月29日に実施されているANAにキュンはないかと思うと28日と3月1日の二日間と言うミラクルなANAにキュンであります。

クーポンが貰えたり、フライトを予約発券できたりする正確な期間は下記のとおりです。

2022年2月28日(月)0:00〜3月1日(火)23:59

今回は7品目あり、下記のとおりです。

ゴールデンウィーク搭乗分 ANA SUPER VALUEセール(路線・便限定)

4月搭乗分 国内線特典航空券減額マイルキャンペーン

ANAトラベラーズホテルANAにキュン! 特別ホテルプラン

ANAの保険「明日へのつばさ」終身医療保険の新規ご加入でもらえるANA SKY コインが6倍に!

ANA Payで対象期間中に合計2,000円以上ご利用された方に通常のご利用で貯まるマイルに加えてもれなく100マイルをプレゼント

ANAのふるさと納税数量限定返礼品特別寄附金額や特別容量など

ANAショッピング A-style ANAオリジナル商品特別価格&ショッピング全商品割引クーポン

フライト関連が有償と無償で2つ入っており、先月入っていなかった分の反動かもしれません。

そのほかではANA payで2日間に2,000円以上で100マイルを漏れなくと言うのはたかが100マイルですが、効率は良さそうです。

有償のフライトについては、路線と便が限定されていますが、4月28日(木)~5月9日(月)のゴールデンウィーク期間中に1フライトあたり、10,000円~、11,000円~、12,000円~、13,000円~とその昔あった超割を彷彿とさせる運賃設定となっています。

国内線特典航空券減額マイルキャンペーンはトクなのか

f:id:dantra:20220225224155j:plain

今回、気になったのが特典航空券の4月搭乗分 国内線特典航空券減額マイルキャンペーンであります。

予約期間は先述のとおり、2/28と3/1の二日間であります。そして、搭乗期間は約1か月先の4月1日から27日までとなっています。

この期間は特典航空券はローシーズンとなり、もとよりマイル数は少なくて済みます。

路線に限定なし

さらに今回設定されているのは路線別ではなく、もともとものマイル特典のルールにあるフライトマイル数に応じた必要マイル数を減額しているのが画期的かもしれません。

今回のキャンペーンでは減額一覧は下記のとおりです。

0-300マイル区間      5,000⇒2,900マイル

301-800マイル区間     6,000⇒2,900マイル

801-1,000マイル区間   7,000⇒3,900マイル

1,001-2,000マイル区間 8,500⇒5,900マイル

301-800マイル区間については、必要マイル数は半分以下と半分以下となり、かなりお得と言えます。

全国主要空港から区間マイル数

全国主要空港からのマイル数を地図にて整理してみました。以下のとおりです。

東京発着

f:id:dantra:20220225225158j:plain

東京(羽田、成田)では最短の300マイル区間では大阪や小松や秋田となっています。そして、一番削減効果が大きい301~800マイル区間は北は稚内から鹿児島までとかなりの路線がカバーされます。

大阪発着

f:id:dantra:20220225225336j:plain

大阪は伊丹、関西、神戸共通であり、今回最もお得な301~800マイル区間で沖縄までカバーされているのが特徴であります。北海道はピーチ路線が多いため、ANA便としては少ないですが、東京からと同じマイル数のため、区間ギリギリ一杯活用できるのは良いかもしれません。

名古屋発着

f:id:dantra:20220225225508j:plain

名古屋は区間マイル数ではかなり大阪よりも東に位置するため、東京にほぼ近い特典と言えますが、北海道の路線が多いため、北海道方面では活用方法がありそうです。

札幌発着

f:id:dantra:20220225225732j:plain

どうしても北に位置するため、沖縄や福岡は必要マイルがかさみますが、道内や北東北はマイル数が少なくて済みます。北東北は地上交通で行こうと思うと昔は早かったものの現在は減速で時間がかかる特急と新幹線、さらに在来線を乗り継ぐため、特典でちょっとでも少ない方がメリットがるあるかもしれません。

沖縄発着

f:id:dantra:20220225230001j:plain

沖縄発着では大阪以西に行くのは今回お得な301~800マイル区間となるため、有償で利用すると意外と高い、九州などの利用には良いかもしれません。

トクたびマイルと比較すると

同社の減額マイルキャンペーンとしては同社マイラーの間では知らない人がいないくらい認知度の高い「ANA今週のトクたびマイル」と比較してどうなのかという事になってきます。

マイル数を区間数別にまとめてみました。4月のANAトクたびマイルは先のことなのでマイル数はどうなるか不確定ではありますが、足元2月のローシーズンに必要なマイル数を充ててみました。

区間マイル 通常 キュン トクたび
0-300 5,000 2,900 3,000
301-800 6,000 2,900 3,000
801-1,000 7,000 3,900 4,500
1,001-2,000 8,500 5,900 6,000

ということで、ANAにキュンが全区間で最低マイル数となっています。その差はトクたびと100~600マイルであり、一番お得な区間は600マイルの差があります。

この差だと、一か月先の予定を立てないといけないのでトクたびを待った方がいいと思うかもしれませんが、今回は2日間限定で特典枠の制限はあるものの、全国どの路線でも選択可能という自由ではトクたびマイルには真似できないので、4月搭乗分 国内線特典航空券減額マイルキャンペーンが圧倒的に有利と言えます。

特に301~800マイル区間はお得なので、東京からであれば北海道・九州、大阪からでは沖縄、東北、北海道がとてもお得と言えます。

最後に

f:id:dantra:20220225232854j:plain

4月には東北や北海道の桜の開花もあるので、西日本から利用する方にとっては桜を見に来たに行くのも良いかもしれません。

東京からは北海道でも良いですし、新緑に近づく九州に行ってみるのも良いかもしれません。

28日・:月曜日と1日・火曜日が発券なので、土曜日と日曜日、行ってみたいところを整理して、4月にその時でなければ経験できないようなものを見つけて、新たな旅をしてみるのも良いかもしれません。

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.