弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スターアライアンス ビジネスクラス ソウル=パリ往復が安い プレミアムポイント単価を低くするには

スポンサーリンク

パリ エフェッル塔

スターアライアンス(アシアナ航空とスカンジナビア航空)のビジネスクラスのソウル=パリ往復が安いため、まとめてみました。

ビジネスクラス ソウル=パリ往復

旅程

スターアライアンスビジネスクラス旅程

往路は香港、コペンハーゲンを経由してパリに向かいます。ソウルから香港までアシアナ航空であり、20時前に出発します。Dクラスであり、開放F席とか当たったら嬉しいですね。

香港には22:30に到着し、乗り継ぎ良く、深夜1時にスカンジナビア航空A340でコペンハーゲンに向かい、朝7時に到着します。さらに乗り継ぎが良く、8:25に出発し、パリには10:15に到着します。

スカンジナビア航空の欧州内フライトについては、予約クラスはビジネスと言いつつも、シートはエコノミーであり、よくある真ん中の席を肘掛にしているパターンはなく、マイル修行と割り切るしかありません。

復路はコペンハーゲン、成田を経由してソウルに向かいます。パリを11時に出発し、12:50に到着します。復路も接続が良く、2時間55分の乗り継ぎ待ちです。15:45にスカンジナビア航空のA340で成田に向かい、翌朝9:35に到着します。

3時間45分の乗り継ぎ待ちの後、アシアナ航空A380で仁川に向かいます。仁川には15:50に到着するため、折り返し日本にも同日で帰国できそうです。

運賃・予約クラス

運賃・予約クラス・プレミアムポイントは下記のとおりです。

スターアライアンスビジネスクラス運賃

運賃 約246,378円

予約クラス D,Zクラス(125%+400PP)

プレミアムポイント計 20,060PP

PP単価 12.28円/PP

行きは香港、帰りは成田と遠回りをしている点、ビジネスクラスでは125%加算のみの航空会社(アシアナ航空、スカンジナビア航空)を利用している点、そして、搭乗ごとに付加される400ポイントが、6フライトすべてに付与される点が寄与し、距離の短い欧州でもプレミアムポイントが2万台に乗っています。

なお、エクスペディアのサイトでこの運賃は出てきており、さらにグーグルフライト経由で検索しに行く場合に出てくるため、レアと言えます。

プレミアムポイント単価を低くするには

地球を俯瞰する

ビジネスクラスにおいて、プレミアムポイント単価が低い運賃は、特定の都市(ソウル、クアラルンプール、コロンボ、カイロ、モントリオール他)の発券かキャンペーン運賃等が主流となります。

これ以外の方法としては、今回紹介したように、遠回りをする、フライト区間数を増やす、ビジネスクラスにおいて70%や100%積算率のキャリアを外す等を駆使するとPP単価を抑えられることも可能です。

また、複数の航空会社を組み合わせることで乗り継ぎ場所に選択肢も増え、フライト回数が多いながらも乗り継ぎ時間が極端に伸びたりしないとも言えます。

最後に

今回はレアなケースですが、夏場にどうしても海外に行きたい場合はいろいろ検索をしてみて、プレミアムポイント、移動時間、航空会社などの観点から納得のゆくフライトを選択してみてはいかがでしょうか。 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.