弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

【ラウンジレポート】関西空港国際線ターミナル カードラウンジ「六甲ANNEX」

六甲ANNEX

関西空港の出国審査後にあるカードラウンジである「六甲ANNEX」を利用しましたので、お伝えします。

基本情報

オープン時間

毎日8時~21時

サービス内容

無料サービス ソフトドリンク、Wi-Fi、電源、雑誌、新聞など

有料サービス アルコールドリンクとおつまみ(ビールなど 500円)カード払いのみ

ラウンジ入室基準

下記のクレジットカードを保有している場合、提示すれば、無料でアクセスできます。

VJAグループ、JCB、NICOS、DC、UFJ、UC、ライフカード、ティーエスキュービック、エポスカード、MICARD、楽天カードのゴールドカード以上のメンバー及び台湾楽天カード、アメリカン・エキスプレス(ブルーカード及び一部の法人カード、提携カードは利用不可)、ダイナースクラブ・インターナショナルのメンバー本人名義の上記カードと当日の搭乗券を提示すれば、無料で利用できます。(一部カードを除き、海外発行カードはご利用不可)

場所

場所

関西空港北ウイングに位置し、シャトルの中間駅で降車後、階段またはエスカレーターで降りた場所にあります。ゲート2付近になります。

ラウンジレポート

ラウンジ全景

ラウンジ全景

名前の通り、ANNEXということで、別館であり、それほど広くありませんが、中間駅から至近であり、利用できる方には便利な場所にあると言えます。また、窓側に面したカウンターテーブルが中心で、奥にソファスペースがあります。飛行機はダイナミックに見ることができます。

景色

デザイン

大きな開口

奥に長い設備であり、入口から半分くらいまではカウンターテーブルがあり、その奥にソファ席があります。大型機の搭乗前は混雑しますが、それが過ぎると閑散としてしまいます。また、入口から奥まで片側壁面は大きな開口があり、飛行機を観ることができます。天気が良いと室内は逆光となり、撮影には難しい場所です。

設備

電源

電源については、全てのシートにはありませんが、カウンターテーブル席には日本タイプのコンセントがあります。Wi-Fiについては、無料でアクセスできるポイントがありまか。

トイレ

トイレ

ラウンジ内にはありません。パブリックスペースのトイレを利用することとなり、結構歩きます。また、トイレに行く際、ラウンジ受付にトイレに行きますと一声掛けるとスムースに戻ってくることが可能です。

喫煙ルーム

当ラウンジは禁煙であり、パブリックの喫煙ルームに行く必要があります。

雑誌

雑誌や新聞も一通りありますが、デジタル化の波が押し寄せているのかあまり利用されていません。

ドリンク

ソフトドリンク

食事については航空会社のラウンジと異なり、ありません。ソフトドリンクはジュースサーバーのほか、ファミレスにあるような多種類のサーバーのほか、コーヒー系のサーバーがあります。挽き立てではありませんが、コーヒーは飲めます。

アルコールは有料

アルコール

アルコールについては、無料ではありませんが、受付カウンターで主にビールになりますが、依頼をすれば、乾き系のおつまみと一緒席まで持ってきてくれます。価格は500円ですが、支払いカードラウンジだけあり、クレカのみの支払いとなります。天気が良すぎて、逆光となってしまいました。

勝手に星評価

 今回も独断と偏見で評価してみました。

項目 星評価
設備の充実度 ★★★★★★★★☆☆
清潔度 ★★★★★★★★★☆
広さ・寛ぎ度 ★★★★★★★☆☆☆
ラウンジ内の雰囲気 ★★★★★★★★★☆
係員の対応 ★★★★★★★★★★
フードの充実度 ★★★★★★★☆☆☆
ドリンクの充実度 ★★★★★★★☆☆☆
独自性 ★★★★★★★☆☆☆

航空会社のラウンジのように、食事からお酒まで充実しているとはいえませんが、大抵のクレジットカードのコールドカードを保有していれば利用でき、仕事や趣味でパソコンを利用する場合には十分かと思います。100点満点では80点です。 

最後に

短距離国際線など利用の場合には、自分で保有しているアライアンスの上級会員でなくても、大概のゴールドクレジットカードを保有していれば利用できるため、搭乗前の時間を軽く寛げると思います。関西空港は色々なレーティングにおいても評価が高いため、パブリックエリアのレストランや待合室でも満足はできますが、当ラウンジはそれとは異なるリラックスができるため、対象の方は利用してみてはいかがでしょうか。

関西空港レガシー

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.