弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

カタール航空 ビジネスクラス ソウル=ヴェネツィア往復がほぼ20万円

スポンサーリンク

ヴェネツィア

ソウル発券のカタール航空ビジネスクラス往復が安いため、記事にしてみました。

ビジネスクラス ソウル=ヴェネツィア往復

今回は8月で試算してみました。

旅程

カタール航空ビジネスクラス往路

往路は8月8日の未明にソウル仁川を出発し、ドーハハマド空港には朝5:15に到着します。乗り継ぎ時間は2時間50分と長過ぎず、短過ぎずの時間です。朝8時過ぎに出発し、ヴェネツィア・マルコ・ポーロ空港には13:20に到着します。

機材はソウルからドーハまでがボーイング777-300ER、ドーハからヴェネツィアまではエアバスA330-300となります。 

カタール航空ビジネスクラス復路

復路は8月14日の夕方5:55にヴェネツィアを出発し、ドーハには日付の変わった0:25に到着します。

そして、復路も乗り継ぎが95分と良く、深夜2時に出発します。ソウル仁川到着は一気に時間が経過し、夕方16:55となります。

機材は往路と同じ機材となります。下記はA330-300のビジネスクラスのシートマップとスペックです。

カタール航空A330シートマップ

夜中出発したり、朝早く到着したりと結構ハードではありますが、逆に言うと時間の有効が活用できる旅程でもあります。

そして、眠い場合はシートをフルフラットにして、眠ることができるのもビジネスクラスのメリットと言えます。

運賃・FLY ON ポイント

運賃、予約クラス、FLY ON ポイントは下記のとおりです。

カタール航空ビジネスクラス運賃

運賃 約200,256円

予約クラス Rクラス(JMB 125%積算)

FLY ON ポイント 17,430FOP

FOP単価 11.49円/FOP

単価としては、10円は下回らないものの、持ち出し金額が20万円と少ないのが特徴といえます。円高にさらに触れると20万円以下も現実となります。日本発の場合、30万円超はするため、かなりお得と言えます。

カタール航空のビジネスでほぼ20万円の都市

カタール航空ほぼ20万円都市

8月にて、ソウル発ビジネスクラスで20万円台(20.X万円)の都市はざっと調べてみたところ、下記のとおりです。

スペイン マドリード、バルセロナ
スイス ジュネーヴ、チューリッヒ
ドイツ ミュンヘン、ベルリン
オランダ アムステルダム
オーストリア ウィーン
チェコ プラハ
ハンガリー ブダペスト
ギリシア アテネ

 西に行くほどFOP単価は良くなると言えます。

一方、旅行の観点からすると中欧は飛行距離もスターアライアンスと比較すると短くて済み便利と言えます。気になる人は検索してみるのも良いと言えます。

最後に

カタール航空B777-300ER

ゴールデンウィークに続き、夏休みは長期休暇が予想され、日本発券はかなり高くなっていますが、一歩外に出れば、海外は混雑ピークと言うものがほとんどありません。

そのため、運賃が安い日が多く、さらにソウルまでの移動費用を考慮しても安く済むと言えます。

今回はカタール航空のビジネスクラスであり、サービスを体感して満足ができるため、コストも満足、サービスも満足といい思い出になりそうです。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.