弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

連休はニューヨーク弾丸 JAL プレミアムエコノミー修行

スポンサーリンク

JAL 77W

JALのプレミアムエコノミーソウル発券を活用して、連休に弾丸でマイル修行をまとめてみました。

プレミアムエコノミー ソウル=ニューヨーク往復(ストップオーバーなし)

旅程

旅程

JALプレミアムエコノミー旅程

今回は2月の連休を利用してニューヨーク1泊と言う旅程を試算してみました。時刻表的には日帰りも可能ですが、ニューヨークナイトを楽しむのも一つであり、弾丸1泊としてみました。

往路は2月21日の朝にソウル金浦空港を出発し、羽田空港ではそのまま60分の乗り継ぎでJFK空港に向かい、時計の針が戻り同日10時ににJFK空港に到着します。

復路は翌日2月22日の正午過ぎにJFK空港を出発し、羽田空港には翌日の17時過ぎに到着します。そして、金浦空港に向けての19:45に出発し、22時過ぎに到着します。

ソウルに宿泊し、翌日日本に戻れば4連休で1.66万FLYONポイント修行が完結します。

運賃・予約クラス・FLYONポイント

JALプレミアムエコノミー運賃

運賃・予約クラス・FLYONポイントは下記のとおりです。

運賃 約199,874円

予約クラス 日韓区間 Hクラス(70%+400FOP) 

                      日米区間 Eクラス(100%+400FOP)

FLYONポイント 16,638FOP

FOP単価  12.01円/FOP

単価はちょっとですが、弾丸旅程が組めます。以前は20万円超でしたが、現在は20万円弱となっており、海外発券マイル修行のスタートとしては色々と新鮮味があって良いかもしれません。

JALはソウル発券アジア路線もあるため、今回の路線の後にソウル発券アジアビジネスクラスを組み合わせていくのも良いかもしれません。

弾丸は疲れるのでアップグレード

JALアップグレード

行きはプレミアムエコノミーで満足できても、帰りは飛行時間も長く、JALプレミアムエコノミーの特権としてビジネスクラスにアップグレードしたいところです。

JALのアップグレードはANAと比較するとマイル数減額など複数の選択肢があります。

基本的にはマイルを利用したアップグレードが中心であり、ベースに必要なアップグレードマイルが片道あたりで設定されています。

当日空港でアップグレードする場合にベースよりも低いマイル数にてアップグレードできるキャンペーンや対象路線限定でマイル数をディスカウントするキャンペーンがあります。

また、JALの上級会員であるFLY ON ステイタス会員限定で搭乗時に限り、一律に3,000マイルをマイルパックするキャンペーンもあります。

(2019年4月1日(月)〜2020年3月31日(火)搭乗日ベース)

しかし、東京とニューヨーク間は人気路線のためか、ベースのアップグレードの設定となります。

東京=ニューヨーク間のアップグレードに必要なマイル数は下記のとおりです。

30,000マイル

FLY ON ステイタス保有の場合だけはメリットがありそうです。

 ANAの方がマイル数は少ないですし、ニューヨーク路線はシートも良さそうなので、ANA強しと言ったところですが、14時間のフライトとなるとやはりUGしたいところです。

最後に

ニューヨーク

マイル修行ではステータスポイント単価が良くのは一番であり、それに加えて、安・近・短がベストですが、万人が想像しないような長距離弾丸を成し遂げるのもいい経験と言えます。

後々、ミリオンマイラーを目指す場合にこうした長距離弾丸修行は励みとなり、こうしたマイル修行を早期に経験してみるのも良いかもしれません。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.