弾丸トラベルは怖くない!

飛行機、ミリオンマイラー、鉄道、ホテル、海外発券、飛行機旅指南など

ANA国際線プレミアムポイント2倍キャンペーン 7月1日からはなくなったのか

スポンサーリンク

2024年のANA国際線2倍キャンペーンが7月1日からのスタートはなさそうなので、まとめてみました。

プレミアムポイント2倍キャンペーン概要とは

2023年ベースの概要は以下のとおりです。

対象路線 ANAグループ運航の国際線全路線

対象運賃 マイル積算可能な国際線全運賃

対象期間 2023年7月1日~12月31日

対象者  ANAマイレージクラブ会員

積算時期 月次で搭乗したプレミアムポイントを集計し、翌月末に積算

明細名  国際線 プレミアムポイント2倍キャンペーン

注意点  2024年1月13日以降にフライトマイルを事後登録された場合は対象外

例 羽田⇒ニューヨークをエコノミークラスMで搭乗した場合

通常プレミアムポイント:
区間マイレージ6,739×積算率100%+搭乗ポイント400= 7,139 PP
キャンペーンプレミアムポイント:
通常分がそのまま積算  7,139 PP
合計:
14,278 PP

運賃や路線に制限がなく、期間が半年間となっていました。これは海外発券の活用しないわけには行かないものであり、プレミアムエコノミーやビジネスはまだ高額であり、積算率の高いエコノミー(70%のHや100%のM)を活用し、140%から200%で積算すると国内線を超えるケースも多かったキャンペーンでした。

いつから来るのか、来ないのか

いつからと言うのが気になります。

2023年はANAが2023年7月1日~12月31日であり、JALは追随するかのように2023年7月13日(木)~12月31日(日)でした。

2022年はANAは2022年8月1日(月)から2022年12月31日(土)であり、必ずしも7月と言う事ではなさそうです。

ただ、今年は世界的なイベントがあります。パリオリンピックであります。開催期間は2024年7月26日(金) – 2024年8月11日(日)であり、8月1日からとすると往路と復路でキャンペーンが適用されないと言うケースが出てしまいます。

加えて、8月1日からは週3往復でウィーン路線が再開されます。7月1日からはパリとミュンヘンが毎日運航にパワーアップします。

以上から考えるとオリンピックスタート前の7月12日(金) から来そうな感じもします。そうすると多くの人の需要を2倍が確保され、利用者視点ではOKではありますが、またしてもプラチナ会員以上が言えてしまうそうであります。

本来の需要喚起と言う事であれば、すべての路線がそろった9月1日か、四半期単位の10月1日からと言うのもありそうであります。

ダイヤモンド行列

伊丹行列を見るとそもそもないのではとも考えてしまいますが、絶対的な国際線の供給量が少ない中でどうなるのかは予測が難しいところでもあります。

最後に

7月1日で来ると思いましたが、それはどうやら違うようです。もう、まったくやらないのか、JALの出方を見ているのか不明ですが、通常であれば前営業日に事前に案内してくるのが通例で、それが2024年では6月28日であったのですが、それがないと言うのは7月1日からはおそらくないと言う事になりそうです。

全くないか、8月からかか7月途中からとなりそうです。それまではお楽しみ待ちのようです。個人的にはほぼ大手状態ですので、問題ありませんが、キャンペーンに期待されている方はちょっと焦りが出てくるかもしれません。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.