弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

マレーシア航空 ビジネスクラス 台北=シンガポール往復も安い

シンガポール

連日、マレーシア航空の記事が続きますが、マレーシア航空のビジネスクラスの台北=シンガポール往復が割安のため、まとめてみました。

マレーシア航空のアジア路線

マレーシア航空アジア路線

マレーシア航空はクアラルンプール国際空港をハブとして、多くの国に就航しています。以前は南アフリカを経由して南米にも就航していましたが、現在では、大陸間のフライトはロンドンとオーストラリア間のみとなっています。しかし、アジア内の路線は多く、東は東京から西はムンバイまでほとんどの国に就航しています。もちろん、マレーシア国内線も充実しています。 

ビジネスクラス 台北=シンガポール航空

ルート

旅程

ビジネスクラス往路

4月30日の午後3時過ぎに台北桃園空港を出発し、クアラルンプール国際空港には、午後8時に到着し、同日午後11時過ぎに出発し、チャンギ空港には翌日0:10に到着します。

ビジネスクラス復路

復路は早朝6:40にチャンギ空港を出発し、クアラルンプールで40分の乗り継ぎで、台北に向けて出発します。台北には14時過ぎに到着します。台北にて滞在しても、夜、街をぶらりと楽しめそうな旅程です。機材については、すべてボーイング737-800型機のナローボテイの機材となります。

運賃・予約クラス

運賃

運賃は日本円で約55,135円です。予約クラスはD,Zであり、JALマイレージバンクでは125%加算です。

積算マイル・FLYONポイント

積算マイルとFLYONポイントは下記の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル FOP
4月30日 TPE KUL 2,012 2,515 2,515
4月30日 KUL SIN 185 231 231
5月4日 SIN KUL 185 231 231
5月4日 KUL TPE 2,012 2,515 2,515
合計 4,394 5,493 5,493

積算マイルは5,493マイルであり、FLYONポイントは5,493FOPです。FOP単価は10.04円/FOPです。10円を下回りませんが、割安と言えます。 

最後に

ゴールデンウィークにシンガポール行きが満席となっていて、行きたくても行けない場合に、JAL便で沖縄まで行き、LCCで乗り継いで、行けば何とか連休中にどこかに出掛けることもできます。そして、ビジネスクラスの優雅旅を楽しみながら経済的にFLYONポイントを積算することもできます。また、台湾発ですので、台湾の観光もアレンジしても楽しいと思います。

台北桃園空港

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.