弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

シンガポール航空 ソウル発プレミアムエコノミー往復 南半球どこでも15万円

スポンサーリンク

ソウル

シンガポール航空のソウル発のプロモーションでプレミアムエコノミーの運賃が割安のため、まとめてみました。

プロモーション

プロモーション一覧

ソウル発のプロモーションは2018年8月13日出発からであり、プレミアムエコノミーの運賃がお得のようです。目的地がシンガポールやロサンゼルスもありますが、特にシンガポール航空が就航する南半球の都市が魅力的であります。

南半球の都市一覧

ヨハネスブルク

ケープタウン

メルボルン

シドニー

ブリスベン

キャンベラ

オークランド

ウェリントン

クライストチャーチ 

条件

条件

条件は下記の通りです。

購入期限              2018年8月31日まで

旅行出発期間       2018年8月13日~2018年12月15日まで

復路最終出発日   2019年1月15日まで

最少催行人数       1人

最低滞在期間       3日間

最高滞在期間       1か月

変更手数料          50ドル(同一運賃の場合、同一運賃がない場合は差分を徴収)

解約手数料          200ドル

解約手数料は高めですが、日本発のプロモーションと比較すると条件が低めであります。 

ソウル=ケープタウン往復

旅程

旅程は下記の通りです。

ケープタウンプレミアムエコノミー

ソウル=シンガポール間は接続の時間の関係からエコノミークラスとなります。シンガポールからケープタウンまで、エアバスA350-900であり、ヨハネスブルグを経由します。予約クラスはエコノミークラス区間がBクラス、プレミアムエコノミー区間がPクラスであり、いずれもANAマイレージクラブでは100%加算、プレミアム搭乗ポイント400ポイントも加算されます。

運賃・積算マイル・プレミアムポイント

運賃は日本円で約141,075円であり、積算マイルは17,752マイル、プレミアムポイントは19,352PPとなります。PP単価は驚異の7.29円/PPです。

日本発で南アフリカに行くのはエコノミーでも10万円台後半なので、長距離区間をプレミアムエコノミーで南アフリカに行けるのはベストと言えます。 

ソウル=オークランド往復

旅程

旅程は下記の通りです。

オークランドプレミアムエコノミー

こちらはフルプレミアムエコノミー旅程であり、ボーイング777-300ERとエアバスA380-800の組み合わせとなります。予約クラスはいずれもPクラスであり、ANAマイレージクラブでは、100%加算、プレミアム搭乗ポイント400ポイントも加算されます。

運賃・積算マイル・プレミアムポイント

運賃は日本円で約152,708円であり、積算マイルは16,184マイル、プレミアムポイントは17,784PPとなります。PP単価は8.59円/PPです。

ニュージーランド行きは結構高めの料金設定ですが、ソウル発の場合、全区間プレミアムエコノミーを利用でき、距離もあるため、プレミアムポイントも結構加算されます。 

ソウル=シドニー往復

旅程

旅程は下記の通りです。

シドニープレミアムエコノミー

こちらもフルプレミアムエコノミー旅程であり、ボーイング777-300ERとエアバスA380-800の組み合わせとなります。予約クラスはいずれもPクラスであり、ANAマイレージクラブでは、100%加算、プレミアム搭乗ポイント400ポイントも加算されます。

運賃・積算マイル・プレミアムポイント

運賃は日本円で約143,006円であり、積算マイルは13,548マイル、プレミアムポイントは15,148PPとなります。PP単価は9.44円/PPです。

ANA直行便にてプレミアムエコノミー特別運賃が空いていれば、ANAの方がプレミアムポイントの積算の方が魅力的ですが、なかなか空いていません。シドニーにも行きたい、プレミアムポイントも貯めたいと言う場合には良いかもしれません。

最後に

シンガポール航空のソウル発プロモーションはビジネスではそれほど割安ではありませんが、アシアナ航空とほとんどバッティングしない南半球行きのプレミアムエコノミーではかなりアグレッシブな運賃であり、日本発プロモーションでも攻めの料金を出したりするため、シンガポール航空のプロモーションは目が離せないところであります。寒くなる日本を離れて南半球もいいかもしれません。

ニュージーランド

 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.