弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スターアライアンス加盟でなくてもプレミアムポイント加算可能なスターアライアンスコネクティングパートナーとは何か

スターアライアンスコネクティングパートナー

プレミアムポイントはANA便またはスターアライアンス加盟便に搭乗の際に加算されますが、そうでない航空会社もあるのでまとめてみました。

スターアライアンスコネクティングパートナーとは

スターアライアンスのホームページでは以下の通り記載されています。

スターアライアンスのコネクティングパートナーのモデルは、航空会社がアライアンスに加盟せずにスターアライアンスとつながりを持つことができる革新的な新しいプログラムです。 コネクティングパートナーは、全28社の加盟航空会社とではなく、3社以上の加盟航空会社と完全な商業上のつながりを持ちます。

コネクティングパートナーは一般的に、リージョナル航空会社、または低コストモデルのもとで運営している航空会社です。 コネクティングパートナーは、加盟航空会社の子会社、あるいは全く別の事業体である場合があります。

スターアライアンス ゴールドステータス会員とシルバーステータス会員のお客様は、1社以上の加盟航空会社とコネクティングパートナーが含まれる旅程でフライトをご利用の際、個々のコネクティングパートナーが提供する商品に沿ってカスタマイズされた一式の特典をお楽しみいただけます。

スターアライアンス加盟数社とコードシェアや荷物のスルーチェックインが可能となるほか、マイレージプログラムで相互に提携する仕組みであり、利用者視点から言うとスターアライアンス加盟航空会社とコネクティングパートナーのチケットが一連で購入可能なほか、スターアライアンスゴールド会員であれば、コネクティングパートナーとの乗り継ぎの際に、ラウンジの利用や優先搭乗が可能となります。

スタートは2017年5月

スターアライアンスコネクティングパートナーは2015年に南アフリカのLCCであるMangoが最初アナウンスされたものの、2017年5月23日の中国の航空会社である吉祥航空が最初とアナウンスされており、Mangoとの協議がうまくいかなかったと推察されます。吉祥航空は開始時点で、エアチャイナ、エバー航空、エアカナダ、シンガポール航空、ユナイテッド航空とそれぞれ1対1の提携(二社間商務協定の締結)を開始しています。ちなみに、吉祥航空以外では、ギリシアのオリンピック航空がユナイテッド航空と協定を締結しています。

吉祥航空とは

吉祥航空

吉祥航空ホームページより

吉祥航空(HO)は2006年に事業を開始した上海に本拠地を置く航空会社で、上海浦東空港と虹橋空港、そして南京空港をハブとして、中国国内を中心に日本、韓国、台湾、タイに就航しています。東は東京、西はウルムチ、南はプーケットに就航しています。全機エアバスA320で統一し、定時運航率の高い航空会社でもあります。 名前だけ聞くと縁起がよさそうな、吉祥寺を想起しそうな名前です。

ANAとの提携

2018年3月22日から

ANAとは2018年3月22日から二社間で協定を締結し、コネクティングパートナーとして運用を開始しています。また、同社のANAマイレージクラブでは同年3月25日搭乗分よりマイレージ加算が可能となっています。

全便がマイレージ積算対象

amc

ANAでは、近年、スターアライアンス加盟以外の航空会社とマイレージにおいて提携している場合、ANA便名が振られているコードシェア便のみに絞り込んでいる航空会社が多いのですが、吉祥航空とは同社が運航する全便が対象であり、中国国内に幅広く就航しているため、中国国内を往来する人には、メリットが有ると言えます。

プレミアムポイントも対象

ANAでは下記の通り、プレミアムポイントの積算対象と記載しています。

プレミアムポイントは、お客様が1年間にご利用いただいたANAグループ、スター アライアンス加盟航空会社およびスターアライアンス コネクティングパートナー運航便のご搭乗分について、マイルとは別に積算されるポイントです。毎年1月~12月に獲得されたプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーのステイタスが決まり、ステイタスごとのサービスをご利用いただけます。

スターアライアンス加盟以外でもプレミアムポイントが積算されるのは極めて珍しいことであり、新たなマイルの修行先にもなる可能性があります。ちなみにANAは吉祥航空のみとコネクティングパートナーとなっているため、前述したオリンピック航空は対象とならないため、注意です。

吉祥航空の運賃を確認してみた

吉祥航空の運賃は自社のサイトかエクスペディアで運賃の確認が可能です。吉祥航空のホームページは中国語、英語、日本語が対応しており、日本語で検索も可能ですが、完全な日本語対応ではありません。また、片道か往復の検索のみで、しかも、出発地を入力すると就航している目的地しか検索できないため、例えば、プーケット→東京のようなルート検索はできなくなっています。また、予約クラスの確認には、吉祥航空のサイトに会員登録して、氏名まで入力して進まないと(実質予約してしまう)確認できません。エクスペディアでは、選択後に予約クラスが確認できます。運賃については、吉祥航空のサイトが一番安い結果が出てきます。

ビジネスクラス運賃

ビジネスクラス片道

例として、上海からプーケットまでのビジネスクラス運賃を検索してみました。ビジネスクラス片道運賃は、43,729円で、自社サイトでの予約クラスの確認は、無駄な予約を作ってしまうため回避して、エクスペディアから推定するとRクラスのようです。ANAマイレージクラブでは、加算率125%、搭乗ポイント400ポイントも加算されます。上海とプーケットのマイルは2,192マイルであり、プレミアムポイントは3,140ポイント、PP単価は13.93円/PPとなります。往復では11円前後となります。

最後に

ダイヤモンド修行となるとANA便だけでは厳しく、スターアライアンス加盟便を組み合わせますが、なかなか安いルートがないこともあり、吉祥航空は新たなフロンティアになる可能性もあります。マイル修行以外にもウルムチなどに就航しているほか、バンコク、プーケット方面のビジネスクラスも安いため、上海までANAのマイルまたは安いエコノミーで行き、旅行として安上がりになるルーティングを組むのも楽しいかもしれません。吉祥航空ネットワーク

吉祥航空ホームページより

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.