弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

シンガポール航空 A380 ビジネス パリ=マニラ往復が格安

スポンサーリンク

SQ A380

シンガポール航空のパリ・シャルルドゴールからマニラまでのビジネスクラス往復が安いため、まとめてみました。

ビジネスクラス パリ=マニラ往復

ルートマップ

今回は8月末にパリからマニラに行き、9月中旬にマニラからパリに向かうルートです。

旅程

シンガポール航空ビジネスクラス旅程

往路は8/31の正午にパリをA380で出発し、シンガポールには朝6:50に到着します。2時間40分の乗り継ぎでシンガポールを翌朝9:40に出発し、マニラ・ニノイ・アキノ空港には13:05に到着します。

復路は9/14の16:40にマニラを出発し、チャンギ空港には20:20に到着します。約4時間乗り継ぎ待ちの後、A380でパリに向かいます。パリには翌日の9/15の7:35に到着します。

運賃・予約クラス

運賃予約クラスは下記のとおりです。

運賃 約214,288円

予約クラス Dクラス(125%+400PP)

PP合計 21,954PP

PP単価 9.76円/PP

シンガポール航空のビジネスクラスにて10円台を下回るのはかなり安いと言えます。チャンギ空港での乗り継ぎ時間も良く選択しても良いルートと言えます。

マニラ=東京間のルート

パリからシンガポールを経由してたどり着いたマニラ。そこから東京までのルートを考えてみました。

往路 SQ910(13:05)ターミナル3着→NH870(14:40)ターミナル3発

復路 NH869(13:30) ターミナル3着→SQ919(16:40)ターミナル3発

であり、復路は3時間10分の乗り継ぎがあり、問題なさそうですが、往路は1時間35分です。同一ターミナルの乗り継ぎのため、間に合いそうであります。気になる人は一泊して、翌朝の成田便にするのも良いと言えます。

そして、乗り継ぎよりも気になるのが運賃であります。ANA便のプレミアムポイントが貯まるZクラスのビジネスクラスと最安エコノミークラスを調べてみました。

ビジネスクラス

ANAビジネスクラス運賃

PP単価は18.82円です。ビジネスの場合は特典航空券にした方がよさそうですね。

エコノミークラス

ANAエコノミークラス運賃

30%積算であり、PP単価は計算もしたくありません。SQのビジネスと合算で考えれば価値があるかもしれませんが、プレミアム会員でもなければ、B789の前方のプレミアムエコノミー開放席に座ることもないため、こちらも特典ビジネスにした方が良いかもしれません。

往路はラウンジを楽しむ余裕はありませんが、奇跡的に乗り継ぎの良い接続ができそうです。

最後に

シャルルドゴール空港

ヨーロッパと日本間のビジネスクラスでは20万円に近い運賃と言うのはありますが、積算率が70%100%と悪かったりします。

今回のシンガポール航空は125%であり、南回りで飛行距離もあるため、プレミアムポイントがはるかに積算されます。

そして、マニラでの接続が往復ともに良いので、余計な宿泊などせずに移動できるため、なかなかと言えます。 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.