弾丸トラベルは怖くない!

飛行機、ミリオンマイラー、鉄道、ホテル、海外発券、飛行機旅指南など

【バーゲン航空券比較】P1とANA29

スポンサーリンク

ANA29 Peach1 運賃比較

同じグループ会社の1日限りのバーゲン運賃を比較してみました。

P1Day SALE

P1day sale

LCCのPeachアビエーションが10周年を記念して開始した毎月1日をPeachの日 、P1DAY(ピいちデイ)として、24時間限定のセールを実施するものです。
初回は8月1日であり、今回のセールの内容は下記のとおりです。

1,000円運賃

以下の都市間の運賃が1,000円で設定されています。ただし、1,000円は限られた日程です。

大阪関西→長崎、宮崎、鹿児島

東京成田→長崎、大分、宮崎

長崎→大阪関西、東京成田

大分→東京成田

宮崎→大阪関西、東京成田

鹿児島→大阪関西

運賃カレンダー

ただし、日程的には10月の特定の水曜日や一部の金曜日のようです。成田路線は人気があるらしく、既にない路線も多いようです。

また、1,000円と言っても、1,000円だけ支払いだけではなく、空港手数料がかかり、さらに支払手数料がかかるために2,000円前後になってしまいます。

支払額

正直に言うともっと、大々的に路線があるか、ワンコイン(500円)くらいで限られた路線で設定があると思いましたが、意外と少ない感じがしました。

数日前まで購入できたピーチルしようぜの方がインパクトがあった感じでもあります。

以上でございますが、これはグループ会社のANAが毎月29日に実施しているANAにキュンの航空券セールをまねたとも言えるセールであります。

破天荒な運賃やキャンペーンを展開してきたピーチがフルサービスキャリアのセールを真似るとは何ともでありますが、それでも1日は安く旅行に行けるか確認はしそうです。

初回と言うことで静観してみたいと思います。

ANAにキュン!

ANAにキュン!

ANAにキュン!は毎月29日一日限定で航空券やANAグループのライフソリューションサービスのセールを行うものであり、感染症拡大でできたバーゲンであります。

航空券関連でいうと月によって違うものの、国内線にのみに現在は限定され、下記の二本柱となっています。

国内線特典航空券減額マイルキャンペーン

次月・次々月搭乗分ANA SUPER VALUEセール

前者は名前のとおり、国内線の特典航空券発券に必要なマイル数を通常のマイル数から減額するキャンペーンです。

羽田⇔大阪 通常6,000→2,900マイル

羽田⇔札幌 通常7,500→4,900マイル

羽田⇔沖縄 通常9,000→5,900マイル

と3割から5割ほどお得になっています。ANAにキュンにかけて2900マイルからと言うこととなっています。

後者のANA SUPER VALUEセールについて、毎月29日の翌月か翌々月、さらにその次の月などの国内線の運賃について一日限定のセールを実施しています。

たった一日なので破格なセールもありかなと思いますが、意外と固く、全国1万円前後で販売されています。かつての超割のような感じもします。

ANA SUPER VALUEと比較しても1-2割ほど安くなっているケースもあり、旅行に行く予定があってこれから航空券を給料日以降に買う場合は29日に比較してみるのも良いかもしれません。

いずれも具体的な減額マイル数や搭乗期間・運賃・路線など29日直前でないと出ませんが、5日くらい前からは告知とて減額マイルだけかANA SUPER VALUEセールだけか、または両方か展開されるのである程度、見立てができます。

Peachは手数料や地上交通コストも考慮

関西空港

Peachの場合、LCCであり、飛行機に乗ること自体の運賃は安いものの、座席を指定したり、クレジットカード決済の手数料、空港施設料などすべてトッピングで費用が加算されていきます。

座席は指定しないとしても空港施設料やクレジットカード支払いの手数料はマストで課金されるため、実際は+1,000円ほど運賃に上乗せされると想定しておいた方が良いと言えます。

また、Peachのハブ空港は関西空港であり、関東は成田空港が拠点となっています。両空港は大規模で交通手段も鉄道が直接乗り入れているなど便利なものの交通費が結構かさみ、時間がかかります。

最近は格安バスがあるとは言え、1,000円ぐらいはかかり、羽田や伊丹よりは往復となると倍以上かかってしまいます。

搭乗までの締め切り時間は厳格な割に、航空会社起因の遅延の際の保証は少なく時間に余裕を持った予定を立てる必要があるなどもコストとしてとらえておいた方がいいかもしれません。

そうしたことを天秤にかけても安ければGoと言えそうです。

最後に

ANAは29日、Peachは1日と1日か2日の間を空けて、セールが続くという展開であります。グループ内のセールを連続させることでJALなどのセールから目をそらす効果があるかもしれません。

今後注目したいのが、29日に実施された運賃と1日に実施される運賃が似ている、また路線の被り具合であります。

うまく被れば、復路だけ先に29日にANA便で固めておいて、1日にピーチのセールを見てみる、それが良くなければトクたびマイルを待つなど色々と活用できそうです。

初回のピーチのセールは以上のようでしたが、来月1日、次にどんなキャンペーンが来るか楽しみでもあります。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.