弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

シンガポール航空 ビジネスクラス 成田=クライストチャーチ往復

スポンサーリンク

シンガポール航空ビジネスクラス

シンガポール航空の東京発ニュージーランド・クライストチャーチ往復のビジネスクラスが安いため、記事にしてみました。

シンガポール航空のセール

同社の日本発はまれにエッジの効いた運賃があり、現在実施しているキャンペーンでは関西=シンガポールビジネス往復8万円台などあります。

しかし、ニュージーランド往復ではプレミアムエコノミーは安いことが多いですが、ビジネスではなかなか高いところでありましたが、今回は安いようです。

あまり競争のないニュージーランド路線では朗報でもあります。

ビジネスクラス 成田=クライストチャーチ往復

旅程

ルートマップ

今回は閑散期の6月(ニュージーランドは初冬)の5日間の往復となります。往路はチャンギ空港で2.5時間、復路は6時間ほどの乗り継ぎ時間があります。復路はチャンギ空港にできた新たな施設の「Jewel」を初見するのも良いかもしれません。

旅程

運賃・予約クラス

運賃の詳細は下記のとおりです。

運賃は266,770円

予約クラスは全区間Dクラス

AMCでは125%加算、搭乗ポイントも付与

プレミアムポイントは22,972PP

PP単価は11.61円

シンガポール航空のビジネスクラスとしては良い単価と言えます。特に南半球としてはかなり良いと言えます。

A380とA350のコンビネーション

シンガポール航空A380

今回の機材は成田=シンガポール間がA380、シンガポール=クライストチャーチ間はA350と今では貴重なA380、そして最新鋭のA350と飛行好き以外でもワクワクするフライトであります。シンガポールとクライストチャーチ間は意外と距離があり、10時間前後のフライトが楽しめます。

最後に

ニュージーランドに行きたい場合に、プレミアムなクラスで渡航しようと思うと思いのほか高く、迷ってしまいます。しかし、シンガポール航空のキャンペーンを利用すれば意外と安く行け、日本から直行便のあるニュージーランドのビジネスクラスよりも豪華の空の旅が楽しめ、現地でも豪華に楽しめそうです。

そして、マイルもプレミアムポイントも直行便よりも積算されるため、上級会員を目指すのにも向いており、一石三丁とも言えます。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.