弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

18万円台ビジネスクラス ターキュッシュエアラインズ ジャカルタ=ロンドンガトウィック往復

スポンサーリンク

ターキッシュエアラインズ

ターキュッシュエアラインズのビジネスクラス、ジャカルタ=ロンドンガトウィック間が20万円以下のため、まとめてみました。

ビジネスクラス ジャカルタ=ロンドンガトウィック往復

ルートマップ

今回も夏休みの時期に試算してみました。

旅程

ターキッシュエアラインズ往路

往路は8月10日(土)、ジャカルタ・スカルノハッタ空港を21時に出発し、イスタンブールには翌朝5時に到着します。乗り継ぎ時間は2:25と丁度良い時間であり、7:25にロンドンに向かいます。ヒースローではなく、ガトウィック空港に向かいます。

ターキッシュエアラインズ復路

復路は8月15日(木)、夕方5時に同じく、ガトウィック空港を出発し、イスタンブールには22:50に到着します。

復路の乗り継ぎ時間は3:30と夜中ではありますが、乗り継ぎには良い時間と言えます。深夜2時過ぎに出発し、ジャカルタには8月16日(金)の夕方6時に到着します。

機材はジャカルタ=イスタンブール間がボーイング777-300ER、イスタンブール=ロンドンガトウィック間がA320シリーズであります。

Flightradar24などで確認するとA321でほぼ運航されているようです。ビジネスクラスのシートは2-2配列でシートピッチは34インチとあまり広くはありませんが、機内食などは充実していると言えます。

運賃・プレミアムポイント

運賃他は下記のとおりです。 

ターキッシュエアラインズ運賃

運賃 約189,021円

予約クラス 全区間Jクラス(100%+400PP)

プレミアムポイント 計16,430PP

PP単価 11.50円/PP

割引ビジネス100%積算率のため、PP単価は10円を下回れませんが、19万円を切る運賃であり、なかなか魅力的であります。

ちなみに、ヒースローを往復または片道に選択すると総額は4千円ほど高く(PP単価は11.77円/PP)なります。LHR線においては、復路にボーイング777-300ERが就航し、接続時間はガトウィックと同等と言えます。

少し高いですが、帰りはLHR線と言う方法もあります。気になる人は調べてみてください。

東京からの接続便

ANAジャカルタ線時刻表

ジャカルタは南半球であり、東京からは3,600マイル程離れてあり、接続が気になるところであります。同じスターアライアンスのANAにて時刻を確認してみました。

往路は羽田発のNH855便がジャカルタ着15:55であり、約5時間乗り継ぎ時間があります。復路は3時間25分の乗り継ぎ時間があります。

ジャカルタではターキュッシュエアラインズは当然ですが、アウェイとなります。そのため、チェックインカウンターオープンは出発3時間前となるため、行きは待ち時間が少し長いと言えます。

ジャカルタとクアラルンプール間はLCCなど頻繁に飛んでおり、LCCで接続していますます。往路においてはKLMオランダ航空が以遠権フライトで同区間を飛んでいるため、格安ビジネスクラスを堪能するのも良いかもしれません。復路は同日での乗り継ぎは厳しいため、同日乗り継ぎの場合はLCCなどを利用となります。

同区間のビジネスクラス搭乗記はこちら 

マイル修行の本線であるクアラルンプール修行の夏休み拡張版として、ロンドンに行ってみるのも良いかもしれません。

最後に

ロンドン

夏休みなど時間がある時に単価の安いアジア発券と組み合わせて、ロンドンまでターキュッシュエアラインズのビジネスクラスを利用するのも面白いかもしれません。そして、プレミアムポイントも着実に積算できるのでマイル修行と一挙両得となります。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.