弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

海外発券は何曜日出発が安いのか?

スポンサーリンク

カレンダー

海外発券を行う際に何曜日発が安いのか考えてみました。

海外において空席が多いのは平日か週末か

日本では東海道新幹線をはじめとしたビジネス路線では平日は混雑、土日はやや緩和というようにビジネス需要が多い平日であり、金曜日の夕方はビジネスと週末に出かける需要が混在し、都内の通勤列車並みに増発している新幹線でも結構混んでいたりします。

では、海外ではどうなるかというと国際線のフライトでは割と週末が混んでいるケースが多く、路線やクラスで異なってきますが、ウィークデーの方が、需要が少ないのが一般的かもしれません。

海外発券の路線別の安い曜日をチェック

海外発券において、2つの路線の海外発券の安い曜日(9月)を確認してみました。

クアラルンプール

クアラルンプール発券ではプレミアムエコノミーとビジネスクラスで比較してみました。

プレミアムエコノミー

KUL PYプレミアムエコノミーでは最安クラスNの運賃で表示されています。現状のように先が読めないため最安運賃がほとんどとなっていますが、週末発は高めになっています。

ビジネスクラス

KUL C

こちらもプレミアムエコノミーと同じ傾向であり、最安のZクラスが最安です。Zクラスで142,220円となり、プレミアムポイントは13,316PPとなり、PP単価は10.68円/PPとなります。

KUL BIZ ANA

マイル修行となれば基本的には週末の休日を利用して実行することとなりますが、平日の夜仕事を終えて、夜行便でKLに到着し、午後便で羽田行きに搭乗すれば、平日1日の休暇でも対応できそうです。

そうした方法であれば火曜日や水曜日発券でも対応できそうです。

シドニー

シドニー発券でもプレミアムエコノミーとビジネスクラスで比較してみました。

プレミアムエコノミー

SYD PY

こちらの最安クラスはEクラスであり、PP単価として9円台となります。KLのビジネスと値差は2万円もありませんが、修行であればこちらの方が良いでしょう。

ビジネスクラス

syd biz

こちらはプレミアムエコノミーとビジネスクラスともにこうしたご時世なのかすべての日が最安状態となっています。もうひとつの要因としては増便により、座席数が2倍になっていることが影響していると思われます。

マイラーであれば増便は当然知っていることですが、豪日間を頻繁に移動している人でも意外と知らないケースもあります。

まして、新型コロナ、新型コロナしか耳にしない世の中なのでなかなか認知度が上がらないのでしょう。シドニー修行は週末でも大丈夫そうです。

ちなみにこちらの路線も夜行便でシドニーに行き、昼の便に搭乗すれば平日一日の休日でもマイル修行はできそうです。

なかなか大陸間を日帰りで往復というのは挑戦的ですが、乗っているだけなので実感はわかないかもしれません。

最後に

海外発券においては平日発の方が安い傾向にあり、最安の運賃がどうしても取れない場合は、最初の修行は平日日帰りというのも検討した方が良いかもしれません。

まだ収束していない時期から言うのは変かもしれませんが、終息後に再び、感染拡大した場合に、再び検疫強化やロックダウンされる可能性もあります。

しかし、今回の事態を見ていると宣言されてから実施までは1日から1.5日かかるため、むしろ日帰り修行で組んだ方が、出発してから事態が変わっても帰国できない・隔離が必要となることは避けられるかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.