弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH Review

スポンサーリンク

JW Marriott singapore entrance

シンガポールの中心部(マリーナ地区)にあるJWマリオットであるシンガポール・サウス・ビーチに滞在しましたのでお伝えします。

豪華なホテルが林立するマリーナ地区

シンガポールの繁華街と言うとオーチャードと言えますが、同様に人が集まる地区としてはマリーナもそうと言えます。マーライオンがある場所からMRTのブギス駅周辺にかけてはショッピングセンターやホテルが沢山あります。

ホテルについては、豪華なホテルが林立しており、ラッフルズ、リッツカールトン、インターコンチネンタル、コンラッド、マリーナ・マンダリン、スイソホテルがあるほか、マリーナ・ベイ・サンズもあります。このような場所にマリオットグループの中核であるJWマリオットもあります。再開発地域にあり、二つのツインタワー他から構成される「South Beach」にあります。

Esplanade駅

同ホテルに地下鉄でアクセスする人はマイナーかもしれませんが、Esplanade駅が直結となっています。

富の噴水

ちょっと歩くとパワースポットである「富の噴水」があります。同スポットへの最寄りのホテルはコンラッドでありますが。

ホテル・レビュー

外観

f:id:dantra:20190617234220j:plain

ツインタワーの一方がJWマリオットであります。普通の高層ビルに見えますが、途中に吹き抜けがあるほか、下層階と上層階により外壁が変化しており、単調になりがちな超高層ビルにアクセントを与えています。

south beach シヨッピングモール

タワーの下はきれいなショッピングモールとなっており、スターバックスや高級ブティックがあります。レストラン「Akira Back」があります。そして、「The NCO Club」もあります。

Akira Back
The NCO Club

エントランス・ロビー

エントランス

エントランスには噴水があり、夜はライトアップされています。ロビーは高層ビルのためか、高級ホテルたる広々としてはいませんが、かなりデザインに力を入れた造りとなっています。入口のすぐ横には外貨両替機もあり、便利であります。

エントランス

エレベーターは上昇するにつれ、ライトの色が変わるギミックが施されています。タワーのエレベーターの中でもかなりの速さであります。

エレベーター
廊下

ゲストルームフロアの通路はゼブラウッド仕立てとなっており、白樺林の中にでもいるような感じがします。

ルーム

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH 室内

室内は白を基調として清潔感が漂います。パノラミック・ウィンドウであり、足元から天井までほぼ一面が窓となっています。

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH 室内ミラー

部屋はそれほど広くありませんが、全面の窓とそれを反射するミラーにより、明るく開放感があり、且つ洗練された面持ちを与えてくれます。鏡が多く、撮影は気にするところが多いですが。

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH 室内テレビ

テレビはサムスン製であり、枠の太さから最近のものと推察できます。日本語放送(NHKワールド)もあります。

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH 室内テレビチャンネル
JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH 室内 電源

電源はユニバーサルタイプのため、アダプタ不要で利用できます。USBアダプタもあり、一気に複数ガジェットを充電できます。

ミニバー他

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH ミニバー ドリンク

ミニバーはこのクラスのホテルでは当然ですが、あります。冷蔵庫は上から取り出すタイプであります。温度設定が今一高く、キンキンに冷えていないのがちょっと残念でした。フード関係では辛ラーメンがあるのがシュールでした。

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH ミニバー ワイングラス
JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH ミニバー ラーメン

ワイングラスもきちんとあり、さすがJWマリオットと言えます。

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH セーフティボックス
JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH アイロンセット

アイロンセットがきちんとあり、セーフティーボックスも外観を損ねないように配置されています。

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH ガウン
JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH スリッパ

ガウンについては、外はシルク素材、肌の当たる内側は肌触りの良いコットンとなっており、こだわりが感じられます。

景色

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH 景色

オーチャード地区と異なり、マリーナ地区は比較的、建物の間の間隔が広く、景色が良いと言えます。今回宿泊したルームは絶好の景色であります。

スイソホテル

シンガポールの摩天楼を眺めながら、昼夜変化する景色を堪能できます。右を見ればスイソホテルが見え、左を見れば遠くにマリーナ・ベイ・サンズも見ることができます。

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH 夜景

このホテルに滞在する最大の理由とも言えます。

バスルーム

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH バスルーム

白を基調とした清潔感のある佇まいです。バスタブは清潔感があり、シャワーホースもあります。

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH バスミラー

シャワールームには天井からのシャワーとホースタイプのシャワーヘッドがあり、使い勝手は良さそうです。

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH シャワールーム
JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH レインシャワー

トイレは今では当たり前のウォッシュレットがついています。しかも、リモコンつきです。リモコンがどれだけ必要か不明ですが、便利と言えます。

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH トイレ
JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH トイレリモコン

アメニティも充実しており、手ぶらでチェックインしても不便はないと言えます。

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH バスアメニティ
JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH アロマセラピィ

フィットネス・プール

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACHプール

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACHプールサイドの景色
JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACHプールサイド

フィットネスとプールはタワービルでありながら、特注の造りであるため。景色がとても良いです。フッィトネスは設備が充実しており、ランニングマシーンが多く、シンガポールの街並みを見ながらランニングできます。

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACHフィットネス

ランニング以外にもマシーンは充実しており、ここで毎日トレーニングすると鍛えられそうです。

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACHジムマシン
JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACHフィットネスドリンク

最後に

JW MARRIOTT HOTEL SINGAPORE SOUTH BEACH

今回は朝早いフライトのため、朝食などを確かめることはできませんでしたが、さすが、JWマリオットというのが第一印象であり、清潔感と高級感をうまくまとめています。

そして、ホテルの競争が激しい、マリーナ地区において、新たに参入しつつも、なかなか良いのはマリオットグループの気合が感じられます。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.