弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

マレーシア航空って、いつ予約したらお得なのか

スポンサーリンク

マレーシア航空ビジネスクラス

ワンワールド加盟のマレーシア航空はエコノミー・ビジネスクラス・旧ファーストクラスのビジネススイートともに安いことで旅行好きには知られていますが、いつ予約したらお得か考えてみました。

最新のセール情報

セール情報

最新のセール情報は下記のとおりです。

エコノミークラスは2月21日までに予約し、旅行期間は1月25日から12月30日までとなっています。

ビジネスクラスは3月2日までに予約し、旅行期間は2月20日から2021年1月31日までとなっています。

ビジネスクラスとエコノミークラスでは期限が異なっているところは注意が必要です。

オークランドが一例となっていますが、ビジネスクラスではシドニーでは空港税などの諸費用は別となりますが、オークランドと同等です。シドニーエコノミー片道は39,500円からとシドニーからの海外発券利用のために使えそうです。

東南アジア(バンコク、シンガポール、コタキナバルなど)も安くなっており、予約期間と旅行期間は同じです。

セールの一例

ビジネスクラス往路

5月の連休に往復するルートです。出発は5月3日に午前便であるMH89便のA350-900でスタートします。クアラルンプールで深夜便に乗り継ぎ、オークランドには翌日の13:15に到着します。

ビジネスクラス復路

帰りは5月6日に出発し、クアラルンプールで一晩過ごして、翌朝MH70便のA350-900で成田に向かいます。

ゴールデンウィークを遅めにとれる人にはお得なルートと言えます。

ビジネスクラス運賃

運賃は209,000円に諸税・手数料18,940円を加算し、合計227,940円となります。日本から運賃が高い、ニュージーランド往復のビジネスクラスとしては3-5割くらい安い感覚です。

日本航空の上級会員ステイタス獲得のために必要なポイントを考えてみると、ビジネスクラスの予約クラスはZクラス(125%)です。

そして、フライト距離は往復17,530マイルであり、ポイントは21,912ポイント(単価10.40円/FOP)となります。

日本航空のファーストクラスラウンジに入れるダイヤモンド会員の資格には10万ポイントが必要なので、その約5分の1(21.9%)が稼げる計算となります。連休を秋のニュージーランドで過ごすのもなかなかいいかもしれません。

マレーシア航空の公式ホームページ(日本語あり)で予約でき、同ページで購入するとwebチェックインや予約確認が便利です。

いつ予約したらよいのか

ルーレット

マレーシア航空ではいつもセールをしているように感じ、あたかも毎週の折り込みチラシ感覚です。

セールごとに値段を細かくチェックすると異なることも多いようですが、あまりブレはないようです。

長期的に観測すると高くなる傾向にはありますが、それでも同じワンワールド加盟のキャセイパシフィック航空や日本航空と比較すると安く、お得感はあります。

そうした意味では必要となった時に予約するのが一番の買い時と言えます。一期一会であり、空席があればチャンスなので機会を逃さないのが一番お得なのかもしれません。

また、マレーシア航空のホームページの予約画面からまめに確認するのが買い時を掴む方法でもあります。

最後に

秋のニュージーランド

頻繁にセールをしているマレーシア航空ですが、いつ予約購入したらいいか迷うかもしれません。

しかし、他社と比較してもセール運賃はほぼ安く、どのセールに乗っかって購入しても、失敗することはないでしょう。

自分の旅程にフィットしたと思ったら、買い時と決断し、発券するのがベストのようです。

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.