弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

ANAクラウンプラザホテル福岡 クラブルーム宿泊記

スポンサーリンク

f:id:dantra:20211116110729j:plain

ANAクラウンプラザホテル福岡のクラブルームに滞在しましたので、お伝えします。

スタンダード クラブ ツインルーム

f:id:dantra:20211116110743j:plain

同ホテルのクラブルームはバリエーションが多く、下記のとおりです。

スタンダード クラブ ダブルルーム 20.7㎡

スタンダード クラブ ツインルーム 22.5㎡

コーナー クラブルーム  36㎡

コーナー クラブ デラックスルーム  40.6㎡

クラブ ダブルルーム 36㎡

クラブ ツインルーム 36㎡

クラブ デラックス キング リビングルーム 36/22㎡

クラブ デラックス ツインルーム  45㎡

クラウン ジュニア スイートルーム 46.7㎡

クラウン スイートルーム  60㎡

今回は下から二番目とスパイアエリート会員にしては渋いアップグレードでした。

f:id:dantra:20211116112518j:plain

と言っても予約したのが当日夕方でした。しかも、最終便で福岡に向かったのですが、福岡空港でバードストライクがあったため、山口県上空で2周(ANAアプリでは1周ですが、Flightraderではきちんと2周)ほどして約40分遅れで運用時間超えの到着という事もあり、ホテルには23時前到着となりました。

ということで部屋が空いていないという事もありますが、もうちょっとUGして欲しいところでした。やはり、最近需要が急回復もしているようです。

f:id:dantra:20211116110745j:plain

前回はベーシック ダブルルームに滞在したので、それよりは広くなっています。チェアも広めに配置されています。テレビのサイズは同じです。

f:id:dantra:20211116110741j:plain

デスクはレザーチックな滑りにくい天板であり、ちょっと広めであります。パソコンをフルで操作してもガチャガチャしません。

f:id:dantra:20211116110758j:plain
f:id:dantra:20211116110747j:plain

茶器関連はどこでも同じようです。グラスがもう少し大きめであれば、なお良いのですが。

f:id:dantra:20211116110739j:plain
f:id:dantra:20211116110732j:plain

冷蔵庫にはアメニティの水が一本あり、冷やされているのは良いところであります。セーフティーボックスはクローゼットの中にあり、暗証番号式であります。国内ではほとんど使うことはありません。

f:id:dantra:20211116110750j:plain
f:id:dantra:20211116110752j:plain

ガウンとパジャマが用意されています。結局、軽いパジャマばかり利用してしまうですが。

f:id:dantra:20211116110737j:plain
f:id:dantra:20211116110756j:plain

ウエットエリアであります。ガウンを羽織る程のスペースもなく、こういうバスタイプの場合はおおよそ、シャワーで済ましてしまいます。アメニティもスタンダードタイプです。

クラウンプラザホテルは北大南小な感じもしており、北海道のホテルは部屋が広めで、バスルームも広いのですが、南に来ると狭いところが多い気にもします。

九州などは域内での利用が多いので、稼働が高いという事なのかもしれません。

www.dangan-lucky.com

クラブフロア特典

f:id:dantra:20211116110734j:plain

一応クラブフロアなので、ラウンジ利用ができます。朝食、ティータイム、カクテルタイムの3つのタイミングで利用できます。先述のとおり、夜11時前にチェックインのため、カクテルタイムは利用できませんでした。

次の日もレイトチェックアウトをしている時間もないため、結局朝食のみの利用となりました。

f:id:dantra:20211116110754j:plain

朝食は1階のCrowne Cafeでとなります。卵料理以外はバイキング形式となっています。ワサビたっぷりのお茶漬けとしてみました。夜遅くから部屋飲みをしてしまったので丁度良いくらいです。

最後に

博多駅から近く、ラウンジの利用もできるホテルなので上級会員であれば、その特典ではメリットがあると思います。

二度利用した実感ではアップグレードは混雑状況に依存するとは言え、渋めに感じるところでもあります。そして、ウェットエリア周りは狭いので、毎回シャワーとしてしまいます。

同じく駅から近いところでは大浴場を完備しており、設備も新しく、コインランドリーとかもあるホテルも増えています。個人的には荷物を極力少なくした弾丸旅程が多いので、そっちの方があっているのかなと感じてしまった滞在でした。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.