弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ヴァージンアトランティック プレミアムエコノミー ルクセンブルク=オーランドが安い

スポンサーリンク

ヴァージンアトランティックプレミアムエコノミー

ヴァージンアトランティック航空のプレミアムエコノミー、ルクセンブルク=オーランドの片道が安いため、まとめてみました。

 ヴァージンアトランティックのプレミアムエコノミー

同社のプレミアムエコノミーはSKYTRAX社のランキング2019のプレミアムエコノミー部門において、世界1位を獲得しています。シートスペックとしてシート幅21インチ、シートピッチ38インチながら、1位を獲得したのはサービスにおいて優れている点と言えます。

プレミアムエコノミー2階席

今回搭乗できるボーイング747-400は2階席の前方と1階席の前方よりに設置されています。

プレミアムエコノミー1階席

2階席シート配列が2-2であり、1階席は2-4-2配列となっています。2階席の方が何かゆったりとした感じがして、乗ってみたいですね。 

プレミアムエコノミー ルクセンブルク=オーランド片道

ルートマップ

この運賃、あまり出で来ないのですが、何とか10月下旬の連休に絡められるように試算してみました。

旅程

ヴァージンアトランティック プレミアムエコノミー旅程

10月20日に13時にルクセンブルグを出発し、マンチェスターには14時に到着します。

ルクセンブルクからマンチェスターまではイギリスの航空会社「Flybe/BE」を利用します。

この航空会社はイギリスの国内線では大きなシェアを持っています。LCCとも違い、フルサービスキャリア的なサービスも提供しており、規模や形態は違うものの、Air Doやスカイマークに似ていると言えます。

ルクセンブルグ

ルクセンブルグはパリからもTGVでアクセス可能であり、パリで一泊してルクセンブルグに向かうのも良いかもしれません。

マンチェスター

マンチェスターではほぼ一日の乗り継ぎとなります。ここからはヴァージンアトランティックの利用となり、機材はボーイング747-400、ジャンボ機となります。10月21日の朝10時前に出発し、約9時間のフライトの後に14時前にオーランドに到着します。 

運賃

ヴァージンアトランティックプレエコ運賃

運賃・予約クラスは下記のとおりです。

運賃 約69,498円

予約クラス Hクラス(150%積算※)

※ヴァージンアトランティック運航のマンチェスター=オーランドのみ

MQM 6,354MQM

MQM単価 10.94円/MQM

一区間のみですが、150%積算が効いており、絶対額は少ないものの、MQM単価は良くなっています。7万円弱の運賃でMQM単価が10円台とは結構良いと言えます。

デルタスカイマイルにおける積算率

ヴァージン スカイマイル積算率

ヴァージンアトランティックはスカイチームに加盟していないものの、デルタとはパートナーシップを結んでいます。

スカイマイル・メダリオン会員がヴァージンアトランティックを利用し、マイル登録をスカイマイルにする場合、優先搭乗、優先チェックインなどの特典を受けられます。

また、ゴールドメダリオン以上の場合、ヴァージンアトランティックのラウンジも利用できます。

パートナーシップにより、メダリオン資格マイルも積算可能であり、プレミアムエコノミーは一律に150%積算となっています。

最後に

オーランド

ヴァージンアトランティックは航空会社としてはなかなか魅力的であり、一度は乗ってみたいと思います。

しかし、現在、日本には就航していないため、なかなか乗りにくいですが、以上のようなルートで安く大西洋路線を搭乗できる点とマイル修行ができる点は魅力的と言えます。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.