弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

トルコリラ暴落 イスタンブール発券の東京行きのビジネスクラスはお得か

スポンサーリンク

イスタンブール発券

トルコリラが暴落していますが、トルコリラ建てで購入できるイスタンブール発券のビジネスクラスがお得であるか検証してみました。

通貨と航空券

航空券は基本的に発券国の通貨をベースに運賃が設定されていることが多く、通貨が不安定な国では、USDやEURが適用されることもあります。トルコや南アフリカなどは新興国で経済的には成長しているものの、通貨の変動も大きく、同国通貨で航空券を発券する場合、メリットが有ったこともあります。航空会社も通貨の暴落に変動して運賃を変動させるなどの対応をしていますが、リニアに対応できない場合もあり、暴落してすぐの発券はチャンスと言えます。

スターアライアンスのイスタンブール発券の対象キャリア

イスタンブールに就航しているスターアライアンスの航空会社は多く、地元であるターキッシュエアラインズのほか、近隣では、エジプト航空があり、ヨーロッパでは、ルフトハンザやLOTポーランド航空があります。アジアでは、シンガポール航空のほか、アシアナ航空が就航しています。

イスタンブール発の東京行きのビジネスクラス運賃

googleフライト

以前はシンガポール航空のイスタンブール発券のアジア各都市(東京含む)の運賃が通貨の暴落に関わらず安かったのですが、適正化され、イスタンブールからに日本に行くまで比較的高いと言えます。

googleフライト2

そのような中で、Googleフライトでイスタンブール発のビジネスクラス運賃を検索してみました。Googleフライトでは、10万円そこそこで検索結果が出るのですが、実際のサイトに遷移すると検索結果がなく、実効性が低いようです。また、エクスペディアなどの色々な航空券を扱う代理店サイトにおいても、Googleの検索結果よりも割高の運賃が表示され、ネット販売ではあまりメリットはないと言えます。

イスタンブールから豪州などはメリットのある路線もありますが、日本人にはあまりメリットがないと言えます

最後に

航空会社も通貨の変動リスクに対応しており、あらかじめ基軸通貨での決済を設定しているほか、発券地通貨での決済をする場合においても、通貨の騰落により、すぐに運賃を切り替える対応などしており、以前と比べて、通貨変動のチャンスを狙った発券が難しくなっています。新興国の通貨をリアルタイムで監視し、暴落したら、即発券といった対応をすれば、お得なチケットを獲得することができるかもしれません。

ist

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.