弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

【PP単価7.4円】スターアライアンス・プレミアムエコノミーヨーロッパ=東京往復が9万円台 

スポンサーリンク

ヨーテボリ

スターアライアンスのプレミアムエコノミーのヨーロッパ発券でも10万円以下のルートがありましたので、お伝えします。

LOTポーランド航空プレミアムエコノミー ヨーテボリ=成田往復

今回は遅めの正月休みの帰りとゴールデンウィークに再びヨーテボリに行くルートを考えてみました。

旅程

旅程

往路は朝8時にヨーテボリを出発し、ワルシャワには9:40についてしまいます。5時間の乗り継ぎで成田に向かいますが、ショパン空港は5時間ではちょっと持て余してしまうため、ワルシャワ市内に出掛けても良いかもしれません。

成田には翌日の朝9時過ぎに到着します。成田までの機材はボーイング787-9型機です。

復路は2月11日の11時に成田を出発し、ワルシャワ経由で同日の22時過ぎにヨーテボリに到着します。復路もワルシャワでの乗り継ぎ時間か5時間55分と長いため、市内のバーに出掛けてズブロッカでもかっくらうのも良いかもしれません

運賃・予約クラス・プレミアムポイント

LOTプレミアムエコノミー運賃

運賃と予約クラスとプレミアムポイントは下記のとおりです

運賃 98,040円

予約クラス Rクラス(100%+400PP)

プレミアムポイント 13,356PP

PP単価 7.34円/PP

運賃は10万円切り、PP単価は7円台とビジネスクラスなら10円台も許容できますが、プレミアムエコノミーとなると二大陸横断でもないと10円台はちょっと厳しいですが、7円台と納得です。

何より、10万円以下でプレミアムポイントが1万以上たまり、プレミアムエコノミーが利用できます。そして、LOTポーランド航空はオークションアップグレードがあるので、それに費やしても意外と総額はセーブできそうです。

北欧はストックホルムやオスロで検索しがちですが、タークホースとも言えるヨーテボリはたまに捲ってきたりします。

ヨーテボリとは

ヨーテボリ空港

ヨーテボリ(Göteborg)とはスウェーデン第二の都市であり、ストックホルムがバルト海側に面しているのに対して、ヨーテボリは北海側に面しており、オスロやコペンハーゲンも近い港町となっています。

英語ではゴッテンブルグと発音し、日本語のヨーテボリとはかなり違っています。そのため、同地に行くために英語で話す際は注意が必要です。

ボルボの本社があり、同空港に着陸する際は海と針葉樹林がとてもきれいであり、静かに休暇を過ごすにはベストな街と言えます。 

GOT就航地

ヨーテボリは行きにくいと思う人もいるかもしれませんが、意外と欧州内では直行便も多い都市です。下記はLCCも含めた直行便の就航地であり、結構いろいろな都市と結ばれています。

スターアライアンス就航地

次はスターアライアンスに絞っていますが、この先計画通りに就航すれば、ストックホルム、イスタンブール、ウィーン、フランクフルト、ブリュッセルもあり、海外発券としてはなかなか利用できそうです。 

最後に

ヨーテボリ上空

ヨーテボリは海外発券としては結構安い場合が多く、聞きなれない都市ですが、きれいな街であり、それ自体を目的として訪れるのも良いと言えます。そして、最後はマイル修行で日本に戻り、再び翌月ヨーロッパとなれば、夢のような生活となります。早く、新薬ができないかと待ち望む日が続きます。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.