弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スカイマイル修行 エールフランス(大韓航空)ビジネスクラス ブタペスト=ソウル往復

スポンサーリンク

エールフランスB777-200ER

エールフランス(一部は大韓航空)のビジネスクラスのハンガリーの首都ブダペストからソウル仁川までが安いだけでなく、スカイマイル修行にも使えるためまとめてみました。

ビジネスクラス ブタペスト=ソウル往復

ルートマップ

ソウル行きは8月11日、ブタペスト行きは9月14日で試算してみました。

旅程

ビジネスクラス旅程

ブタペストを8月11日に出発します。時間は正午過ぎに出発し、シャルル・ド・ゴール空港には14:30に到着します。パリでは6時間30分の乗り継ぎがあり、パリ市内タッチも可能そうです。

パリからソウルは大韓航空運航のコードシェア便となります。機材はA380-800であります。ビジネスクラスは2階席にあり、シートは2-2-2配列のフルフラットとなります。シートピッチは218㎝、シート幅は53㎝、シートモニターは18インチとかなり余裕があります。夜9時に出発し、仁川空港には翌日15時に到着します。

エールフランスビジネスクラスシート

復路はソウル仁川を9月14日14:35に出発します。今度はエールフランス機であり、機材はボーイング777-200ERであります。ビジネスクラスのシートは1-2-1配列の新タイプであり、ゴージャスなフライトであります。パリには19:35に到着し、約2時間乗り継ぎでブダペストに向かい、ブタペストには23:35に到着します。

この旅程であれば、パリに1泊して、翌朝ブダペストに向かうのも良いと言えます。パリのホテルは高いですが。

運賃・予約クラス他

運賃・予約クラス・MQMは下記のとおりです。

エールフランスビジネスクラス運賃

運賃 183,400円

予約クラス 全区間Zクラス(150%加算)

MQM 19,016MQM

MQM単価 9.64円/MQM

ビジネスクラスで10円を下回っています。スカイチームにおいて150%加算ビジネスの場合、ANAやJALのアジア路線1.5倍がヨーロッパでも適用されている感覚になります。

スカイマイルではコードシェアの場合、便名ベースで積算されます。

ただし、実際の運航会社がスカイチーム加盟でないと積算されないため、注意が必要です。今回は便名がAFで、運航がスカイチーム加盟のKEのため、積算されます。

そして、一撃で1.9万マイル積算となるため、スカイマイルのステータスマッチにおけるプラチナ(18,750MQM)延長をクリアしてしまいます。

エールフランス/KLMのビジネスクラスの予約クラスは注意が必要

エールフランス/KLMの最安のビジネスクラスはOクラスであります。デルタ・スカイマイルでは、同社のビジネスクラスOクラスの積算はないため、注意が必要です。

Oクラスはブタペスト発券では、上海や台北、そして東京などで運用されており、今回紹介したソウルルートよりも安くなっています。(ブダペスト=上海では15万円台、東京でも20.X万円台)

エールフランス/KLMのマイレージプログラム「フライングブルー」では独特なステータスポイントのXPで計算をするため、あまり意識しないかもしれません。

しかし、デルタなどレガシーな距離計算となるマイレージプログラムでは予約クラスが鍵となるため、注意が必要と言えます。

最後に

ブダペスト

ヨーロッパ発では比較的安い運賃がまだ残るブダペストは西欧の大都市と比較すると、楽しみは少ないようですが、温泉もあり、ワインもおいしい街であります。

なにより、ホテル代や食事代が安く済み、観光する場所も多いため、マイル修行には欧州では適した都市と言えます。 

 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.