弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

スポンサーリンク

ANAトクたびマイル復活か 緊急事態宣言解除を受けて

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210301171029j:plain

ANAトクたびマイルの再開について、考えてみました。

ANAトクたびマイルの中止

緊急事態宣言の発令される2日前の1月5日にANAトクたびマイルは当面の間、中止されました。

緊急事態宣言が発令されそうであり、中止の予想はできました。

2020年度は下記のスケジュールは対象外となっています。

2021年2月25日(木)~2021年3月3日(水)

2021年3月11日(木)~2021年3月17日(水)

逆に言うと、

3月4日(木)~3月10日(水)

3月18日(木)~3月24日(水)

3月25日(木)~3月31日(水)

 の3週はまだ、可能性があるとも言えます。しかし、日本最大の空港である羽田空港のある東京都が少なくとも後1週間は緊急事態宣言下にあり、羽田発着を設定しないで、すぐに開始するのか、全国すべてが解除された18日からスタートするのか、はたまた、今年度はもう実施しないとなるのか注目点であります。

マイルでも使えるものは何でも使って、搭乗率を上げたいと思うので、再開はありそうな気配がします。

どんなルートが設定されるのか

中止される直前(対象搭乗期間:2020年12月17日(木)から12月23日(水)まで)の路線を見ると以下のような路線が目立っていました。

2,500マイル

羽田⇔庄内

羽田⇔名古屋

羽田⇔能登

羽田⇔大阪神戸

3,000マイル

羽田⇔大館能代

羽田⇔徳島

羽田⇔佐賀

羽田⇔大分

大阪伊丹⇔長崎

大阪伊丹⇔秋田

大阪伊丹⇔仙台

名古屋⇔鹿児島

福岡⇔新潟

福岡⇔沖縄那覇

4,000マイル

関西⇔宮古

5,000マイル

羽田⇔石垣

仙台⇔沖縄那覇

とやはり羽田中心となっています。路線から考えても3月後半からの再開が妥当と考えられます。

個人的な希望を言えば、2021年3月11日(木)~2021年3月17日(水)の対象外を撤回して、3月11日から3週を今年度は実施してほしいところであります。

入学、就職、転勤時期ではありますが、需要は冷え込んでおり、トクたびマイルで喚起した方がよさそうでもあります。

羽田⇔大阪、羽田⇔福岡、羽田⇔沖縄那覇、羽田⇔新千歳等の幹線の設定があれば、なおいいかなと思ってしまいます。

ホテル修業の人は羽田、大阪⇔函館なのかもしれませんが。

最後に

2020年度はなかなか旅行に出にくい年度でありましたが、結構お世話になったトクたびマイルであり、最後は復活してほしいところです。

年度内は厳しくても4月から3年目として、定番化してほしいところであります。明日、何か発表があるか気になるところであります。 

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

www.dangan-lucky.com

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.