弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

マイル修行に適した季節とは

スポンサーリンク

台風

台風の影響で航空会社が羽田発着の全便を一部の深夜便を除き、全便欠航などの影響がでるなど、折角の休日に打撃を受けることもあり、マイル修行に適した季節を考えてみました。

マイル修行

3連休

マイル修行は基本的に土日やそれに追加した祝日など、2日か3日の休みを利用して行う人が多いと思います。

2020年のカレンダーを見てみると3連休以上は下記のとおりです。

1月 11-13日

2月 22-24日

3月 22-24日

5月 2-6日

7月 23-26日

8月 8-10日

9月 19-22日

11月 21-23日

令和となり、平成までの長く慣れ親しんだ連休の時期もだいぶ変わっています。このほか、一日休むと連休になるのが、2月10日(8-11日4連休)、11月2日(10月31日-11月3日4連休)であります。

働き方改革なども一部進行しており、休み方も変化の傾向にあり、敢えて連休以外に休む人も増えているため、この限りではありませんが、マイル修行をするとなると連休を考える人も多いのではないでしょうか。

連休には多くのフライト

3連休となるとその間に多くのフライトを詰め込む人が多く、国際線2フライト+国内線4フライトなど詰め込む人もいます。

こうしたことが実現できるのは定時運航率が高いANAとJALだから実現できているのかもしれません。

しかし、どこかのフライトが大幅に遅れるとドミノ倒しのようにすべて予定が狂うため、ある程度バッファを持った方が良いでしょう。

飛行機が苦手とする天候は

飛行機

飛行機が苦手とする天候は色々とありますが、一番の影響を受けるのは強風と言えます。滝のような雨、1時間に30㎝も積もるような大雪などの天候の場合、影響を受けますが、強風が一番苦手のようです。

特に台風では一番影響があるようであり、台風は通過するまで半日ほどと短期間であることが多く、運航を取りやめてリスクを回避する傾向にあります。

次いで影響を受けるのが大雪であります。大雪の場合、強風の天候が多く、それによる風の影響、そして、滑走路の除雪、空港アクセスの交通の麻痺などがあります。

マイル修行の計画において台風と大雪を考慮にいれておくことが必要です。

マイル修行に適した季節

春

マイル修行に適した季節は、日本発着の場合には台風や大雪の影響を考えるとベストは3-6月ではないでしょうか。この時期は就職、転勤などの多い月(3月)、ゴールデンウィークがありますが、天候的には比較的良好であります。

3月は終わる冬が最後にひと暴れすることはありますが、強風は比較的少なく、フライトには適した時期ではないでしょうか。

また、繁忙期が局所に集中する反動で、閑散する時期が多いのも特徴です。4月前半、5月後半、6月前半は閑散期となり、こうした週末は運賃も下がる傾向があります。

次いで、適する季節は10-12月かもしれません。この時期は台風シーズンも終わり、寒くなりますが、関東から南は比較的安定した時期が多くなると言えます。

年々、温暖化の影響なのかわかりませんが、10月から11月前半でも台風が上陸することもあり、11月からマイル修行が良いのかもしれません。

ただし、マイルの積算は多くの航空会社では1-12月期でカウントされるため、期の後半に大量に獲得するのは精神的にも良くないため、貯めるステータスポイント数によりますが、期の前半に傾注するのが良いと言えます。

天候により、フライトに大きな影響ができた場合、フライト変更費用や余計な滞在費用(食事ほか)などはカバーされることもありますが、宿探しなど余計な時間を過ごしたり、再計画に頭を悩ますことを考えると、影響を受けない季節を最重視するのが良いかもしれません。

マイル修行に適した場所

シンガポール

マイル修行をしているとOKA-SINと言う言葉をよく耳にするかもしれませんが、これは実によくできたルートと言えます。

OKAは沖縄那覇、SINはシンガポールであり、東京=沖縄=東京=シンガポール=東京=沖縄=東京のフライト修行の事であります。

このルートは日本の航空会社のステータスポイントの制度上から国内線で長距離とアジア路線で距離が長い路線ではステータスポイントが貯まりやすいと言う性質があります。

さらに、頻繁にフライトがあり、空港と市街地のアクセスがよく、週末で完結できるスケジュールで組みやすく、フライト以外のわずかな時間も活用できます。

こうしたメリット以上に、その目的地である沖縄、シンガポール、加えて最近はクアラルンプールはまず、大雪の影響はありません。

沖縄は時期によっては台風の影響はありますが、シンガポール、クアラルンプールではその影響もなく、極まれに悪天候なことがありますが、ほぼ安定した天候のため、フライトがキャンセル、大幅遅延と言うことありません。

長年のマイル修行でこのルートは天候がすぐれていることを証明しているのかもしれません。

最後に

マイル修行をするにあたり、気にするのはコストでありますが、目に見えないコストになりかねない天候によるフライトの大幅遅延やキャンセルは重要であり、季節というのは重要な要因であります。

コストをもとにフライト先を選定するケースは多いですが、穏やかな天候の場所を選択することは鉄板であり、年々天候が激しくなっていると感じられる中では、季節と行先を念頭に入れておくことが必要であります。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.