弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

オーストリア航空 プレミアムエコノミー パリ=上海往復が安い

スポンサーリンク

オーストリア航空777

オーストリア航空ホームページより

オーストリア航空のパリ発券のプレミアムエコノミー上海往復が安いので、まとめてみました。

オーストリア航空のプレミアムエコノミー

オーストリア航空プレミアムエコノミー

オーストリア航空ホームページより

オーストリア航空ではプレミアムエコノミーを2018年から設定を開始しており、長距離路線を中心にサービスが提供されています。日本線は現在、ありませんが、2018年夏前から成田に週5便就航する予定です。

プレミアムエコノミーのシート

プレミアムエコノミースペック

オーストリア航空ホームページより

オーストリア航空のプレミアムエコノミーシートはグループのルフトハンザのプレミアムエコノミーとスペックは基本的には近く、シートピッチは38インチ、シート幅は19インチとなっています。しかし、オーストリア航空のコーポレートカラーの赤を用いたデザインであり一味違う出来上がりと想定されます。。シート電源はユニバーサルタイプであり、アダプタは不要です。また、機内食は3から4種類選択できます。また。アメニティキットはオーストリア航空らしいデザインとなっています。ボーイング777-200ER型機ではシート配列は2-4-2となっています。

オーストリア航空シートマップ

オーストリア航空ホームページより

プレミアムエコノミー パリ=上海往復

今回は、ゴールデンウィークにパリから上海に行き、夏休みの8月に上海からパリに行くルートで検索してみました。検索結果は以下の通りです。

旅程

プレミアムエコノミー往路

往路は5月3日の朝、パリ・シャルルドゴール空港を出発し、ウィーン国際空港で約2時間の乗り継ぎで上海に向けて出発します。この区間は小型機のため、プレミアムエコノミーシートの設置はないため、エコノミーでの搭乗となります。上海へはボーイング777-200ER型機のプレミアムエコノミーへの搭乗となります。

プレミアムエコノミー復路

復路は8月11日に午前10時過ぎにウィーンに向けて出発し、ウィーンには午後3時過ぎに到着します。ウィーンで一泊して翌日の朝パリに向けて出発し、パリには午後1時過ぎに到着します。ウィーンでの乗り継ぎ時間がありますが、少しだけでもウィーンを堪能できると思います。 

運賃・予約クラス

運賃

運賃は日本円で約123,962円です。予約クラスはパリとウィーン区間がY、ウィーンと上海区間がNクラスとなります。ANAマイレージクラブでは、Yは100%加算で搭乗ポイント400ポイントも積算されます。Nクラスについては現時点では対象外となっていますが、日本線就航のタイミングで対象となる可能性もあり、対象の場合は100%加算で搭乗ポイント400ポイントも積算されます

積算マイル・プレミアムポイント(想定)

現在は、対象外のクラスもありますが、加算されるようになった想定でシュミレーションしてみました。想定は以下の通りです。

フライト 区間マイル 積算マイル PP
5月3日 CDG VIE 645 645 1,045
5月3日 VIE PVG 5,291 5,291 5,691
8月11日 PVG VIE 5,291 5,291 5,691
8月11日 VIE CDG 645 645 1,045
合計 11,872 11,872 13,472

積算マイルは11,872マイルで、プレミアムポイントは13,472PPです。PP単価は9.20円/PPです。

最後に

ANAマイレージクラブでは現時点では、オーストラリア航空のプレミアムエコノミーのNクラスは対象外ではありますが、対象となるとヨーロッパとの往復を割安に行けるルートとして活用できるかもしれません。オーストリア航空はヨーロッパにたくさんのルートを就航しているため、ヨーロッパで行きにくい場所でも割安に行ける可能性もあり、ANAでのマイル対象となるのが楽しみであります。

プレミアムエコノミー

オーストリア航空ホームページより

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.