弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スポンサーリンク

ANAキュンをポチってしまいました

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210530233008j:plain

あまり企画ものには乗らないのですが、今回は乗ってみました。

ANAにキュンとは

f:id:dantra:20210530232133p:plain

毎月29日を感謝祭として、その日だけの限定の航空券やツアーの特別料金を出す日のようです。20日はジャスコというような覚えやすいセール日として、29日を設けたようであります。

肉の日のとかも同じですが、月末追い込み型の売り上げアップ施策のようです。逆にみると厳しそうなタイミングでは結構お得な航空券やツアーが出てくることも想定され、目下のタイミングでは、結構選択肢が多いかもしれません。

まずは那覇線を購入

f:id:dantra:20210530232513j:plain

29日のセールでは沖縄路線(那覇、石垣、宮古)を含む路線がセールとなり、東京から福岡までの同方面を往復するルートが対象となり、片道当たり8,000円前後の運賃が設定されていました。

個人的には、無難な7月週末の沖縄行きは午前便、復路は沖縄発夜便を押さえました。一応、無難な沖縄路線ですので、使える時間を多くしてみました。

また、78M便にしてみたため、2日前からの勝負の確率も高いと言えます。実際、78Mでアップグレードに不成功がないというのも驚くべき結果と言えます。ただし、2日前からは数分に一回レベルでプレミアムクラス空席検索をダイヤモンドとしてするような忙しさはあります。

それでも、空席があると「あったー」と声を上げてしまう程であり、何年たってもアップグレード冥利に尽きるところであります。

アップグレード、できるかな、できるかな

f:id:dantra:20210530232237p:plain

プレミアムクラスへのアップグレードは国際線とは違い、積算率の差別はないため、50%でも100%でもほぼ公平に定められているようです。

アップグレードは座席数に関わるため、42席のプレミアムクラスを誇る78Mにかけるといったところです。

7月は緊急事態宣言が明け、それなりに人流が増えるため、国内でしか旅行できない、現状では沖縄路線は人気の路線と言えます。

そういう意味では、最後の最後までアップグレードは至難かもしれませんが、一方で、ダイヤモンドパワーもあり、アップグレードしてきた履歴もあり、チャレンジングなチケットでもあります。

仮にアップグレードが失敗しても、ダイヤモンドパワーなのか普通席のバルクヘッドは往復ともに確保できているため、78Mという機材も相まって、飽きることは少ないというのがヘッジと言えます。

とりあえず、購入したことは2日前までは忘れて、他のことに専念して、その日が来たら、勝負と言ったところです。

最後に

f:id:dantra:20210530232319p:plain

個人的にはスーパーセールなどあまり乗らず、そうした記事を書いてきませんでしたが、ANAにキュンというフレーズというか、そのわかりやすい施策に結構受けてしまい、今回、沖縄往復を購入してしまいました。

50%積算であり、プレミアムポイント修行としてはあまり良くありませんが、2倍PPキャンペーンも終わった時期であり、ライフタイムマイル修行にはいいかなと思います。

ピュアANAライフタイムマイルは79万をようやく超え、国際線で稼げない時期に少しでも伸ばせるいい機会かもしれません。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.