弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

マレーシア航空 ビジネスクラス 上海=プーケット往復がGWでも6万円台

スポンサーリンク

マレーシア航空738

マレーシア航空ホームページより

マレーシア航空の上海発券のプーケット往復のビジネスクラスがゴールデンウィーク期間中でも安いのでまとめてみました。

マレーシア航空 ボーイング737-800 ビジネスクラスシート

737-800スペック

マレーシア航空ホームページより

今回利用するボーイング737-800型機はマレーシア航空では54機保有しており、短・中距離で活躍しています。シートは160-166席であり、そのうち、ビジネスクラスは全席で16席です。シート配列は2-2配列であり、シートピッチは42インチ、シート幅は21インチとなっています。レッグレスト・フットレストがついており、10.2インチのシートモニターも装着されています。

737-800シートマップ

マレーシア航空ホームページより

ビジネスクラス 上海=プーケット往復

ルートマップ

旅程

ゴールデンウィーク期間の4月30日発で、復路を5月4日で検索してみました。検索結果は下記の通りです。

ビジネスクラス往路

往路は深夜の2時過ぎに上海・浦東空港を出発し、朝8時過ぎにクアラルンプールに到着します。1時間程の乗り継ぎ時間の後にプーケットに向けて出発し、プーケットには朝10時前に到着します。天気が良ければ午後はビーチかホテルプールサイドで昼寝もできます。

ビジネスクラス復路

復路は5月4日にプーケットを午後2時過ぎに出発し、クアラルンプールには夕方5時前に到着します。3時間の乗り継ぎで上海に向けて出発し、上海には日付の変わった5月5日の未明に到着します。クアラルンプールでの乗り継ぎ時間があるため、マレーシア航空の本拠地のフラッグシップラウンジである「ゴールデンラウンジ」を堪能できると思います。

今回の旅程では、機材は全てボーイング737-800型機となります。

ゴールデンラウンジ

マレーシア航空ホームページより

運賃・予約クラス

運賃

運賃は日本円で約67,853円です。予約クラスはD,Zクラスであり、いずれもJALマイレージバンクでは、積算率は125%となっています。 

積算マイル・FLYONポイント

積算マイルとFLYONポイントは下記の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル FOP
4月30日 PVG KUL 2,352 2,940 2,940
5月1日 KUL HKT 437 546 546
5月4日 HKT KUL 437 546 546
5月5日 KUL PVG 2,352 2,940 2,940
合計 5,578 6,973 6,973

積算マイルは6,973マイル、FLYONポイントは6,973FOPです。FOP単価は9.73円/FOPと10円を下回っています。ゴールデンウィーク期間でプーケットに行けるビジネスクラスとしては安いと言えます。

最後に

ゴールデンウィーク期間に、6万円台でビジネスクラスが利用でき、FLYONポイント単価もよく、日本と上海間のチケットは用意する必要がありますが、トータルで見れば、日本発プーケット往復よりも安くできる可能性もあり、なかなか魅力的ではないかと思います。

738ビジネスクラス

マレーシア航空ホームページより

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.