弾丸トラベルは怖くない!

マイル、国内トラベル情報、ホテル、海外発券など

スポンサーリンク

スイスに行ってみようかな

スポンサーリンク

f:id:dantra:20210703160534j:plain

今年のダイヤモンド修業はほぼ、クリアしており、海外に行けるか考えてみました。

ANAが運航しているヨーロッパ都市

f:id:dantra:20210703155913p:plain

ANAが現在、運航している都市は下記のとおりです。カッコは日本発曜日です。ブリュッセル以外は羽田発着です。

ロンドン         週3日(月、水、金、土)

パリ           週2日(水、土)

ブリュッセル    週1.5日(土、水※)

フランクフルト 毎日

※ブリュッセル便は毎週水曜日のみ日本行きのみ設定されています。ワクチンの運び屋故なのかもしれません。

ロンドンは非シェンゲン国なので非シェンゲン国への乗り継ぎは容易そうですが、入国せずに乗り継ぎが容易なのはスターアライアンス加盟便を考えるとEU加盟国が多く、結局は制限に引っ掛かってしまいそうです。

また、航空券の購入にあたって、一気通貫で購入できる国は少なく、別切となり、ある程度覚悟が必要です。

やはり、初心に戻って直行便の往復が一番ケアフリーそうであり、そう考えると上記4都市が候補となります。

四都市の入国制限状況

ロンドン、パリ、ブリュッセル、ドイツはイギリス、フランス、ベルギー、ドイツにそれぞれ属しています。その中で日本からの入国に対して、制限が少ないのはフランスでありまする

フランスの日本からの入国制限は下記のとおりです。

フランスでは感染状況に応じて3つのカテゴリーに対象国を分類しています。緩い方からグリーン、オレンジ、レッドであり、日本は6/24時点ではグリーンとなっています。

グリーンの国から入国においてワクチン接種の場合は下記の手順となっています。

ワクチン接種証明書を提示が必要ではあるものの

・渡航にあたっての特別な理由:必要なし

・搭乗にあたっての新型コロナウイルス感染検査の要否:必要なし

・フランス到着時の感染検査の有無:なし

・到着後の自主隔離の要否:必要なし・グリーン国からのフランス入国時に提出する誓約書(Engagement sur l'honneur):必要

接種していない場合は72時間以内のPCR検査または抗原検査の陰性証明が必要(11歳以上のみ、11歳未満は不要)とのことです。いずれにしても隔離は必要なく、意外と緩いとも言えます。

誓約書に関しては過去48時間以内にコロナらしき症状がないこと、過去14日以内に新型コロナウイルス感染者との接触がないこととなっています。

国立アプリとかで接触がなければよいと申告すればよいのかわかりませんが、誓約という事になります。

こうして考えると、ワクチンを接種していなくても渡航は検査をして陰性であれば可能そうですが、日本よりは巷にあふれているウイルスから防衛という観点ではワクチン摂取して行った方が何かとメリットが多いと感じられます。

出国に関しては出ていくもの追わずという精神からか次に入国する国の基準に任せており、本件に関する出国に関して手続きはないです。

フランスからエクスカーションは可能か

f:id:dantra:20210703160547j:plain

フランスはヨーロッパ大陸に属する国であり地続きの国があります。その国はイタリア、スイス、スペイン、ドイツ、ベルギー、ルクセンブルクであり、前述のとおり、ドイツ、ベルギーは制限があります。

スイス、スペイン、イタリア、ルクセンブルクは制限が緩いものの、各国のカテゴリー的に一番日本を警戒していないのはスイスのようです。

スイスではワクチンを接種していると検疫や隔離は免除されるようであり、飛行機でも鉄道でも入国はできそうです。シャルルドゴール空港からスイスまでのフライトもある他、TGVも時間はかかるもののスイスまでアクセスはできそうです。

個人的にはスイスはチューリッヒの少しの滞在とドイツからリヒテンシュタイン、オーストリアを車で回る際に日帰りで入国した記憶しかないので、世界一の陸上トンネルの乗りつぶし(スイス国内で済むかは不明)などしてみたく、いい機会かなと思っています。

同じ事を考える人は欧州にもアジアにも多いので、そういう意味ではスイスの観光地はすでに混んでいそうな気配も感じます。

日本政府の対応が鍵

f:id:dantra:20210703160557j:plain

ワクチンを接種しているといっても接種後に貼ってもらうシール(一応、二次元バーコードが印刷されており、それ読み取れば何かしらの証拠につながると想定)の台紙を持参して旅行でOKなのか、それとも各国間での連携のプラットフォームが必要なのかわかりませんが、現物媒体での確認は時間がかかりそうです。

ワクチン接種率で巻き返してきた先進国日本なので欧米に対して早期に合わせて欲しいところです。

また、一番の問題は帰国時の問題であり、1年経ってもザルと言われつつも、3日間とか14日間とかの自主隔離は続いており、隔離しない代わりに厳しい条件を付けるなどして、いい加減に線引きしないとまずいとも思えます。

入国は法務省、検疫は厚生労働省と縦割りがあるのかもしれませんが、自助を促す意味でも何とかしてほしいころであります。

最後に

f:id:dantra:20210703160609j:plain

個人的には、1回目のワクチン接種(ファイザー)をしましたが、翌日と翌々日に接種した付近を触ると軽い筋肉痛のような感覚しかなく、熱もなく、発熱もありませんでした。

飲み過ぎた翌日の方が余程だるいくらいであり、効果があるのか逆に心配なくらいです。

二回目のワクチンも無事に完了し、それをもとにスイスにでも行ければ、弾丸トラベル再始動としたいと感じてしまいました。

世の中そんな簡単ではないものの、「踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。」と言う名言もあり、元気ですかと動いてみたいところです。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.