弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ホテルWBFグランデ旭川 宿泊記 温泉と朝食と至れり尽くせりで大満足

スポンサーリンク

ホテルWBFグランデ旭川

旭川駅近くにあるホテル「ホテルWBFグランデ旭川」に滞在しましたので、お伝えします。

 

WBFとは

WBF

WBFはWhite Bear Familyの略のようで、北海道、関西、沖縄にホテル事業を展開している他、国内外で旅行事業他を手掛けているグループの一つのようであります。

沖縄の瀬長島ホテルも同グループであります。個人的には今回の記事にするあたり、初めて知りました。OKAタッチをしているとやはり、温泉だけになってしまうため、意外と気づかないかもしれません。 

アクセス

旭川駅

ホテルWBFグランデ旭川はJR旭川駅からも近い場所にあります。駅と旭川電気軌道案内所とツルハドラックが入った建物(上はワイズホテルですが)の間を抜けていくとすぐに同ホテルが見えます。

ただし、4車線の道路があり、横断歩道は少し遠回りになります。横断のところにセブンイレブンがあり、そこで買い物をしていくのが良いかもしれません。

旭川ラーメン

旭川ラーメンが立ち並ぶ通りからは少し離れており、5分から10分程歩きます。ホテルから一番近くて有名なお店としては山頭火となります。

宿泊記

外観

ホテル外観

シティホテルのような佇まいであり、2階には日帰り温泉としても利用できる「天然温泉 みなぴりかの湯」があります。また、道路を挟んで隣にはMARUUN HALLがあり、夏場は屋上がビアガーデンとなっています。 

ルーム

ルーム全景

これぞ、ビジネスホテルという感じであり、それほど広くは有りません。

セミダブルぐらいのベッド

部屋は広くありませんが、ベッドは十分な広さであり、室内着もあります。

室内着

室内着のまま、大浴場に行ってもかまいません。

ウェルカムペットウォター

冷蔵庫にはウェルカムペットウォーターがあります。きちんと冷やしているのが素晴らしいです。

二つ目のドア

特徴としては入口のドアともう一つ、ドアがあり、ドアを閉めるとかなり落ち着きます。

スマートフォン

インバウンド観光客向けのスマートフォンも設置されています。

消臭スプレー
空気清浄機

消臭スプレー(名前が人名みたい)や空気清浄機もあります。

窓からの景色

窓からの景色は建物しか見えませんが、向かいは駐車場があるため、明るく開放感があります。反対側の方が鉄道の高架はあるものの、北海道らしい景色が見えそうです。

バスルーム

水回りについては、いわゆるユニットバスであり、どこのホテルにもあるタイプです。このタイプのユニットバスはどこに行っても同じニオイなのは不思議です。大浴場があり、朝も利用できるため、あまり利用する機会は少ないので、特に不満はありません。

ウォッシュレットボタン
バスアメニティ

トイレにはウォッシュレットがついており、アメニティは充実しています。

会員プログラム「クラブWBF」

Club WBF

WBFグループでは、同ホテルをよく利用する宿泊客のために、FSPを実施しており、名前は「Club WBF」であります。同プグラムはポイント還元の他に、会員の滞在時に、一般宿泊客とは差別化した特典を用意しています。文字数からCLUB ANAを思い出してしまいました。

フリードリンクコーヒー

同ホテルでは、一階のロビーにフリードリンクとしてコーヒーメーカーがあります。また、夕方のみでありますが、アイスクリーム一人一個もプレゼントしています。(これは会員以外でもOK)

生ビールサーバー

そして、フロントでカップをお願いして、エレベータ横にあるサーバーで生ビールが一杯いただけます。カップはそれほど大きくありませんが、クィッと喉を潤せます。

アメニティグッズ

また、アメニティグッズとしてポケット消臭スプレーとジュースももらいました。

エクスペディアで予約しましたが、会員の登録はでき、エクスペディアの宿泊数カウントのポイントも付与されており、結構お得です。

館内設備

温泉

天然温泉みなぴりかの湯

大浴場は2階にあります。一般客も日帰りで利用可能であり、受付があります。初回にフロントで渡されたクーポンのようなものを渡すと、二回目以降はルームキーを提示すれば何度でも利用可能です。

宿泊客の場合、朝6時から24時まで入浴可能で、日帰りの場合は朝10時から23時までとなっています。

温泉

同社ホームページより

浴室内は露天風呂、壺湯、電気風呂、ジェットバス、サウナがあります。露天風呂のみ温泉であり、色が少し違います。ここは温泉と言っても鉱泉を温めているようですが、湯の色やしばらく浸かっていた感じからすると温泉に入った感じはします。

サウナは広く、50インチぐらいのテレビも付いており、飽きずに汗をかけます。サウナは一般客と同じく、朝10時から23時までとなっています。

キッズルーム

このほか、一階ロビーにはかなり広いキッズルームがあります。

コインランドリー

コインランドリーは5階にあり、洗濯機、乾燥機それぞれ2台あります。洗剤はフロントで販売してくれます。洗剤は液体洗剤であり、コンビニのサラダについてくるドレッシングほどの大きさです。

製氷機

製氷機

製氷機は各フロアにあります。部屋には小型のアイスペールがあるため、それをもっていけばまとめて手に入ります。

アイスペール

小型のアイスペールはハーフサイズのボトルであれば、入れることができそうですので、スパークリングワインなどを冷やすのに良いかもしれません。水は夏場でもしゃっこいため、氷と合わせて、飲み物もすぐ冷えるでしょう。

朝食

朝食

朝食は一階のフロント横にあり、結構広いスペースであります。たいていの人はテーブル席を利用していますが、小上がりのテーブル席もあります。

小上がり席

食事内容は充実しており、カレー、海鮮丼、ラーメン、洋食、何でもあります。

ジンギスカン

特に北海道らしくジンギスカンもあります。サラダも充実しており、ちょっとしたビジネスクラスのサラダに負けません。サラダとコーンスープ、そして、サーモンといくらの親子をいただいてみました。

サラダ
サーモンといくら
コーンスープ

最後に

駅から近く、大満足のお風呂と朝食、そして、会員向けにちょっと嬉しいサービスが効いており、満足なホテルでありました。

他の地域で同ホテルグループを利用してみようかなと感じられた時間でありました。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.