弾丸トラベルは怖くない!

マイル、飛行機、鉄道、海外・日本国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

ANAプレミアムクラス搭乗記 食事なしの仕打ち

スポンサーリンク

pcm

プレミアムクラスとしては記憶のある中では初の食事なしとなりましたので、お伝えします。(最近はメニューないですね)

関西空港発プレミアムクラス

f:id:dantra:20211128085334j:plain

最終便がそろそろの時間帯だけあり、静かな関西空港であります。本来であれば運用時間を活かして国際線が集中し、ごった返しているのでしょうが、嘘のような現実であります。

f:id:dantra:20211128085331j:plain
f:id:dantra:20211128085327j:plain

レストラン街に行ってみます。文字通り、シャッター通りであります。プライオリティパスの活用法なんて言うのもありましたが、いつかの時代のもののようです。

f:id:dantra:20211128085847j:plain

店は閉まっているのでANAラウンジに早々に行きます。手荷物検査のゲートを間違うといつも迷ってしまいます。それぐらい関西空港に来ることが少ないという事かもしれませんが。

f:id:dantra:20211128085216j:plain

新快速で草津から向かっていると株主優待運賃(普通)に1席空きが出ます。空かさず、決済して関西空港に向かうこととしましたが、普通席は真ん中席ばかりでした。

そんな中でラウンジがガラガラなのでやはり不思議であります。

ANA100便は直系のANA便であり、スターフライヤー運航でもないのでもっと多くても良い感じてもありますが、日曜夜はこんなものかもしれません。

家に帰ってからかフラフラになるくらいハイボールを作って飲んでしまいました。

f:id:dantra:20211128085204j:plain

不気味なくらい静かな関西空港であります。日本の絶頂期の象徴のような空港の静けさはある意味、今の日本を象徴しているのかもしれません。

食事がない!

f:id:dantra:20211128085351j:plain

今日の搭乗口は20番ゲートです。ターミナルのリノベーション工事のため、仮設店舗と言った感じであります。

と、ここでプレミアムクラスにて食事が用意できないという事を告げられます。関西空港路線の降れミアムクラスの食事は幹線扱いではなく、そもそも期待はしていません。幹線でなくても夕食は割と量のある食事があるとは言え、時間的にも中途半端なので無いのが、丁度良いくらいでした。

もっとも、プレミアムクラスは新大阪でくろしおに乗り換えた後に普通席の座席指定でいい席が空かないか探しているとプレミアムクラスに空きがあり、プレミアム株優は満席なので、4ポイント行使して確保した席であります。超直前なので仕方ないと言ったところです。

f:id:dantra:20211128085358j:plain

代償としてANA FESTAクーポン2,000円となります。発効から6か月後の月末まで有効です。11月発行なので4月末までとなります。

+More特典チャレンジを諦めましたし、空港に行くとすぐにラウンジに入ってしまうので、意外と利用機会が少ないので、忘れないうちに使ってしまうようにしないと行けません。

食事なしフライト

f:id:dantra:20211128085329j:plain

そして搭乗です。りんくうタウンの大観覧車"りんくうの星"がきれいに見えます。観覧車の麓に日帰り温泉のりんくうの湯があったことを思い出します。

昔、エアインディアで香港に行く際、インド出発時点から大幅な遅延をしていることを自宅で知り、羽田からのスターフライヤー便を1便遅くして、余裕の起床で関空に到着し、先にチェックインカウンターで搭乗券を貰ってから、りんくうの湯で3時間ぐらいサウナを繰り返したことを思い出してしまいました。

f:id:dantra:20211128085355j:plain

B737-800であります。以前は763や78Rや77Wも朝一とか夜遅くとかあったのですが、最近は32Pさえないぐらい小型化してしまっています。

f:id:dantra:20211128085353j:plain

しかし、それでもB737-800は8席しかないので、プレミアムクラスは満席であります。

f:id:dantra:20211128085347j:plain

振り返ってみると普通席はそこそこ搭乗しています。最終便なので、空港にはギリギリに到着でそのままゲートと言う人が多いのかもしれません。

ラウンジで翌日の朝食を調達する人が目立つ伊丹とは違います。

食事はないがアルコールは提供

f:id:dantra:20211128085324j:plain

食事はありませんが、ドリンクをいきなり用意してくれます。そういう意味では食事なしも良いかなと感じてしまいます。

アップグレード料金が10,000円として、2,000円のクーポン=食事と考えると差額の8,000円のうち、ドリンクは2,000円ぐらいでしょうか。残り6,000円は座席料金となりそうです。新幹線と需要をシェアしていてもやはり同社の源泉路線であることは間違いなさそうです。

しかし、伊丹線と関西線のプロダクトの差を考えてみると、伊丹はプレミアムチェックインがあり、スイートラウンジ(ダイヤモンドやバラマキなどに限られる)もあります。

そして機材も78Mがあるので、同じ料金でも関西空港があまり利用されない理由がわかります。

そんな皮算用をしていると着陸態勢です。若い時だと元を取ろうとひたすら、スパークリングを頼んだのでしょうが、そんなことに挑戦もしなくなってしまいました。

f:id:dantra:20211128085349j:plain

お腹が重くなることもなく、羽田空港に到着。小型機でも深夜でもあるためか歩数は少なくて済みました。

最後に

食事なしのプレミアムクラスと言っても、羽田と関西路線であり、そもそも期待していなかったので食事抜きの仕打ちと感じるようなことにはなりませんでした。

これが元日の沖縄行きのフライトで「おせちが用意できませんでした。」となると仕打ちというか一年の初めから、不愉快となり、ANAには乗らなくなるかもしれません。アップグレードポイント30ポイント付与だったら、手の平を返すかもしれませんが。

1年も終わりかけた11月のとある日の終わりの夜のフライトのため、不愉快という事もなく、酔いもあってか帰宅後はすぐに寝てしまいました。

次の日には記憶が定かではないくらいでした。

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.