弾丸トラベルは怖くない!

マイル、トラベル情報、海外発券など

ANAアップグレードポイントANA SKY コイン交換キャンペーンが2020年度も継続

スポンサーリンク

ANAキャンペーン

ほぼ常態化していますが、ANAアップグレードポイントのANA SKY コインへの交換キャンペーンが2020年度も継続されましたので、まとめてみました。

キャンペーン概要

名称

ANAアップグレードポイントANA SKY コイン交換キャンペーン

期間

2020年4月10日(金)~2021年3月31日(水)23:59まで(日本時間)

概要

保有するアップグレードポイントを下記の比率でANA SKYコインに交換可能

1ポイント⇒1,000コイン

(期間中何回でも交換可能)

対象者

アップグレードポイントを保有している2020年度の上級会員

「ダイヤモンドサービス」メンバー

「プラチナサービス」メンバー

「ブロンズサービス」メンバー

スーパーフライヤーズ会員

有効期間

交換日から12カ月後の末日まで有効

交換にかかる時間

即時にANA SKY コインへ交換、あわせてアップグレードポイントが即時減算

取り消しは不可

内容については、これまでと同じ内容となっています。

上級会員でどれくらいアップグレードポイントが付与される

ANAでは「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー、「ブロンズサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員の各プレミアムメンバーが存在しますが、アップグレードポイントは前年獲得したANA便運航で獲得したプレミアムポイントに連動して付与されるため、ポイント数が異なります。

また、スーパーフライヤーズ会員はプレミアムポイントを獲得しなくてもプレミアムメンバーではありますが、アップグレードポイントは付与されます。

各メンバーの付与されるアップグレードポイント数は下記のとおりです。

会員ランク ポイント数
ダイヤモンド 20~100
プラチナ 8~40
ブロンズ 6~20
スーパーフライヤーズ 4

 スーパーフライヤーズ会員以外は一定数のANA便への搭乗が条件となるため、各会員でもポイント数が変動しますが、ANA便しか乗らない会員も多く、ランクが上の会員ほどアップグレードポイントをたくさんもらうこととなります。

また、プレミアムメンバーで且つスーパーフライヤーズ会員の場合は、ANA運航便搭乗で獲得したプレミアムポイントに応じて付与されたアップグレードポイントに+4ポイント付与されます。

スカイコインの利用方法

スカイコインの利用方法はANAウェブサイトで航空券や旅行商品の支払いに利用できます。こうした利用の場合は1スカイコイン=1円の価値があります。

アップグレードポイント100ポイントをスカイコインに交換した場合100,000スカイコインとなり、10万円分のANA便名のフライトのチケット購入に充当することができます。

積極的に交換というよりは使い切れないポイントの救済

アップグレードポイントは名前のとおり、座席をより上級のクラスにアップグレードするポイントであり、それに活用するのがベストな使途です。

国内線での普通席からプレミアムクラスへのアップグレード(有償チケットの場合の値差5,000円~17,000円程度の価値)から、国際線のビジネスクラスからファーストクラス(15万~130万円程度の価値)までと国際線のアップグレード、特に欧米線のフライトで利用するのがベストかもしれません。

そこまでポイントが付与されていない場合でも東南アジア路線でのビジネスクラスへのアップグレードが良いかもしれません。

ただし、このアップグレードは空席がある限りにおいて利用できるため、なかなか落ちてこないケースもあり、持て余してしまう場合もあります。

特に2020年のような事態ではそもそも飛行機に搭乗することが厳しいのでポイントの利用は厳しくスカイコインに交換となるかもしれません。

最後に

ANA

毎年継続している交換キャンペーンですが、こんな事態でもキャンペーンを実施するのはこんな事態になる前から決定していたからかもしれませんが、ありがたいキャンペーンです。

2019年度分のアップグレードポイントは有効期間の延長はなかったように2020年度は先が読めませんが、同様に延長しないことが想像できます。早くアップグレードポイントを本来の目的で利用できる日が来ることを家で祈るのみです。 

Copyright ©Dangan-Lucky All rights reserved.