弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

JAL ステイタスポイント(FLY ONポイント)特別対応を中止

スポンサーリンク

JAL

JALはステイタス2倍ポイントを5月10日予約分で中止することを5月8日夕方発表しましたので、まとめてみました。

JAL FLY ONポイント2倍特別対応

FOP2倍

JAL特別対応は先月記事にまとめています。下記のとおりです。 

www.dangan-lucky.com

7月31日の搭乗分までが対象であり、同日に株主優待券を利用した割引運賃であれば当日予約・購入して搭乗しても対象でした。

しかし、今回の中止措置により、5月10日までの予約分までとなり、7月31日までの搭乗であれば2倍対応可能となります。

2日間ちょっとで予約が殺到する可能性もあります。

理由は

理由としては案内に記載されているように現在の緊急事態宣言の延長を受けての措置と言うことであり、目下の状況を鑑みると妥当な対策とも言えます。

一方で救済策としては昨年度ステイタス獲得し、今年度上級会員の方への一年間期間延長措置があり、こちらで救われると言うことかもしれません。

ステイタス1年間延長の記事はこちらです。 

www.dangan-lucky.com

 もう一つ考えられるのは、緊急事態宣言が延長されているものの、気が緩み、感染が再度ぶり返した場合、JALにとって、さらに飛べない時期が長くなるため、それを回避するためにも自社で出来る取り組みを敢行したのかもしれません。

感染者数(実際は確認者数)が一番多い東京でも少なくなっているほか、感染者が発生していない県も多くなっており、収束に向かっているのではないかという期待が再び接触者数を増やすことを恐れているのかもしれません。社員やその家族への感染拡大も考慮しているのかもしれません。

さしあたりの現金が少なくこの二日で6,7月分の航空券購入で現金が必要なほどとは想像されにくく、やはりまっとうな理由からかと推察されます。

ANAの追随は

ANA

ANAの特別対応は6月30日までとあと2か月を切っており、これから更なるキャンセルを含めると影響はあると思いますが、追随する可能性もあり、ここ数時間内に発表があるかもしれません。

ただし、JALでは機内の真ん中シートを潰して、機内での間隔を確保する取り組みを公表していますが、ANAはまだ明言しておらず、すべてが横並びと言うわけでもないようです。

いずれにしても飛行機に乗る機会はかなり限定的のため、このまま時間が過ぎるのを待つのかもしれません。

最後に

FOP2倍特別対応は何とも歯切れの悪い中で中止することとなってしまいました。ただし、終了という文言ではないことが少し気になるところです。

そもそも、一部会員向けに収束した後に特別なことを検討してみますようなメールを配信していたのですから、不完全燃焼で終えることはないかもしれません。

ステイタスを延長しているだけでも特別であり、世の中、平静であれば普通に積算していたので、来年にでも同じように対応していくのが最善かもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.