弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ソウル発券 スカイチーム・ビジネスでアンダー20万円なルートを整理

スポンサーリンク

スカイチーム

アジアの最安発券の一つであるソウル発券で20万円以下のルートを整理してみました。

 スカイチームで安いキャリアは

アジア系か欧州系か

アリタリア

ソウル発券の場合、欧州行きのフライトで安いキャリアは結構あります。最安値を狙うのであれば、自社サイトかエクスペディアで検索結果がでてくる中国東方航空(PVGなどで乗り継ぎ)のほか、比較的安い運賃を見つけやすく、欧州各都市でも安いアリタリア、プラハ直行のチェコ航空が有力であります。

中国国際航空

中国東方航空の場合、上海経由のため、乗り継ぎが良くても同日の夜となります。ただし、MQM単価は安いため、時間はかかってもステータスポイントを積算したい、時間に余裕が有り、遅延による混乱にも対応できる場合は良いと言えます。

アリタリアについては欧州まで直行しますが、そこからの乗り継ぎが最短では最安とならなない事があるため、ローマかミラノでの滞在が必要となるケースがあります。イタリアでの夕食を満喫する覚悟で最安運賃を狙うのが良いかもしれません。

結局は選択次第

ソウル発券

チェコ航空に関してはプラハ以遠のフライトはかなり割高であり、プラハ一点狙いで発券する場合は最良と言えます。同社のビジネスクラスのシートはANAのTHE Roomやカタール航空のQSuiteと比較するとかなり厳しいシートでありますが、時間を考えるとベストであり、弾丸旅程ではいいかもしれません。

スカイチーム以外はどうか

ソウル2

スカイチーム以外ではワンワールドの世界最強のビジネスクラスであるカタール航空が時期によっては欧州まで最安と言えます。キャセイパシフィック航空もありますが、積算率70%のIクラスの予約クラスとなり、げんなりとしてしまい、サービスも含めてカタール航空の一択と言えます。

スターアライアンスではルフトハンザグループがソウル発券では幅を効かせており、ビジネスクラスでは安いですが、こちらも同じくマイルの積算率が70%積算率と痛い点があります。頻繁に行く人であれば、コストを考えると良いですが、ちょっと敬遠したくなります。

大韓航空のハブであるソウル仁川はスカイチーム提携エアラインにとっては、チャンスなのか結構運賃は攻めています。一方で、中国や日本に提携路線を持つワンワールドやスターアライアンスではそれが消極的とも言えます。

ソウル発券を利用する場合はスカイチームを絡めるのがベストかもしれません。

しかし、そうはいってもソウル発券でワンワールドでもスターアライアンスでも安い運賃はあり、固定観念を持たずにひたすら安いルートを求めるのがマイル修行には必要かもしれません。

最後に

ソウル発券は半世紀前から安いルートとして確立されており、日本発券に満足できない人には手間と時間はかかるものの重宝されているルートであります。

デルタが日本のハブを取りやめ、ソウルにシフトしたこともあり、スカイチーム修行ではソウル仁川は重要となり、翻せば安いルートがそこにあるかもしれません。

現在はネットですべて完結できるため、それがさらに増しており、気軽に海外発券ができます。航空会社はそうした需要に気づきつつも、マイナーであるため、看過しているところもあり、工夫してステータスポイントと快適な修行をする構図を維持するのが良いかもしれません。

時間はかかるもののどっぷりMQMを安く積算できる中国南方航空、欧州までのノンストップのアリタリア、プラハ一択であっても直行便があるチェコ航空、そして、プレミアムエコノミーでは一択の安さのアエロフロートもあります。

選択肢の多いスカイチームでの欧州マイル修行は他のアライアンスに比較すると楽であります。ただし、アジア域内や北米ではそうでもないので、マイル修行は奥が深いと言えます。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.