弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌【宿泊記】初めての朝食

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210513091705p:plain

過去数回滞在しているフェアフィールド・バイ・マリオット札幌ですが、初めて朝食をいただきましたので、まとめてみました。

今回もアップグレード

f:id:dantra:20210513091724j:plain

今回はポイントで滞在しましたが、同ホテルのゲストルームとしては最上階の12階のツインルームにアップグレードしていただきました。

アップグレードとしては最上であります。13階にはスイートルームがあり、こちらへのアップグレードはなかなか厳しいと思われます。

f:id:dantra:20210513091727j:plain

大きなデスクではあるものの、コンセントがないと思っていましたが、引き出しの中に延長コードが入っていました。

f:id:dantra:20210513091721j:plain

今回も創成川沿いでしたが、12階まで上に来ると向かいの建物よりも上となるため、遠くに山並みが見え、レイトチェックアウトするまでも割と開放的な気分でいられます。

初めての朝食

f:id:dantra:20210513091702j:plain

緊急事態宣言やまん防などもあり、同ホテルではしばらく朝食が提供されておらず、今回初めて朝食を食べる機会となりました。

朝食会場はホテル1Fのレストラン「ルオント」となり、時間は6:30-10:30となっています。料金は宿泊者であれば2,200円(税込)となり、アポなしでも利用可能です。

f:id:dantra:20210513091711j:plain

「ルオント」はアトリウムのような開放的な空間となります。基本的にブッフェ形式でつくられているのか、各所にそうしたスペースがあります。

f:id:dantra:20210513091714j:plain

食事は和食か洋食のセットメニューとなり、和食を選択してみました。ご飯は白米かじゃこご飯を選択できます。

漬物、とろろ、野菜全般が美味しく、塩辛も美味でした。

f:id:dantra:20210513092149j:plain

ドリンクに関してはセルフサービスとなります。写真はグレープジュースです。この他にオレンジを生で絞るマシーンがあり、搾りたてのオレンジジュースを飲むことが出来ます。

外での朝食は?

f:id:dantra:20210513091718j:plain

冬などは朝から吹雪いていたりすると、ホテル内で朝食を済ませたいと気分でありますが、春から秋にかけては目覚めと散歩がてら外に行くと言うのも良いかもしれません。

幸い、同ホテルの隣ブロックには二条市場があり、早朝から海鮮丼などを食べられ、旅行に来たかつ、豪華感を味わうことが出来ます。

f:id:dantra:20210513095849p:plain

実際、以前の滞在ではそうしていましたが、毎朝となると豪華すぎて、滞在費以上となってしまいそうです。

そのほか、近くにやば珈琲店があり、朝10時からとなりますが、モーニングセットもあります。また、昔風なナポリタンもあったりします。

個人的には、ジョギングの後、コインランドリーで洗濯の出来上がり待ちをしている間にここに滞在すると言うパターンが多くなっていました。

最後に

f:id:dantra:20210513100313j:plain

今回、初めて朝食をいただきましたが、セットメニューと言うことで朝からちょうど良いボリュームでした。

同ホテルはロケーションも良いので、朝から朝食に出かけると言うことも可能であります。また、お昼にラーメンを食べるために朝は控えると言うのも有りかもしれません。

プラチナ以上の特典ではサブレーがいただけるので、これを朝食にする(ちょっと寂し過ぎですね)ケースもあるかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.