弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

デルタニッポン500が遂に終了 ありがとうスカイマイル

スポンサーリンク

DL744

デルタ航空のマイレージサービスであるスカイマイルが日本独自に展開してきたニッポン500が遂に終了となりましたので、まとめてみました。

突然の終了(9月30日フライト分まで)

デルタのニッポン500のページには下記の文言が追記されています。

The 500 bonus miles offer will be discontinued on 2020年9月30日. Bonus miles will still be earned for all flights taken on or before 2020年9月30日 but to earn the bonus miles, all mileage request forms must be submitted by 2020年10月31日 or two months after the date of travel, whichever comes first. We apologize for any inconvenience this may cause, and as always, we thank you for your loyalty.

9月30日でディスコンし、同日までのフライトが加算対象になる点が記載されています。申請は10月31日迄と記載しています。

外資にしては最後にお詫びの文も添えられていて、急転直下で決めたのかもしれません。

事実はわかりませんが、本国のボードメンバーが各地区の採算管理資料を監査していて「自社便への接続にもなっていない、別アライアンスのフライトに無条件でマイルを付与しているのは意味不明、すぐに廃止」と決めたのかもしれません。

新コロ以前であれば、国際線の乗り継ぎを口実に根強い人気があったと言うことで毎年継続したのでしょうが、さすがに国際線の利用が前年比1桁%とかとなると何も言えなかったのかもしれません。

まあ、逆に言うと数年かけて需要が復活すれば、復活する可能性があるのかもしれませんが。

ニッポン500は長年おなじみとなったキャンペーンであったものの最終年は

ニッポン500はずいぶん前から実施されてきたキャンペーンであり、ANA、JALをはじめとする日本国内線のキャリアを利用した際に有償・特典に関わらず500マイル貯まるキャンペーンであります。

コンセプトとしては国内からデルタ国際線への乗り継ぎが前提でしたが、普通の国内線利用さらに特典でも積算されることもあり、ユナイテッドマイルの多レグANAフライトで貯めると言う人もいたくらいであります。それがいい形なのかはわかりませんが。

www.dangan-lucky.com

しかし、今回の突然の終了となる半年前にリリースされた2020年のルールの改定も大きな変更でした。

積算数の上限が変更されており、改悪しているのだからしばらくは続くだろうと思っていましたが、新コロパワー炸裂でノックアウトされてしまった結果です。

こうした形で終わるのはさびしいですが、急なことですから、急な復活もしばらくはかかるかもしれませんが、ない事でもなさそうです。

個人的には満額10,000マイルを同キャンペーンで獲得済み

20レグ登録

昨年までは国際線メインでマイル修行をしていたため、あまり同キャンペーンで積算することは意識していませんでしたが、ソウル発券リレーチケット原資のためにたまに積算する程度でした。

www.dangan-lucky.com

昨年、ステータスマッチに挑戦し、所定のMQMを貯めたことにより、2020年はプラチナメダリオンを獲得しました。これ自体もニッポン500のためと言うわけではなく、さらなる海外アクセス拡大と思っていましたが、運命と言うのは不思議なものでニッポン500を最大限使用する結果となってしまいました。

しかも、最初で最後のフル活用の20レグ(10,000マイル)となりました。スカイマイルの有効期限はないため、国際線復活となった際にスカイチームフライトで欧州・中東方面に活用するまでは温存となりそうです。

有効期限がないのは良いのですが、その前に会社に有効期限が来てしまうと元も子もないと言えますが、かといって、スカイマーク特典を乱発するのもどうかと思ってしまうところです。

最後に

goodbye dl

2020年は国内線にシフトした人も多く、これからいざ国内に出掛け、マイルの二重取りを考えていた人はフライトに合わせて、ニッポン500の優遇クレジットーカードを発行した人もいるかもしれません。

痛たたた~かもしれませんが、個人的には最後にフル活用させていただき、これまでもフルと言えませんが、ソウル発券リレーチケットに活用させていただいたので、ありがとうスカイマイルと言ったところです。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.