弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANAトクたびマイル2020 7月第3週 夏休みシーズン到来でも多くの路線設定あり

スポンサーリンク

ANAトクたびマイル7月3週

2020年7月から開始されたANAトクたびマイル2020ですが、第3回目となりました。夏休みシーズンではあるものの多くの路線が設定されており、昨年とは異なり、楽しみもありそうです。

夏休み時期のトクたびマイル2020

夏の花

ANAトクたびマイル2020は毎週実施されることとなっていますが、ブラックアウトデイ(対象外)も設定されています。

これから夏休みシーズン、海外に行くのは無理そうですが、国内に出かけたい場合にマイル数が少なくて済む同キャンペーンを活用したいと思っている方も多いと思いますので、まとめてみました。

夏場の対象外期間

2020年8月6日(木)~8月26日(水)

8月の3週間が対象外とされており、お盆時期にかぶる日程となっています。ちなみに土日祝日で整理してみると対象外の日は下記のとおりです。

対象外の土日祝日

8日(Sat)   9日(Sun) 10日(Mon)

15日(Sat) 16日(Sun)

22日(Sat) 23日(Sun)

8月10日、海の日を含む計7日の土日祝日が対象外となっています。

7月の4連休や8月後半は対象

逆に夏休み期間(現在~8月末)での土日祝日の対象日は下記のとおりです。

7月

18日(Sat) 19日(Sun)

23日(Thu) 24日(Fri) 25日(Sat) 26日(Sun)

8月

1日(Sat) 2日(Sun)

29日(Sat) 30日(Sun)

2020年に限り、7/23が海の日、7/24がスポーツの日と本来であれば、東京オリンピック開催をスムースに実施するための祝日でしたが、今となってはポカンと空いてしまった4連休ですが、トクたびマイルの対象となります。

GO TOキャンペーンの対象期間にもなるため、結構人気は出そうです。4連休が含まれる7月第4週の路線発表は7/21であり、結構注目する人が多いかもしれません。

逆にGO TOキャンペーンの反動から今週の方が穴場かもしれず、いい路線は出てくるかもしれません。

GO TOキャンペーン含めて、複数回行くことで景気に貢献すると言うこともできそうですが、防備は最大限、無茶なことはしないのが前提となりそうです。

また、8月後半はJRグループでも、安いキャンペーンが開始されます。JR東日本のお先にトクだ値スペシャルでは運賃+特急券が半額相当となる他、JR西日本の北陸新幹線でも半額になるようなキャンペーンが設定されています。

以上のような点から考えると8月最後の週末である29日(Sat)30日(Sun)も狙い目となるかもしれません。

今週の路線

さて、来週、来月の話が長くなってしまいましたが、今週である7月3週目の路線は下記のとおりです。

予約発券期間:7月15日(水)から7月21日(火)まで
対象搭乗期間:7月16日(木)から7月22日(水)まで

発着地 マイル数
3,000 4,500 6,000
羽田 秋田

能登
高知 沖縄
岡山
宮崎
北九州
札幌
札幌新千歳 秋田 名古屋 -
函館
仙台 - 広島 -
名古屋
大阪伊丹 宮崎 仙台 -
長崎
沖縄那覇
名古屋 - 仙台 -
札幌
沖縄那覇 - 大阪伊丹 羽田
福岡
広島

 最近の状況が心理的な壁となっているのと4連休前の引き潮とでも言うような静けさからか路線は豊富となっています。

特に羽田=新千歳を4,500マイルで利用できるのはかなりお得と言えます。能登や北九州は結構レアであり、利用する価値があるかもしれません。

飛行機と鉄道をハイブリッドで利用して、賢くお得な旅もできそうです。

最後に

羽田空港

トクたびマイルで設定される路線は基本的に直前まで空席が多い路線でもあり、実際搭乗してみると空席が多かったりします。

密を避けられることもできそうであり、マイルを節約して、出掛けてみるのも良いかもしれません。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.