弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ラウンジレポート クアラルンプール国際空港(KLIA) Wellness Spa

スポンサーリンク

Wellness spa@KLIA

クアラルンプール国際空港(KLIA)にあるラウンジ(仮眠施設が妥当)のWellness Spaを利用しましたので、お伝えはします。

場所

クアラルンプール国際空港(KLIA)のサテライトターミナルにある出国審査後のエリアとなります。サテライトターミナルの2階にあり、ゲートはC22が最寄りとなります。

利用料については、3時間、5時間、10時間コースがあります。アポなしで行っても空いていれば利用できます。事前予約の場合、4,000~6,500円ぐらいです。ホテル予約サイトでも予約できるため、気になる人は確認してみると良いです。

サービスとしてはマッサージやネイルトリートメントを受けることができます。それぞれ有料となります。

ラウンジについて

同ラウンジはプラザプレミアムが運営しています。そのため、プラザプレミアムラウンジの利用もでき、結構お得であります。同ターミナルにはサマサマエクスプレスもあり、いいライバルと言えます。

ラウンジ構成は、個室だけの構成となっています。受付の横に水やコーヒーがあるだけで、基本的には寝るかマッサージを受ける場所となります。

ルームレポート

全景

Wellness lounge全景

当日、アポなしで訪問したのですが、11時過ぎのため、空いていたのか運良く窓側の開放的なブースでした。(眠るのであれば窓のない方が運は良いかもしれませんが)

カーテンはあるため暗くして眠れます。

部屋には鍵がありません。しかし、5時間いる中で誰も入ってくる気配はありませんでした。

室内設備

Wellness loungeベッド

室内はベッドと洗面台、荷物の置き場、シャワーブース、トイレと部屋から出なくても過ごせる空間であります。

ベッドは施術台の幅であります。シーツはきれいであり、枕は二つあります。エアコンが寒い場合もあり、シーツに潜り込むとホッとします。

Wellness lounge洗面台
Wellness loungeバスアメニティ

洗面台は窓側にあり、アメニティも最低限揃っています。コンセントは洗面台にあるため、スマホはここで充電が必要となります。タイプはローカルタイプであり、アダプタが必要となります。

Wellness lounge コンセント

トイレは海外メーカーではありますが、ウォッシュレットがついています。シャワーブースはシャワーがレインタイプとホースタイプがついています。

Wellness lounge シャワー
Wellness lounge トイレ

水圧の勢いは良く快適でありますが、水のにおいがちょっと気になるところです。シャンプーはディスペンサータイプでボディも兼用です。タオルはバスタオルのみ1個置いてあります。

Wellness lounge シャンプー

隣室との音は気にならず、当ラウンジを利用する前のフライトで朝からワインを飲みヘロヘロとなってしまったため、すぐに寝落ちてしまいました。

飛行機の出発、離陸がバッチリ

Wellness lounge 景色

窓側のブースでは飛行機のゲートへの接岸、出発が良く見え、特にゲートC22が良く見えます。

11時前から17時前まで利用しましたが、その時間に出発するANAのフライト(NH886便)が良く見えます。NH815便として飛んできた機体が一晩沖止めで滞在した後、正午前にゲートに接岸します。そして、ほぼ定刻通りにゲートを離れ離陸していきます。

NH886便@KLIA

その模様を動画で撮影してみました。ほぼタイムプラス4K動画で撮影しています。雲の流れが異国な感じです。

同ラウンジの窓側の部屋は飛行機好きにも満足てきそうです。意識したわけではありませんが、NH886便をここに来てまで見るとはマイル修行で腐れ縁でもあるかもしれません。

NH886便離陸

SFC・KULタッチ修行をしていて、ゴールデンラウンジの利用がまだできない場合には、少しお金はかかりますが、当ラウンジでNH886便の出発を待つとゲートまでも近くラクラクと言えます。

利用後はプラザプレミアムに移動

プラザプレミアムラウンジ利用シール

寝起きにシャワーを浴びて、5時間が経過。プラザプレミアムラウンジが利用できるシールがチェックイン時に配布されます。

これをプラザプレミアムラウンジで提示するとすぐにラウンジにアクセスできます。

KLIA プラザプレミアラウンジ

夕方のため、同ラウンジは混雑していましたが、シャワーを浴び、夕方となり、喉が渇き、小腹が空いてラウンジは丁度良いと言えます。

搭乗までの時間調整にプラザプレミアムラウンジを利用できるのはかなり良いです。

最後に

シンガポール・チャンギ空港はタッチ修行には最高でありますが、クアラルンプールもなかなか負けていません。

同ラウンジで疲れをとることができるほか、最後はプラザプレミアムラウンジで喉を潤すこともできます。何より、チャンギ空港より飛行機代もラウンジ利用料も安く、満足であります。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.