弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

アシアナ航空 成田=ホノルル ビジネスクラス往復 またまた安い

スポンサーリンク

アシアナ航空ビジネスクラス 東京 ホノルル往復

アシアナ航空の成田=ホノルルのビジネスクラス往復が安くなっているため、記事にしてみました。

成田=ホノルル ビジネスクラス往復

アシアナ航空ホノルル往復ルート

1泊3日の弾丸旅程も可能

アシアナ航空 ビジネスクラス 東京 ホノルル往復旅程

今回は10月初旬の土曜日に成田を出発し、ホノルルを日曜日に出発するルートで検索してみました。行きはソウル仁川で4時間30分、帰りはソウル仁川で100分と乗り継ぎは比較的良いと言えます。行きは少し長いですが、ショップの充実した仁川空港で買い物を楽しみ、滞在時間の短いホノルルでは他の事に集中するのも良いかもしれません。買い物しすぎて荷物が多くなるのは大変かもしれませんが。

そのため、エアチャイナなどのホノルルの経由便では実現できない1泊3日の弾丸往復も可能と言えます。

機材はエアバスA330とA320と人気機材のA380やA350には搭乗できませんが、5スターエアラインのアシアナ航空のビジネスクラスサービスを堪能できると言えます。

運賃

運賃 161,260円

予約クラス Uクラス

(AMC125%加算搭乗ポイント400も付与)

プレミアムポイント 14,998PP

PP単価 10.75円/PP

ビジネスクラスとしてはかなり良い単価と言えます。しかも、日本往復で完結できるため、マイル修行には最適と言えます。

また、PP単価、総積算プレミアムポイントを考えてもクアラルンプール発券のANA東京ビジネスクラス往復に匹敵し、日本発と言うことを考えると魅力的と言えます。

アシアナ航空は日本各地に就航

アシアナ航空日本就航地

アシアナ航空のメリットとしては、日本全国各地にデイリーで就航している路線が多く、各地からのビジネスクラス往復でもかなり割安だったりします。ANAの場合、羽田か成田にほぼアクセスしてから国際線となるため、プレミアムポイントは積算されるものの、国内線は普通席で過ごす必要があったりします。

それと比較して、アシアナ航空の場合、今回の日程では、新千歳、名古屋、関西、沖縄那覇でも往復16万円前後で全区間ビジネスクラスにてホノルル往復が出できるため、出発空港からラウンジが利用(国際線ターミナルにラウンジがある場合)でき、飛行機に乗るたびにビジネスクラスの機内食を味わうことができます。

最後に

アシアナ航空ではセールを実施しているようで、ホノルル以外にも北米西海岸や欧州も安い(往復20万円は超えますが)ようです。5スターエアラインを利用して、お得に快適にマイル修行をするのも良いかもしれません。

アシアナ航空キャビンアテンダント

アシアナ航空ホームページより 

スポンサーリンク


Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.